すぐに実践できる!脚やせのための6つの運動法

すぐに実践できる!脚やせのための6つの運動法脚やせのための運動は、スポーツジムやエクササイズ専門のスクールに通わなければならず、お金と時間がかかりそうと思っていませんか。ところが、脚やせに効果がある運動はお金も時間もかけずに自分でできるのです。部分的なダイエットは、ただ食事制限をするだけではできません。正しい運動を実践することで着実に理想のスタイルに近づけていく必要があります。

そこで、脚やせに効果がある、簡単で時間がかからない運動方法を7つご紹介します。すぐに実践できるものばかりなので、これを読んだ後にすぐ挑戦してみてください。

すぐに実践できる!
脚やせのための6つの運動法

 

その1:ストレッチでリンパの流れを良くして下半身のむくみ解消

脚やせの第一歩は、足の余計なむくみをとってあげることが重要です。足のむくみを取るには、リンパの流れを良くする必要がありますが、リンパの流れを良くする方法はマッサージだけではありません。足のつけ根部分にあたる股関節をストレッチすることで下半身へのリンパの流れを良くしむくみの原因となっている老廃物を流して排除することが期待できるのです。

股関節ストレッチ運動
1.仰向けに寝た状態で、右足を折り曲げ腕で右足の膝をぐっと胸のところまで引き寄せます。
2.痛気持ちいいぐらいのところで止め、しばらくゆっくり深呼吸をします。
3.そのまま右腕で右膝を自分の右側の床のほうにゆっくり倒します。
4.右足だけをパカっと広げた状態でしばらく深呼吸します。
5.ゆっくり右腕と右足を開放し、楽な仰向けの姿勢に戻り、左足も同様に行います。

上記のストレッチ運動を寝る前に3分ほど実践しましょう。肝心なのは、無理をせず自分がリラックスできる程度の力で行うことです。

 

その2:太もも部分を引き締める開脚運動

脚やせの中でも、太ももを本格的に引き締めたい人におすすめなのが、仰向けの状態おこなう開脚運動です。少しダイナミックな運動になりますが、完璧にできなくても問題ありません。自分ができる範囲で、毎日少しづつ実践してみましょう。この運動は仰向けで行うので、1日のうち、寝る前に行うと決めて毎日行いましょう。回数は、初めのうちは30回程度、慣れてきたら1度に50回を目指して頑張りましょう。

太もも引き締め開脚運動
1.仰向けに寝て両足をぴったり揃えた状態で天井歩行にあげます。
2.理想は直角までですが、無理な方はできるとこまで足をあげたら、かかとを付けたままつま先を外側に開きます。
3.左右の足を開脚し、太ももの内側が痛気持ちいいところで止めます。
4.開脚した足を再び閉じ、3.4.の動作を繰り返し行います。

 

その3:定番「スクワット」は太もも痩せ+ヒップアップのW効果

脚やせダイエットの定番運動方法である「スクワット」は小学校の頃から馴染みが深い運動ですね。しかし大人になると膝に負担がかかるという点で、大柄な人や、運動不足の人は足を痛めてしまう可能性があります。そこでおすすめしたいのが、膝にやさしく、太もも痩せとヒップアップには効果抜群の新しい「スクワット」の方法です。あまり時間をかけずにどこでも行えるのが特徴です。

太もも痩せとヒップアップ効果のスクワット運動

1.足を肩幅程度に開き、腕をまっすぐ伸ばしたまま手のひらを肩の高さまであげます。
2.後ろにある椅子(実際にはありません)に腰掛けるような気持ちでゆっくり腰の位置を下げます。
3.ふくらはぎ、太もも、ヒップに集中して、プルプルとするくらいのところまでゆっくり下げたら姿勢をキープします。
4.姿勢を10秒キープしたら、1.の姿勢に戻ります。

上記のスクワット運動を10回×2セット行いましょう。できれば朝と夜に分けて行うことをおすすめします。

 

その4:ふくらはぎの引き締めには寝たままできる簡単エクササイズ

足やせで難しいとされているのが、ふくらはぎ部分です。簡単な運動として、階段や山道をつま先立ちで登るという方法もありますが、あまりやり過ぎると必要以上に筋肉がついてしまい、かえって太くなってしまうこともあるのです。そこで、激しすぎず、適度にふくらはぎを引き締めることができる運動方法をご紹介します。しかも、同時にヒップアップ、背筋の運動にもなるので、バックラインが全体的に美しくなります。

ふくらはぎ~バックライン美人になる運動
1.仰向けに寝て、膝立てをします。腕は体の横に自然に置きます。
2.お尻をぐっと天井方向にあげて5秒キープします。
3.2.のお尻の上げ下げを30回を目安に行います。

 

その5:ごろ寝してテレビを見ながらできる太もも全体の引き締め運動

毎日運動を続けられたことがない、決まった時間に運動をするための時間を確保するのが苦手、など、やはりダイエットが続けられない女性は多いと思います。そんなずぼらな女性に多い、寝っ転がりながらテレビを見る姿勢ですが、これに一手間加えるとなんと足やせ運動を実践できてしまうのです。食事の後1時間位してから行ったり、お休みの日にゴロンと寝っ転がった時にはぜひ実践してみましょう。

ごろ寝しながら太もも引き締め運動
1.横向きに寝っ転がり、頭をあげ、寝っ転がった下の方の手で支えます。(オバさんが寝っ転がりながらテレビを見るときによくあるアノ姿勢です。)
2.足を真っ直ぐ伸ばし、上側にある足を足の付根からぐっと引き上げます。
3.股関節に少し張りを感じる位のところまで持ち上げたら、おろします。
4.同じ側の足で3分ほど繰り返し、次に反対側の足も同様の運動を行います。

 

その6:正しい姿勢で毎日ウォーキングをしよう

仕事や家事が忙しくて運動をする時間がないという人には、すぐにでも実践できる脚やせ運動をおすすめします。ずばり、「ウォーキング」です。「ウォーキング」というと、朝早く起きて、トレーニングウェアに着替えて公園や川沿いを早足で歩く本格的なものを想像されるかもしれませんが、通勤通学、スーパーへの往復の徒歩も立派な「ウォーキング」になります。そこで正しい「ウォーキング」のポイントをご説明します。

正しいウォーキング運動時のポイント
・猫背は厳禁。背筋はピント伸ばしましょう。
・目線はまっすぐに20メートルくらい先を見るように
・腕は後方に意識的に振りましょう
・大股でやや早足くらいの速度を保ちましょう
・1日あたり、累計1時間のウォーキング時間を確保しましょう

 

いかがでしたか?すぐに実践できる!脚やせのための6つの運動法をご紹介致しました。

脚やせの運動は、正しいやり方で毎日、実践することが重要となります。食事制限は、ダイエットを終了したあとにリバウンドによって、元の体重より増えてしまう恐れがありますので素人判断で食事量を減らすという方法は絶対にお勧めできません。また、無理な運動を始めても続かなかったり、週に1回しかできないようでは、あまり効果が期待できないでしょう。簡単で継続できる運動を選んで実践していきましょう。

 

まとめ

すぐに実践できる!脚やせのための6つの運動法

その1:ストレッチでリンパの流れを良くして下半身のむくみ解消
その2:太もも部分を引き締める開脚運動
その3:定番「スクワット」は太もも痩せ+ヒップアップのW効果
その4:ふくらはぎの引き締めには寝たままできる簡単エクササイズ
その5:ごろ寝してテレビを見ながらできる太もも全体の引き締め運動
その6:正しい姿勢で毎日ウォーキングをしよう

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!