10キロ痩せた私の7つの痩せる方法

10キロ痩せた私の7つの痩せる方法痩せる方法を求めていろいろなダイエットを試す方は多いですが、なかなか難しかったり、痩せてもリバウンドしてしまったりと、失敗することも多いですよね。ダイエットを成功させた人はどんな痩せる方法を試したのだろうと不思議に思うこともありませんか?

今回は10キロ痩せた私の7つの痩せる方法をご紹介します。痩せる方法を探している方の参考になればと思います。これは試してみたい、と思えるものがきっと見つかると思いますよ。

10キロ痩せた
私の7つの痩せる方法

 

その1:歩数計を使ったウォーキングをする

ダイエットを成功させて、リバウンドをしないためにはどうしても運動が必要です。しかし「運動は苦手」という方はかなり多いのではないでしょうか?それで毎日の生活の中でできるウォーキングがおすすめです。そしてそれを継続させるために、歩数計を使ったウォーキングの方法をご紹介します。

歩数計は安いものなら数百円で売っています。本格的な機能やゲーム機能付きのものでも、数千円で買うことができます。また最近は携帯電話に歩数計が内臓されていたり、スマホのアプリでもあります。そのようなタイプのものなら、携帯電話やスマホを持って歩くだけで良いので、さらにお手軽ですね。

歩数計を持つメリットは、一日の歩数を知ることができるという点があります。それでこういう生活ではこのくらいの歩数なのかとだいたい把握できます。一日一万歩を目指しましょう。一日一万歩に届くような生活はどんな一日かがだいたい分かってくると思います。それで生活全体を変えるきっかけになるでしょう。

通勤だけでなく、ランチや社内の移動もなるべくたくさん歩きたいと思うのでとてもアクティブになります。エレベーターやエスカレーターを使うより、歩いたほうが歩数が増えますので、より運動する機会も増えるでしょう。歩数計を持つだけで、こんな効果があるのですから、すばらしい痩せる方法ですね。

 

その2:脂肪燃焼スープダイエットをする

脂肪燃焼スープとは、人参、トマト、玉ねぎ、ピーマン、セロリなど、お好きな野菜を切って、コンソメで煮るだけの簡単なスープです。これを毎食食べて、ご飯を減らすことでダイエットに効果があります。できれば夜はこのスープだけにするとさらに効果的です。

毎日続けていると飽きてくるかもしれませんが、いろいろと味を変えて楽しみましょう。これにケチャップを少し入れると、ミネストローネ風になります。牛乳を入れればミルクスープになりこくが出ますし、コチュジャンを入れれば、チゲ鍋風になり、カプサイシンの脂肪燃焼効果も加わります。

注意は味を濃くし過ぎないことです。物足りないかなと思ったら、ニンニクやしょうがや七味唐辛子などを入れると満足感が増します。温かくて良く噛むものは、少量でも満腹を感じられますので、この具だくさんのスープは痩せる方法としておすすめです。

 

その3:食べたものを記録する

痩せる方法として食べたものを記録するという方法があります。食べたものを記録すると、ただ漫然と食べるのではなく、何をどれくらい食べたのかという意識が高くなります。それで、「今日はお菓子を食べ過ぎた」とか「肉をたくさん食べ過ぎた」などと反省でき、食習慣の改善につながります。

記録しなければ食べておしまいで、すぐに忘れてしまい、悪い習慣は直りませんが、書くこと、見返すこと、反省することで自分の意識が変わってくるのに気づくでしょう。

 

その4:ゆっくり食べる

早食いの習慣がある人はぜひそれを直しましょう。少しの食事で満腹感を感じるには、ゆっくり食事をして、咀嚼する回数を意識的に増やしましょう。たくさん噛むと、素材のうまみを味わえて、舌が研ぎ澄まされます。また脳の満腹中枢にも「たくさん食べた」という信号を出し、食欲を抑えることができます。

初めは面倒くさかったりいつの間にか飲み込んでいたりすることがあるかもしれませんので、咀嚼の回数を数えることをおすすめします。まずは一口20回から始めて、毎回カウントしましょう。だんだんと慣れてきて、回数を伸ばすことができるようになります。そのうちカウントしなくても自然にたくさん咀嚼することができるようになりますよ。

 

その5:水分をたくさん摂る

水分を多めに摂るのも簡単な痩せる方法です。水分を摂ると、単純にお腹が膨らみますので、食事前に飲むなら食べ過ぎを防げます。おすすめは炭酸水です。多くの市販の炭酸水には、ミネラルも多く含まれていますので、ダイエット中に不足しがちなミネラルを補充できます。

また炭酸がお腹を膨らまし、水なのにお腹いっぱいになったような気分になります。爽快感もあるので、ダイエット中のストレスも軽減できます。

 

その6:脂肪燃焼させる方法でお風呂に入る

お風呂で痩せる方法もいろいろありますが、とても効果的な方法をご紹介しますね。それは40~42度の熱めのお湯に出たり入ったりする方歩で、交感神経が刺激されて、脂肪燃焼が促進されるという入浴方法です。
まず水分補給をしてからお風呂に入ります。

最初は5分間湯船に浸かります。それから湯船から上がり、身体を洗います。それからまた湯船に3分浸かります。短時間ですが体が十分に温まっているのを感じると思います。それから湯船から上がり、髪を洗います。そして最後に3分間湯船に浸かります。

お風呂から上がったらまた水分補給しましょう。汗をたくさんかき、代謝が上がっているのを感じると思います。

 

その7:スポーツジムを利用する

どうしても痩せる方法を見つけたい方は、スポーツジムに通うのもおすすめです。契約して、毎月の利用料を払うのはなかなかの出費かもしれませんが「お金を払ったからにはやらなきゃ」というモチベーションが生まれますのでおすすめです。

またインストラクターの方もいるので、自分に合ったトレーニング方法を知ることもできます。またただマシンを使うだけでなく、ヨガやダンスなどさまざまなプログラムがあり、飽きさせない工夫がされています。水泳もダイエットには効果的です。飽きやすいと言う方ほど、スポーツジムは効果的な痩せる方法なのです。

 

10キロ痩せた私の7つの痩せる方法はいかがでしたか?10キロ痩せるまでには時間がかかりますが、無理せず続けることで効果を実感できると思います。1カ月に1キロくらいのペースで痩せることを目指しましょう。体にも負担がかからず、リバウンドもしにくいので長い目で見て効果があるのはそのペースです。
では今回の7つの痩せる方法を参考にして、自分に合った痩せる方法を見つけてくださいね。

 

まとめ

10キロ痩せた私の7つの痩せる方法

その1:歩数計を使ったウォーキングをする
その2:脂肪燃焼スープダイエットをする
その3:食べたものを記録する
その4:ゆっくり食べる
その5:水分をたくさん摂る
その6:脂肪燃焼させる方法でお風呂に入る
その7:スポーツジムを利用する

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!