本当に本気の人へおくる、6つの脚やせに効くストレッチ

本当に本気の人へおくる、6つの脚やせストレッチ脚やせって、難しいですよね。「体重は落ちるのに、脚やせができなくて」という方、多いですよね。特に夏は、脚を出す機会が増え、理想と現実のギャップに落ち込むこともあるのではないでしょうか。どうせだったら、すらりと長い脚で、スカートやパンツを履きこなしたい!そんな声が聞こえてきそうです。

さて、多くの女性の悩みの種である脚やせには、さまざまな方法があります。ダイエットの一つですから食事はもちろんですが、「ストレッチ」も効果がでる手段です。今回ご紹介するのは、「脚やせに効くストレッチ」です。お風呂上りなどのリラックスタイムに、筋肉をほぐしながら気持ちよく脚やせ。ものはためし、ぜひ、トライしてみてください。

本当に本気の人へおくる、6つの脚やせに効くストレッチ

 

その1:脚の裏側の筋肉をほぐすストレッチ

まずは、脚の裏側から脚やせにチャレンジ。陸上やサッカーなど、脚を使う運動をやっていた人は、太ももの裏側に大きな筋肉の塊があるはずです。いわゆる、ハムストリング。鍛えれば鍛えるほど育つ筋肉ですが、運動を辞めるととたんに脂肪になる危険な筋肉でもあります。脚やせの第一歩のストレッチを、はじめましょう。

1.まず、椅子を用意し、その脇にまっすぐに立ちます。
2.片足を伸ばしたまま上にあげ、椅子の背もたれに足首をのせます。
3.股関節が90°位になった状態で、そのまま15秒間キープ。
4.ゆっくりと下ろし、反対の足も同じようにします。

最初はキツイかもしれませんが、慣れると気持ちいいですよ。

 

その2:脚の「むくみ」に効くストレッチ

一日歩き疲れた脚は、水やリンパがたまりむくんでいる状態です。お風呂上りの血行の良い時にむくみを退治する脚やせストレッチで、むくみを翌日まで持ち越さないようにしましょう。「今日は脚が疲れたな」という日は、脚やせストレッチをするまえに、お風呂でよくもみほぐしておいてあげるとより効果的です。

1.座った状態から身体を前に倒し、片足のつま先を持ちます。
2.つま先を上に向けたまま、脚をできるだけ上にあげます。
3.その状態で5秒間キープ。
4.ゆっくりと下ろし、反対の足も同じようにします。

こちらも太ももの裏に効くストレッチです。最初はつま先をつかむのが大変かもしれませんが、脚やせと同時に上半身のストレッチにもなりますので、ぜひトライしてみてください。

 

その3:脚全体を細くするストレッチ

次はちょっとしんどいかも。でも本当に本気のあなたなら、きっと続けられるはず。テレビを見ながらでもできる脚やせストレッチですが、最初は意識を集中させたほうが効果的です。

1.左を下に寝て、ひじで体を支えます。
2.脇の下の筋肉が伸びているな、と感じる程度に上半身を起こします。
3.下になっている方の太ももをできるだけ上に引き上げます。
4.その状態で5秒間キープ。
5.ゆっくりと下ろし、反対の足も同じようにします。

身体が前後にぐらぐらと動かないよう、ひじでしっかり支えるのがポイントです。また、視線は床を見ず、まっすぐ前を見るようにしましょう。

 

その4:太もも上部のハリを取るストレッチ

はじめに紹介した脚やせストレッチのように、椅子を使います。この脚やせストレッチでは、太ももとお尻を同時にシェイプアップ。椅子に体重をかけすぎず、あくまでも自分の筋肉で動かしましょう。

1.椅子の背もたれにつかまり、片足を後ろ斜め上に引き上げます。
2.引き上げた方の脚は足首を90°にします。
3.その状態で10秒間キープ。
4.ゆっくりと下ろし、反対の足も同じようにします。

椅子に体重をかけすぎると、背中が曲がって脚やせ効果が出ません。慣れてきたら、椅子のサポートなしで、片足立ちでもやってみましょう。それができたら、歯を磨きながら、食器洗い中など、普段の生活に取り入れてみましょう。

 

その5:脚の裏側の筋肉をほぐすストレッチ

寝る前にやるとちょうどよい、脚やせストレッチです。リラックスした気分でやってみてください。

1.仰向けに寝ます。
2.片足の足首を90°に曲げたまま、天井に向けてまっすぐに突き上げます。
3.その状態で20秒キープ。長いですが、頑張って。
4.ゆっくりと下ろし、反対の足も同じようにします。

上に持ち上げた脚の足首の角度が重要です。息を吐きながらあげるとあがりやすいかも。また、下ろす時もゆっくり下ろすことで太ももの前面に多少負荷をかけることができ、脚やせ効果が期待できます。

 

その6:脚のバランスを整えるストレッチ

最後の脚やせストレッチは、立った状態から始めます。いわゆる前屈運動です。

1.まっすぐに立った姿勢から、膝を伸ばしたまま脚を交差させます。
2.そのまま上半身を前に倒し、つま先をさわります。
3.その状態で10秒キープ。
4.ゆっくりと下ろし、反対の足も同じようにします。

つま先に触れることが難しければ、できるところまでで構いません。無理をせず、少しずつ曲げられるように頑張ってください。

 

いかがでしたか?ストレッチは脚やせにかぎらず、身体の筋肉を伸ばすことで血行も良くなり良いことづくめです。

なかなか難しいといわれる脚やせですが、ご紹介したストレッチの中には、テレビを見たり家事をしながら気軽にできるものばかりなので、ぜひ毎日の生活に取り入れ、脚やせを目指しましょう!もしかしたら1カ月後のあなたは、すらりをした脚を手に入れているかも。参考になれば幸いです。

 

まとめ

本当に本気の人へおくる、6つの脚やせストレッチ

その1:脚の裏側の筋肉をほぐすストレッチ
その2:脚の「むくみ」に効くストレッチ
その3:脚全体を細くするストレッチ
その4:太もも上部のハリを取るストレッチ
その5:脚の裏側の筋肉をほぐすストレッチ
その6:脚のバランスを整えるストレッチ

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!