チーズケーキのカロリーを甘く見るとヤバい5つのポイント

チーズケーキのカロリーを甘く見るとヤバい5つのポイントチーズケーキのカロリーって気にしたことはありますか?チーズケーキはとっても美味しいので、これを食べているときくらいカロリーのことは忘れたい、と思われるかもしれません。しかし、それはいけません。チーズケーキはまず使うチーズが高カロリーな食材です。そこへ、味に深みを加えるためにいろいろな材料を投入します。ですから、チーズケーキもカロリーを甘く見るとヤバいことになるのです。この記事の中では、なぜチーズケーキのカロリーを甘く見るとヤバい5つのポイントを取り上げてみたいと思います。

チーズケーキのカロリーを甘く見ると
ヤバい5つのポイント

 

その1:気づいたらカロリーオーバー

美味しいものはいくらでも食べることができる、というのは皆さん同じだと思います。とはいえ、カロリーを全く意識しないで好きな物だけ食べているなら、間違いなくカロリーオーバーで肥満になりますよね。チーズケーキも同じです。チーズケーキは口当たりが良いので、ついつい食べ過ぎてしまうことはありませんか?お菓子を作ることが好きな人は特にそうかもしれません。

しかし、もしチーズケーキを二切れ食べたとしたらどうなるでしょうか?そのチーズケーキの種類によりますが、あっという間に300キロカロリーオーバーとなるでしょう。自宅でチーズケーキを作ったのであれば、いつでも食べることができますから、食べたいという誘惑がさらに強くなることでしょう。チーズケーキのカロリーを甘く見ていると、あっという間に体重が増えていきます。

 

その2:作りやすくて食べやすい

チーズケーキのカロリーを甘く見てしまいがちな理由には、その手軽さにあるかもしれません。チーズケーキはほかのケーキに比べて手軽に作ることができるのではないでしょうか?チョコレートケーキや、ショートケーキなどは材料の準備にかなり時間がかかりますし、ロールケーキは巻くのに技術がいることでしょう。しかしチーズケーキは材料の数が少ないですし、混ぜて焼くだけです。

この手軽さによって、何度もチーズケーキを作ってしまい、何度も食べてしまい、気づいたらカロリーオーバー、ということになってしまうのです。美味しいのでついつい、ということもチーズケーキを甘く見てしまいがちな理由でしょう。

 

その3:カロリーが怖すぎるレアチーズケーキ

チーズケーキは三種類ありますよね。チーズスフレ、ベイクドチーズケーキ、レアチーズケーキです。このレアチーズケーキのカロリーを甘く見るとヤバいことになります。レアチーズケーキはたまらなく美味しいのですが、ほとんどすべて脂肪といっても過言ではないでしょう。

種類によっても様々ですが、100グラムで377キロカロリーから410キロカロリーです。女性であれば1日のカロリーの4分の1をおやつで摂取してしまうことになります。おまけに口当たりがいいので歯止めがききません。レアチーズケーキは甘く見ると大変なことになります。

 

その4:チーズケーキのカロリーを消費させる運動

チーズケーキの誘惑に負けて食べてしまった場合はどうしたらよいのでしょうか?その場合は、とりあえず、楽しく美味しくチーズケーキを食べましょう。しかし、そのままで終わってはいけません。脂肪が蓄積されるばかりになってしまいます。ここはカロリーをしっかり消費しましょう。チーズケーキを二切れ食べたとして800カロリー摂取したと仮定しましょう。

このカロリー分を消費することのできる運動は、時速12キロでジョギングを1時間か、ローラーブレードで颯爽と1時間走るのが効果的です。時速12キロのジョギングが少しきついと感じるのであれば、時速5キロで2時間ほど走ると効果的でしょう。いかかでしょうか?チーズケーキのカロリーを甘く見てたくさん食べすぎると大変なことになります。

美味しく食べることは非常に大事ですが、カロリーを消費するための運動についてある程度計画しておくことが必要ですね。

 

その5:生クリームは要注意

チーズケーキを作る時には、生クリームを入れることがあるのではないでしょうか?生クリームはチーズケーキの中で二番目に高カロリーの食材といっても過言ではありません。ご自宅でチーズケーキを作られる方ですと、生クリームなしでチーズケーキを作る方もおられるかもしれません。

しかし、市販のチーズケーキを食べる場合は、生クリームを避けることができません。こうした事からも、チーズケーキのカロリーを甘く見るとヤバいことになるということが、理解できるのではないでしょうか?

 

いかがでしたか?

チーズケーキのカロリーを甘く見るとヤバいということについて、5つほどポイントをご紹介させていただきました。チーズケーキが美味しいことに間違いはありませんし、せっかく食べるのであれば、はやり楽しく食べたいものです。とはいえ、カロリーを気にせずに際限なく食べることはしない方が良いでしょう。カロリーに対する警戒を怠らないようにしながら、楽しく美味しくチーズケーキを食べるために、この記事が参考になることを願っています。

 

まとめ

チーズケーキのカロリーを甘く見るとヤバい5つのポイント

その1:気づいたらカロリーオーバー
その2:作りやすくて食べやすい
その3:カロリーが怖すぎるレアチーズケーキ
その4:チーズケーキのカロリーを消費させる運動
その5:生クリームは要注意

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!