5キロ痩せるには?確実に効果のある7つの運動

5キロ痩せるには?確実に効果のある7つの運動痩せるには、どうしても運動が欠かせないと言われていますね。でも「きつい運動は苦手」という方も多いのではないでしょうか?「運動する時間が無い」という方もいらっしゃることでしょう。でも痩せたい、というのが誰しもの願いですよね。 それで今回は、運動嫌いの人も、忙しい人も続けられる、確実に効果のある7つの運動をご紹介します。これを続ければ5キロ痩せるのも夢ではありませんよ。

5キロ痩せるには?
確実に効果のある7つの運動

 

その1:足し算ウォーキング

運動嫌いや忙しい人が痩せるには、毎日の生活の中でできるウォーキングが良いと言われますよね。一日一万歩続けると言われますが、なかなか難しいものです。それではどうやって一日一万歩歩くことができるのかご紹介します。

まずは言うまでもなく歩数計を手に入れましょう。そして自分の普通の日の歩数を知ることから始めましょう。1週間ほど続けてデータを集めてみます。筆者の場合は通勤で片道3000歩であることが分かりました。往復で1日6000歩は確保できるわけですので、あと4000歩どこかで歩く必要があることが分かりました。

それからその4000歩分を細かく足し算でつないでいきます。ランチに外に出たり、買い物に行ったりと、日常生活の中でなるべく歩くようにします。ちょっとした距離ですが、足していくと大きな歩数になっているものです。それで一日の終わりに一万歩になっているように足していきましょう。

雨が降っていたり疲れていたりすると、一万歩に届かないこともあるでしょう。その場合、一週間で7万歩と考えて、他の日で修正するようにしましょう。最近の歩数計は一週間の合計や一か月の合計も出してくれますので、そのような機能を活用しましょう。

ウォーキングの時間をまとめて確保できないという方も、これなら簡単にウォーキングを運動に取り入れることができますね。

 

その2:水中ウォーキング

忙しい方が短時間の運動で痩せるには、水中でウォーキングするのがおすすめです。水中は普通よりも大きな負荷がかかりますので、短時間で効果があります。でもそれほどきつく感じないので運動が苦手な方にも続けやすいのではないでしょうか。

水中ウォーキングでは、腕をゆっくり大きく振って足を動かします。小さい動きだと効果が少なくなりますので、大きなアクションを心掛けましょう。

 

その3:ゆっくりランニング

時間が無い方におすすめなのはランニングです。でも運動が苦手な方が痩せるにはランニングは無理、と思われるかもしれません。でもこのゆっくりランニングなら、ウォーキングの感覚でランニングを取り入れることができます。

最初はウォーキングの気持ちで少し早足で歩いてみましょう。それからそれと同じくらいのスピードで走ってみましょう。意外と楽ですよね。そしてつらいと思ったら、また歩きます。また気が向いたらゆっくり走りましょう。これをただ続けるだけで、かなりの運動効果を得られます。

慣れてきたら走る時間を少しずつ伸ばしていきましょう。ゆっくりのスピードで構いません。話しながら走れる程度が続けるコツです。

 

その4:自転車通勤

最近自転車ブームで、自転車通勤を始める方も多いようです。遠くて無理!という方は、自転車で会社まで行くのではなく、今まで車やバスで最寄駅まで行っていた方は自転車に変えてみたり、途中駅まで自転車で通勤してみる、などちょっとした区間に自転車通勤を取り入れることができます。

自転車は、負担が少なくてもランニングやウオーキングと同じ、有酸素運動をすることができます。膝にかかる負担が少ないですし、効果的な全身運動なので、足だけではなく腕やウエストも一緒にシェイプアップすることができます。

注意しなくてはいけないのは、自転車の交通規則を知っておくことと、会社が自転車通勤を許可しているか確認することと、自転車用の保険に入っておくことです。通勤途中に事故にあうことも増えていますので、注意が必要です。

また通勤途中で自転車がパンクしたりすることもありますので、普段からメンテナンスをしておくこと、応急用のパンク修理キットを持つこと、早めに家を出ること、途中にある自転車屋さんのをチェックしておくことなど工夫してください。

 

その5:電車通勤運動

それでも電車通勤は変えられないと言う方が痩せるには、通勤時間を運動と考えることができます。たとえば大股で早歩きをするだけで、いろいろな筋肉を刺激して鍛えることができます。

できるだけ階段を使うなら太ももやおしりの筋力アップにつながります。1段飛ばしで階段を上がると、普段使わないような筋肉も鍛えることができます。

電車内では座らずに良い姿勢で立ちましょう。これだけで体全体の筋肉を使い、ぽっこりお腹がへこんだという方もいます。

 

その6:寝ながら筋トレ

忙しい方、運動嫌いな方にもできる、仰向けに寝転びながらの筋肉トレーニングをご紹介しますね。

①仰向けになって寝ころびます。両ひざを曲げ立てます。
②手を頭の後ろに当て、息をゆっくり吐きながら腹筋を使って上体を起こします。
③体をひねり、右ひじを左ひざにつけるようにします。
④元の体勢に戻り、次は左ひじを右ひざにつけるように、腹筋運動をして体をひねります。
⑤これを交互に20回繰り返します。

ひざを立てながらの腹筋なので、腹筋の弱い方も行いやすいと思います。この運動は下腹ぽっこりを改善します。さらに腰をひねることでウエストを引き締め、くびれを作ります。

 

その7:足踏み運動

さらに簡単に痩せるには、ただ足踏みをするという運動もおすすめです。背筋を伸ばして立ち、呼吸を止めずにその場で足踏み運動をします。脚をなるべく高く上げると太もものシェイプになります。

これは座ったままでもできます。椅子に浅く腰掛け、その場で足踏みをします。なるべく長く続けることで、効果が出ます。仕事のちょっとした合間や思いついた時にすぐできて、効果的な運動方法です。

 

確実に効果のある7つの運動はいかがでしたか?

痩せるには運動をとにかく継続させる必要があります。この方法なら日常生活の中に取り入れられて、つらくないので継続させることができます。ぜひ生活に取り入れて、こっそり5キロ痩せを目指しちゃいましょう。

 

まとめ

5キロ痩せるには?確実に効果のある7つの運動

その1:足し算ウォーキング
その2:水中ウォーキング
その3:ゆっくりランニング
その4:自転車通勤
その5:電車通勤運動
その6:寝ながら筋トレ
その7:足踏み運動

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!