必見!脚痩せダイエット6つの正しい心得

必見!脚痩せダイエット6つの正しい心得脚痩せダイエットを成功させて、美脚を手に入れたいというのは女性なら誰しも思うことですが、ウエストや背中に比べて痩せにくく悩んでいる人も多いと思います。しかし、脚やせダイエットは正しいステップを正しいやり方で行えば着実に成功するものなのです。ただ闇雲に食事制限をしたり、運動をしても、脚痩せしないところか、筋肉がついてかえって脚が太くなったり、リバウンドで体重が増えてしまったりします。

そこで、脚痩せダイエットが中々上手くいかない女性に、正しい脚痩せダイエット方法を段階別にご紹介します。痩せやすい脚のコンディションを作って、効果的な運動をして、健康的な美脚を手に入れましょう。

必見!脚痩せダイエット6つの正しい心得

 

その1:マッサージでセルライトを除去しよう

脚のエクササイズをしても中々痩せない、効果が出ないという人は、セルライトが原因になっている可能性があります。セルライトは、脚のふくらはぎや太もも部分の表面をぐっと手で引っ張った時に表面に浮き上がって見えるボコボコしたもので、硬い脂肪の塊で、普通の脂肪と比較して運動や食事制限だけでは中々燃焼されないのです。セルライトの除去に効果的なマッサージ方法は以下の通りです。

セルライト除去をするマッサージ方法
・マッサージは湯船の中で行う
・まず最初に足裏の中央部分のツボを押す
・ふくらはぎは表から裏に、足首から膝の方へ力を入れ過ぎないようにマッサージ
・太もも部分はつまむようにマッサージ

 

その2:下半身のリンパの流れを良くしよう

お風呂でセルライトマッサージをして脚のセルライトが柔らかくなってきたら、体が温まっているうちに下半身のリンパの流れを良くする運動をしましょう。脚が痩せにくい原因の一つには、セルライトが固まっていることの他にリンパの流れと血流が悪くなって老廃物がたまり脚がむくんでいることが挙げられます。脚痩せダイエットを成功させるにはリンパの流れも良くしておきましょう。

リンパの流れを良くする方法
1.お風呂から上がったら体が覚めないうちに行う
2.脚はつま先を外側に向け、肩幅くらいに広げて腕は胸の前で合掌する
3.背筋を真っ直ぐに保ったまま膝を曲げて腰をゆっくりと落としていく

上記1~3の動きをゆっくり深呼吸しながら1分程度行います。少しの時間ですが毎日続けましょう。

 

その3:骨格の歪みを矯正して痩せやすい足にしよう

女性に多いのがO脚です。骨盤や骨格が歪んでいると血行の流れが悪くなり、むくんで痩せにくい脚になってしまいます。自分がO脚かどうかは、脚をぴったりとくっつけて立った時に内側のくるぶしや両膝の間に隙間が開いているかどうかです。隙間が開いている人はO脚だと言えますので、矯正しましょう。接骨院に行かずに自分でできるO脚矯正方法は以下の通りです。

O脚を自分で治す方法
1.両足をくっつけて直立する。
2.両膝をゆっくり曲げていき、膝がくっついたらタオルを挟む。
3.タオルを膝の間に挟んだ状態で膝を真っ直ぐ伸ばす。
4.膝を伸ばしきったらお尻に力を入れて真っ直ぐ立つ。

 

その4:脚痩せストレッチで代謝を良くしよう

脚痩せ運動をするときにはその効果を最大限にするために代謝を良くしておく必要があります。運動をして脂肪を燃焼させるためには筋肉の血流を良くして酸素の供給を促進する必要があります。しかし、筋肉が凝り固まった状態だと血流が悪いのです。このコリをほぐすのがストレッチです。筋肉をストレッチをすることによってほぐし、血流を良くしておきましょう。そこで、脚の筋肉の血流をよくするストレッチの方法をご紹介します。

脚の筋肉をほぐすストレッチの方法
1.脚を肩幅より少し広めに広げて立つ。
2.脚を広げたまましゃがむ。(和式トイレの要領)
3.肩もしくは二の腕の外側に出るように膝を広げる。
4.腕を体の前方に下ろし、頭を下ろしながら床にべったりとつける。

ストレッチをするときにはゆっくりと呼吸をするように心がけましょう。呼吸をすることで体に酸素を沢山入れることができ、代謝アップが促進されます。

 

その5:姿勢よく正しい歩き方を心がけよう

脚痩せダイエットで手軽にできるエクササイズが「ウォーキング」です。できれば続けて20分以上ウォーキングを続けると脂肪燃焼に効果がありますが、それが難しい人は1日で累計1時間以上歩く時間を作るように心がけましょう。通勤や会社内での移動はなるべく徒歩にするだけで歩数は増えていきます。また、脚痩せには正しい姿勢で歩くことが重要です。歩く際の正しい姿勢のポイントをご紹介します。

ウォーキング時の正しい姿勢のポイント
・顎を引いて背筋はまっすぐに伸ばす。
・頭のてっぺんが上から吊るされているようなイメージで歩く
・かかとから着地して親指に力をいれて次の一歩を踏み込む
・腕は前後にしっかり振る

 

その6:足全体を引き締める簡単エクササイズ

脚痩せのためのエクササイズはたくさん種類がありますが、一度にたくさんのエクササイズを試して継続しないのはいけません。毎日少しの時間でも続けられる脚痩せエクササイズを継続しましょう。そこで、毎日気負わずに続けられて、寝る前の数分で済む足全体に効果がある脚痩せエクササイズの方法をご紹介します。目標回数は1セット10回ですが、無理せず自分のペースで行いましょう。

簡単・脚痩せエクササイズ
1.左半身を下にして横になる。
2.左肘を床につき、上半身を起こす。右手は床につき、ぐらぐらしないよう支える。
3.右足首は甲がすねと直角になるようにかくっと曲げる。
4.足首を直角に曲げたまま、右足を上げ、体の前方に出す。
5.右足を後方に引く。上、前、後ろという流れで4.5.を繰り返し行う。

 

いかがでしたか?必見!脚痩せダイエット6つの正しい心得をご紹介致しました。

脚痩せダイエットは、正しい脚のコンディションに整え、日頃の細かな心がけと運動を欠かさずに継続させることでコツコツと続けることが成功への鍵となります。エクササイズは、余裕が出てきたらもう一つ、もう一つという風に段階的にパターンを増やしていきましょう。また、太ももやふくらはぎは見た目には痩せたかどうかがわかりにくいので、メジャーで毎日測って記録しておくとダイエットのモチベーションを保つことができます。

 

まとめ

必見!脚痩せダイエット6つの正しい心得

その1:マッサージでセルライトを除去しよう
その2:下半身のリンパの流れを良くしよう
その3:骨格の歪みを矯正して痩せやすい足にしよう
その4:脚痩せストレッチで代謝を良くしよう
その5:姿勢よく正しい歩き方を心がけよう
その6:足全体を引き締める簡単エクササイズ

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!