クリームパンのカロリーを無かったことにするの7つのポイント

クリームパンのカロリーを無かったことにするの7つのポイントクリームパンのカロリーを気にしたことはありますか?クリームが詰まっているほど美味しいですよね。濃厚なクリームが詰まったクリームパンはそれ以上にカロリーも詰まっています。今回はそんなクリームパンのカロリーを紹介し、また、クリームパンを食べた後にクリームパンのカロリーを消費するにはどうすれば良いのかをご紹介します。

クリームパンのカロリーを
無かったことにするの7つのポイント

 

クリームパンのカロリーは

まずはクリームパンにどの程度のカロリーが含まれているのかを確認しましょう。多くのメーカーからクリームパンが発売されていますが、おおむね300kcalから350kcal程度となっています。お茶碗一杯のご飯のカロリーが約220kcalですから、クリームパンのカロリーの高さがわかりますね。そして、成人女性が1日に摂取できるコレステロールの上限に対して、クリームパン1個で約2割も摂取することが出来てしまいます。

 

夜は食べない

寝る前3時間は何も食べないようにすると良いとよく言われていますが、クリームパンももちろん同じです。高カロリーであることは紹介済みですから、出来れば夕方以降は食べないようにしましょう。食べるなら、お昼のおやつ、もしくは夕方までにしておきましょう。ただし、同じ食べるなら夕方頃に食べるとある程度おなかが満たされるので、夕食の食べ過ぎを防ぐことができるというメリットがあります。どうしても食べたくくなった場合など、夕食が遅くなりそうな人はこのくらいの時間に一つ食べるくらいならいいかもしれません。

 

手軽にウォーキング

まずは一番始めやすいウォーキングで考えてみましょう。消費カロリーは体重によって変わりますが、だいたい180kcal程度になります。ジョギングでもだいたい同じですね。ウォーキングやジョギングで消費するカロリーは移動する距離に比例しますから、同じくらいの速さで運動時間が同じだったら消費カロリーもほぼ同じになるわけですね。無理して速く歩いたり走る必要はありません。クリームパンのカロリーと同じだけ消費しようと思ったら、約50分程度の運動が必要になります。

 

部屋の中で運動しよう

部屋の中でも運動できます。室内で運動するメリットは天気や時間を気にしなくていいことです。踏み台昇降の場合、同じように30分運動すると約120kcal消費できます。クリームパンのカロリー分だけ消費しようと思ったら1時間以上の運動が必要ですね。ただし、室内で運動できるメリットはながら運動にできることです。テレビを見ながら、音楽を聴きながら行うと、ただ運動だけ行う場合に比べて時間がたつのを早く感じることができるはずです。もしも携帯型ゲーム機を持っていたら、ゲームをしながら運動するのもいいですね。

 

効率良く運動しよう

ただがむしゃらに運動してもカロリーを消費することは出来ますが、どうせ運動するなら効率良く運動するのがいいですね。まず、細かい理屈は抜きますが、同じ運動をするにしても夜よりも朝に運動した方が効果的です。これは生物学的にもわかっていることなので、朝起きることが出来るなら夜よりも朝に運動しましょう。次に、アミノ酸やプロテインなどを使うことでも消費カロリーを増やすこともできます。スポーツショップに行けば売っていますし、今なら通販でも買えますね。うまく使うことで疲労軽減にも役立ちます。

 

炭水化物を減らそう

クリームパンを食べた日の夜は炭水化物を抜きましょう。ごはん1杯ではクリームパンのカロリーに及びませんが、それでもご飯1杯を抜くかどうかでかなり変わります。また、その2で紹介したように同じ食べるなら夕方に食べるようにすることで、夕食を減らしても物足りなく感じることを防ぐことが出来ます。

 

プロテインドリンクを使ってみよう

プロテインドリンクは食事をドリンクに置き換えるものですが、これだったら大幅にカロリーを制限できるのでクリームパン1個分くらいなら1食でカバーできます。また、各種の栄養を含んでいるので健康面からもおすすめです。毎日飲まなくても、クリームパンを食べた日や、他にもおやつや間食を食べすぎたなと思ったときだけプロテインドリンクを飲むようにすればカロリー過多を防ぐことが出来ます。

毎日1食をプロテインドリンクに置き換えるよりも、食べ過ぎた日だけ飲むようにすればそれほど我慢する必要もないので、続けやすいですね。

 

いかがでしたか?

美味しいクリームパンですが、食べた分だけカロリーを消費しようとするとちょっとやそっとじゃ落ちないことがわかりましたね。食べなければカロリーを気にすることもありませんが、我慢してばかりではつまらないですよね。たまに食べたあと、今回紹介した方法で食べた分だけ運動や食事で調整することで、カロリーオーバーを防ぐことができます。

クリームパンに限らず、美味しいものを食べた後は無理のない範囲で食べた分だけどこかで調整するようにしましょう。もちろん、食べ過ぎはダメですよ。

 

まとめ

クリームパンのカロリーを無かったことにするの7つのポイント

・クリームパンのカロリーは
・夜は食べない
・手軽にウォーキング
・部屋の中で運動しよう
・効率良く運動しよう
・炭水化物を減らそう
・プロテインドリンクを使おう

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!