栄養を摂りながら痩せる!カロリーメイトの7つのダイエット方法

栄養を摂りながら痩せる!カロリーメイトの7つのダイエット方法カロリーメイトは健康栄養食品と呼ばれるだけあって、人に必要な栄養素が豊富に含まれています。また、カロリーメイトダイエットで実際に体重が短期間で減ったという事例はよく聞きます。しかし、カロリーメイトダイエットとは具体的にはどのようにして行えばいいのでしょうか。カロリーメイトのカロリーは1本当たり100キロカロリーと決して低いとは言えないのでダイエットをするときには注意が必要なのです。

そこで、失敗しないカロリーメイトを使ったダイエット方法をご紹介します。ダイエットの時に不足しがちな栄養を摂りながら痩せられるので、ぜひ参考にしてください。

栄養を摂りながら痩せる!
カロリーメイトの7つのダイエット方法

 

その1:カロリーメイトは食事と置き換える

カロリーメイトは、4本入りのブロックタイプだと1箱当たり400キロカロリーです。それをおやつ代わりに食べていては、1日に必要なエネルギー量をオーバーしてしまいかねません。カロリーメイトを使ったダイエットとは、1日のうちの3食の食事の内のどれかと置き換える事によってする方法が正解なのです。朝食、昼食、夕食、どれでもいいのですが、やはりカロリーを摂取しがちな夕食と置き換えるのが最も効果があるでしょう。

 

その2:水分や炭酸水を飲みながら食べる

カロリーメイトを食事と置き換えると、満腹感を得ることができないかもしれません。ブロックタイプのカロリーメイトは、手軽に食べられますし、数分で食べきってしまうでしょう。そこで、満腹感を得るためにおすすめしたいのが、水分や炭酸水をカロリーメイトを食べながら飲むことです。カロリーメイトは水分を含むと膨張するので、胃の中で膨らんで、満腹感を得ることが出来るのです。

重要なのは、ノーカロリーの水分を飲むことです。炭酸水は炭酸が入っている分、よりお腹が一杯に感じられるでしょう。

 

その3:カロリーメイト以外の食事で食物繊維を摂る

カロリーメイトでダイエットをする時に注意しなければいけない事があります。それは便秘対策です。カロリーメイトにはバランスよく栄養素が含まれていますが、不足しがちなのが食物繊維なのです。そこで、カロリーメイトと置き換えた食事以外で、食物繊維が多く含まれるメニューを意識して食べるようにしましょう。ダイエットする時に便秘になってしまうと、体重が中々減りませんし、老廃物が体に蓄積されてしまいます。

おすすめなのは、生のキャベツやごぼう、ひじきなどの食材です。とくにキャベツは食べる時に良く噛む必要が有るので、満腹感も得ることが出来るでしょう。

 

その4:フレーバーを変えて飽きないようにする

カロリーメイトは、クッキーのような食感ですが、毎日食べていると段々飽きてしまうことがあるかもしれません。そこで、おすすめしたいダイエット方法が、複数のフレーバーを常時買っておくことです。カロリーメイトには、5つのフレーバーがあります。チーズ、フルーツ、チョコレート、メープル、プレーンです。どれもカロリーが全く同じなので、安心して選ぶことができるでしょう。

フレーバーをその日の気分で変えるだけで、飽きてしまうことを防げるのです。

 

その5:1食当たり食べる本数は2本まで

カロリーメイトはご存知の通り、カロリーが低い食べ物ではありません。4本入りを1箱食べてしまうと、400キロカロリーですから、ダイエットを目的に食べるなら1食あたりは2本までにとどめておきましょう。また、カロリーメイトには、脂質や糖質も含まれています。物足りないから、と一気に何本も食べてしまうのは、痩せるどころかむしろ太ってしまうので、注意が必要です。

 

その6:置き換えるのは2食までにしておく

カロリーメイトは栄養素が豊富でカロリーコントロールもし易いので、短期間で痩せたいときには3食すべてをカロリーメイトに置き換えてしまえばいいのではないかとかんがえる人もいるでしょう。しかし、カロリーメイトはバランスよく栄養素が含まれているだけで、食物繊維やビタミン、カルシウムなどより必要な栄養素を十分に補ってくれるわけではありません。

そのため、カロリーメイトを置き換えるのは1食、多くても2食までにとどめておきましょう。

 

その7:カロリーメイトを置き換えた食事では他に何も食べない

カロリーメイトを置き換えるダイエットをする時にやってしまいがいちな誤ちが、カロリーメイトに何かをプラスしてしまうことです。例えば、果物や野菜ジュースは、一見カロリーメイトだけでは不足してしまいがちな栄養を補ってくれて、なおかつ、健康的なように思えます。しかし、野菜ジュースや果物には糖分がとても多く含まれています。カロリーメイトと一緒に食べてしまうとカロリーオーバーになりかねないのです。

そのため、カロリーメイトと一緒に摂取できるのは0カロリーの水分のみ、と決めておきましょう。

 

いかがでしたか?栄養を摂りながら痩せる!カロリーメイトの7つのダイエット方法をご紹介致しました。

カロリーメイトをダイエット食品だと勘違いして、普通に3食の食事を食べながらカロリーメイトを間食で食べている人やドレッシングをかけたサラダや果物と一緒にランチにするなんて人がいますが、それは、カロリーオーバーになってしまっている可能性があります。カロリーメイトは食事と置き換えることでダイエット効果があるのだということを肝に銘じておきましょう。正しい食べ方で健康的なダイエットにしましょう。

 

まとめ

栄養を摂りながら痩せる!カロリーメイトの7つのダイエット方法

その1:カロリーメイトは食事と置き換える
その2:水分や炭酸水を飲みながら食べる
その3:カロリーメイト以外の食事で食物繊維を摂る
その4:フレーバーを変えて飽きないようにする
その5:1食当たり食べる本数は2本まで
その6:置き換えるのは2食までにしておく
その7:カロリーメイトを置き換えた食事では他に何も食べない

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!