必見!コンソメスープがカロリー低めでダイエットに最適な理由6つ

必見!コンソメスープがカロリー低めでダイエットに最適な理由6つコンソメスープのカロリーは、他のスープメニューと比較して低く、ダイエット中に食べるには最適です。しかし、コンソメスープがダイエットに最適な理由は他にあります。コンソメスープは、スープ自体のカロリーも低いのですが、具に入れる野菜のカロリーも抑えることができるのです。野菜は、低カロリーであるだけでなく、栄養価も高いので、満腹感も味わえて健康や美容にもいいのです。

そこで、コンソメスープがカロリー低めでダイエットに最適な理由を6つご紹介します。より効果的なコンソメスープの食べ方の参考にしてみてください。

必見!コンソメスープがカロリー低めで
ダイエットに最適な理由6つ

 

その1:コンソメスープのカロリーは100キロカロリー以下!

コンソメスープのカロリーは、一般的な具の種類や量を加味しても1食当たり、だいたい100キロカロリー以下です。コーンポタージュスープは、約250キロカロリー、クラムチャウダーが約200キロカロリーなので、代表的なスープの中ではかなり低カロリーであると言えます。さらに、コンソメスープは何も具を入れない状態だと10キロカロリー以下なのです。

そのため、カロリーを抑えたい時は具に選ぶ食材を低カロリーで少なめにしたり、少し多めにカロリーを摂取してもいい時は、ベーコンなどの肉類も加えて調節することができるので、飽きにくいですし、ダイエット中には最適なスープだと言えるでしょう。

 

その2:コンソメスープの具の野菜は低カロリー

コンソメスープの具として一般的な野菜は低カロリーであることが魅力です。100グラム当たりのカロリーは、にんじんが37キロカロリー、キャベツが23キロカロリー、玉ねぎが37キロカロリーです。白飯のカロリーが100グラム当たり約170キロカロリーなので、ご飯より大幅にカロリーが低いことが分かります。更にコンソメスープの中で野菜を煮ることでだしが出て味も美味しいのが魅力です。

自分の好きな野菜を組み合わせて、美味しい味を楽しみながら低カロリーな食事に済ませられるというのがダイエットにはぴったりな理由なのです。

 

その3:ダイエット中に不足しがちな栄養を補える

ダイエット中は栄養分が不足しがちになってしまいます。食事制限をしていると本来摂取しなければいけない栄養分を十分に摂ることができず、結果的に肌が荒れてしまったり、便秘気味になってしまいます。ところが、野菜の具を入れたコンソメスープはカロリーが低いだけでなく、栄養分も豊富なのです。例えば、にんじんは体を温める効果があり、代謝をアップさせてくれます。また、セロリは、カルシウム、カリウム、ビタミンが豊富です。

ダイエット中には栄養不足によって抵抗力が低下して風邪をひきやすくなることもあるので、これらの栄養分たっぷりの野菜をカロリー低めにコンソメスープで摂取できるのはとても好都合なのです。

 

その4:コンソメスープに欠かせない玉ねぎで血液サラサラ

コンソメスープにたくさんの野菜を切って入れるのは面倒臭いという人は、玉ねぎだけを具としていれても美味しくスープを味わうことができます。玉ねぎはコンソメスープとも相性が合いますし、カロリーも低めに抑えることができます。さらに玉ねぎには嬉しい特徴があります。それは、血液の流れをサラサラにしてくれるという効果です。

血液がサラサラになるということは、体にたまりがちな老廃物を体内に滞留させずに流してくれるという事が期待できます。余計な脂肪や老廃物が体に溜まってむくんだりすることを防いでくれるだけでなく、動脈硬化を防ぐこともできるので健康にとてもいいのです。

 

その5:夕食前に食べることでダイエット効果がさらにアップ

空腹時に口にする飲食物は体が一気に吸収してしまいます。そのため、日中仕事や家事をして空腹な状態になっている時に脂肪分や糖分の高い飲食物を食べるのはダイエット中には避けなければいけません。そこで夕食前にコンソメスープを飲むことをおすすめします。具なしのコンソメスープであれば、カロリーはとても低めですし、温かいスープを食前に飲んでおくと、胃などの消化器官が温められ活発に活動し始めます。

消化器官が活発に働くということは、その後に摂取した飲食物の消化を助ける事ができるのです。また、栄養価の高い野菜が具として入っていれば更にいいでしょう。美肌効果の高いピーマンや、便秘解消に聞く生姜などがおすすめです。

 

その6:コンソメスープの具の野菜は便秘解消の効果あり

具に食物繊維たっぷりのものを入れたコンソメスープは低カロリーでさらに、デトックス効果も期待することができます。とくに食物繊維が豊富な具材は、わかめ、きのこ類、ごぼうなどです。コンソメスープに入れるなら、特にしめじやごぼうが相性がいいでしょう。温かいコンソメスープで胃の消化機能を温めた上に、これらの食物繊維たっぷりの具を吸収することで、整腸作用が期待でき便秘解消に効果が期待できるのです。

 

いかがでしたか?必見!コンソメスープがカロリー低めでダイエットに最適な理由6つをご紹介致しました。

コンソメスープは洋風のスープなので、カロリーは高いのではないかと思っている人が多いかもしれませんが、実は、コンソメスープ自体のカロリーはとても低いのです。更にコンソメスープに相性がいい野菜の具に関しても低カロリーでかつ栄養価が高いものが多く、ダイエット中にはもってこいのメニューであるといえるでしょう。今回ご紹介したコンソメスープの情報を参考に健康的なダイエットにチャレンジしてみてください。

 

まとめ

必見!コンソメスープがカロリー低めでダイエットに最適な理由6つ

その1:コンソメスープのカロリーは100キロカロリー以下!
その2:コンソメスープの具の野菜は低カロリー
その3:ダイエット中に不足しがちな栄養を補える
その4:コンソメスープに欠かせない玉ねぎはむくみ解消に効果大
その5:夕食前に食べることでダイエット効果がさらにアップ
その6:コンソメスープの具の野菜は便秘解消の効果あり

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!