よく食べる人必見!ご飯のカロリーを減らす8つの食べ方

よく食べる人必見!ご飯のカロリーを減らす8つの食べ方毎日食べるご飯のカロリー・・・気になりますよね。最近は多くのレストランでメニュー表にカロリー表示がしてあります。食べたいメニューを見つけても、そのカロリーの高さについ他のものを選んでしまう事はありませんか?私はよくあります。結局食べたいものではなく、カロリーの低いものを選んでしまうのです。

でもせっかくなら好きなご飯をカロリーを気にせずに食べたいですよね。そこで今回はカロリーを減らすご飯の食べ方を8つご紹介します。そんな魔法のような事があるのかと驚きますが、実際は簡単にできる事ばかりですので、是非ご飯をカロリーを減らして美味しく食べてください。

よく食べる人必見!
ご飯のカロリーを減らす8つの食べ方

 

その1:ゆっくり良く噛んで食べよう

美味しくて好きなご飯を食べていると、ついつい食べるスピードが早くなってしまうという人も多いかもしれません。しかしゆっくりよく噛んで食べる事がご飯のカロリーを減らすのにとても大切な事なのです。意識して一口につき30~40回ほど噛む習慣をつけましょう。

アメリカの臨床栄養学誌によるとご飯を40回噛んで食べる事で、摂取カロリーが12%減る事がわかっています。一日の平均摂取カロリーは2000キロカロリーなので、全てよく噛んで食べる事で240キロカロリーも減らせる事になります。これはウォーキングをしたら2時間くらいのカロリー消費量です。

またよく噛む事で消化も良くなります。食べるのが早いと消化も悪く、便通も悪くなってしまします。ゆっくりよく噛んで食べる事にはメリットがたくさんあるのです。

 

その2:ソースの代わりのスパイスをかけよう

ご飯の時に食べ物にソースやドレッシングをかける事は多くあると思います。しかしこのソースのカロリーは意外に高いのをご存知ですか?例えばサラダにかけるドレッシングであれば大さじ1で50キロカロリーもあるのです。お皿に一周まわしかけると100キロカロリーは超えてしまいます。

これをスパイスにしてみましょう。今は塩こしょうの他にもハーブソルトなど色んなバリエーションのスパイスがあるので、料理によく合うものがたくさんあります。スパイスには余分な糖分や脂質もないので、カロリーを減らす事ができます。

 

その3:水分をたくさんとってご飯を食べよう

水分といってもジュースでは余分なカロリーとなってしまいます。ご飯の時の飲み物には水が一番良いでしょう。水はカロリーの摂取量を抑えてくれるだけではなく、新陳代謝をよくしてくれます。つまりカロリーをたくさん使ってくれて、脂肪も燃えやすくしてくれます。

数口ご飯を食べたら、水を飲むようにすると早く満腹感も得られます。1食で500~1000mlほど水を飲む目安でご飯を食べるとカロリーを抑えるのに効果的です。

 

その4:繊維質をたくさん食べよう

野菜の繊維質のカロリーは非常に少ないです。また食べると胃で膨張するのでとても満腹感を得る事ができます。特にきのこ類や根菜類は繊維質が豊富です。意識して多くとる事で一回のご飯の量が自然と減り、カロリーも減らす事ができます。

逆にお肉はカロリーや脂質も高く、ご飯が進んでしまう食べ物です。たまには良いですが、できるだけ野菜を多く食べてからお肉を食べるようにしましょう。

 

その5:自炊でご飯のカロリーコントロールをしよう

たまには外食も良いですが、出来るだけ自炊を心掛けましょう。市販されているものは、何が入っているかわかりにくく摂取カロリーは自然と高くなります。自分でご飯を作れば、バターや油の使用を控えたり、野菜を多く使用したりとご飯のカロリーを自分でコントロールする事ができます。

ただし野菜でも炒める事でカロリーは高くなってしまいます。蒸すかあぶるなど調理法もカロリーを減らす方法を選んで行うようにしましょう。

自分で作ったご飯は美味しく、満腹感も得やすいといわれています。材料を買って作るという行為もカロリー消費になりますね。積極的に料理をするようにしましょう。

 

その6:ご飯は全て小さいお皿に並べよう

自宅にあるお皿は全て小さい物を選ぶようにしましょう。小さいお皿であれば自然と盛り付ける量も少なくなります。そうするとご飯のカロリーを減らす事ができます。また小さいお皿に盛り付けをすると脳が実際の量よりも多く食べていると錯覚するので早く満腹感を得る事ができるのです。

自分だけじゃなく家族とご飯を食べる時も大皿におかずを入れると、ついつい気付かないうちにとり過ぎてしまいます。それぞれ一人分のお皿にのせるか、自分の分だけは予め小さいお皿に取り分けておきましょう。カロリーを抑えるコツです。

 

その7:外食時のご飯は完食しないようにしよう

せっかく外でご飯を食べるのであれば残さず美味しく食べたいですよね。しかし、定食屋やレストランはご飯の量が多いので摂取カロリーも高くなってしまいます。もし誰かと一緒にいる時には、少しご飯を食べてもらいましょう。

一人で外食の時には、炭水化物だけは半分残して他を食べるなどしてカロリーを抑えましょう。お持ち帰りできるところであればタッパーで持ち帰って、次の食事に回すのも良いですね。カロリーを抑える事が食費を抑える事にもつながり、一石二鳥です。

 

その8:ご白米より玄米を食べよう

白いお米が大好きな人は多いかもしれないですが、ご飯の中でカロリーが高いものは白米です。毎日食べる白米を玄米にかえてみましょう。白米と玄米は実はカロリーに変わりはありません。しかし玄米は歯ごたえが強くあります。その為、その1で紹介したゆっくりよく噛んで食べる方法を自然と行う事ができるのです。同じカロリーでもよく噛む事でカロリーを抑える事ができるため、玄米の方が良いといえるでしょう。

また玄米は白米に比べてビタミン、ミネラルがたくさん含まれています。食物繊維は白米の4.5倍も多く含んでいるのです。便通も良くなり、栄養をとれて健康にも良い玄米。さらにご飯のカロリー消費を助けてくれるなんて良い事ばかりです。

 

いかがでしたか?よく食べる人必見!ご飯のカロリーを減らす8つの食べ方をご紹介いたしました。何も意識せずにいると、ついつい摂り過ぎてしまうご飯のカロリーも、意識をするだけで大きく抑える事ができるのです。是非今日から実践してみてください。

 

まとめ

よく食べる人必見!ご飯のカロリーを減らす8つの食べ方

その1:ゆっくり良く噛んで食べよう
その2:ソースの代わりのスパイスをかけよう
その3:水分をたくさんとってご飯を食べよう
その4:繊維質をたくさん食べよう
その5:自炊でご飯のカロリーコントロールをしよう
その6:ご飯は全て小さいお皿に並べよう
その7:外食時のご飯は完食しないようにしよう
その8:ご白米より玄米を食べよう

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!