えっほんと?コーヒーに脂肪燃焼効果!脂肪を燃やす5つの飲み方

えっほんと?コーヒーに脂肪燃焼効果!脂肪を燃やす5つの飲み方コーヒーに脂肪燃焼効果があるって聞いたことはありますか?コーヒーは体に悪いイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、コーヒーの脂肪燃焼効果は本当にあるんです。コーヒーに含まれるカフェインには、脂肪を分解するリパーゼという酵素を活性化させる作用があり、脂肪を分解してエネルギーとして燃焼させる効果があるんです。

でも毎日コーヒーを飲んでいるから脂肪燃焼しているはずなのに、痩せないのはなぜ?と思われる方も多いかもしれません。それはコーヒーで脂肪燃焼させる正しい飲み方をしていないからかもしれません。それで今回はコーヒーで脂肪燃焼させる飲み方を5つご紹介します。ぜひこれをマスターして、コーヒーを飲んで脂肪燃焼どんどんさせましょう。

えっほんと?コーヒーに脂肪燃焼効果!
脂肪を燃やす5つの飲み方

 

その1:運動の前に飲む

改めてコーヒー 脂肪燃焼させる過程をご説明しますね。まずコーヒーに含まれるカフェインは、脂肪分解酵素であるリバーゼを活性化させるという働きを持っています。そしてそのリパーゼは、体の中にたまっている脂肪を、脂肪酸とグリセリンに分解し、脂肪酸を血液に乗せて体全体に送り出し、それをさらに筋肉に送るという働きをします。それで脂肪酸が筋肉でエネルギーとして消費されるという流れです。

この仕組みを考えると、コーヒーのカフェインによって脂肪が分解されやすくなり、筋肉を動かすことで脂肪燃焼がより進むということが分かります。それでより効率よくコーヒーで脂肪燃焼を促すには、体を動かす前に飲むと良いことが分かりますね。例えば、朝起きて出勤の前に飲めば、出勤の時の階段の上がり降りの際や、駅までのウォーキングの際の脂肪燃焼を促進してくれます。

コーヒーのカフェインが脂肪燃焼効果を発揮するのは、飲んでから約30分後と言われています。それで出勤の30分前には飲んでおくのがおすすめです。

 

その2:食事の前に飲む

次におすすめのタイミングは食事の前です。コーヒーに含まれるカフェインには、新陳代謝を高めたる、食欲を抑制する効果があるそうです。ただし、胃の弱い方は空腹時に飲むと、胃酸が出すぎて胃を荒らす危険がありますのでやめましょう。米国バンダービルト大学の研究によれば、朝食の30分前に1杯のコーヒーを飲むと食欲を抑える効果があるそうです。そうすると、いつもの量の75パーセントほどで満腹感を感じるとのことです。

さらに同じ研究では、コーヒーの効果で脂肪燃焼の速度が5パーセント増えるとのことですので、いかに効果があるか分かりますね。

 

その3:できればブラックで飲む

砂糖を入れてしまうとカフェインの働きを妨げると言われていますので、コーヒーで脂肪燃焼効果を期待するなら、ブラックがおすすめです。ブラックならノンカロリーですので、カロリーの摂りすぎになることもありません。

 

その4:コーヒーの種類を選ぶ

コーヒーといっても脂肪燃焼効果のあるカフェインの量はそれぞれ違います。コーヒーのカフェインの量は、豆を焙煎する時の温度によって変わってきます。焙煎する時の温度が高いと、カフェインが結晶となって外に出ていってしまうのです。それで意外かもしれませんが、深煎りのコーヒー豆の方が、含まれるカフェインの量は少ないのです。それでエスプレッソは、濃いのでカフェインの量が多く思えますが、深煎りのため少ないのです。

しかし見た目は薄く、カフェインも少なそうなアメリカンコーヒーの方が、浅煎りなのでカフェインの量が多いんです。それでコーヒーで脂肪燃焼効果を期待するならアメリカンコーヒーがおすすめです。また最近発売されている、花王の「ヘルシアコーヒー」は、脂肪燃焼を高めるコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)を豊富に含み、体脂肪が気になる方に適しているということで「特定保健用食品」として認定もされています。

このコーヒー豆に含まれる脂肪燃焼させるポリフェノール「クロロゲン酸」とは、焙煎する前のコーヒー豆に多く含まれていて、焙煎するとほとんど無くなってしまうものでした。しかしこの「ヘルシアコーヒー」は、独自の焙煎方法で、「クロロゲン酸」の量を維持し、普通のコーヒーの約2倍に高めてあるそうです。それで普通のコーヒーよりもさらに脂肪燃焼効果があるということなので、期待したいですね。

 

その5:飲みすぎない

コーヒーをたくさん飲むほど、脂肪燃焼効果が高まるわけではありません。カフェインは1日に300~350mlまでが適量と言われています。コーヒー1杯は、おおむね150ml前後のカフェインと計算できますので、1日3杯くらいまでが良いでしょう。飲みすぎに注意しましょう。

 

コーヒーの脂肪燃焼効果を高める5つの飲み方はいかがでしたか?コーヒーは脂肪燃焼効果だけではなく、善玉コレステロールを増やしたり、動脈硬化を予防したり、ストレスを軽減させたり、美肌効果もあると言われています。コーヒーを上手に活用して、ダイエットを成功させてくださいね。

 

まとめ

えっほんと?コーヒーに脂肪燃焼効果!脂肪を燃やす5つの飲み方

その1:運動の前に飲む
その2:食事の前に飲む
その3:できればブラックで飲む
その4:コーヒーの種類を選ぶ
その5:飲みすぎない

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!