ダイエットの敵!クリームチーズのカロリーと気をつける5つのこと

ダイエットの敵!クリームチーズのカロリーと気をつける5つのことクリームチーズのカロリーはどれくらいあると思いますか?100gあたりのカロリーは346kcalとなっています。やはりちょっと高めで、ダイエット中では気になる数字ですよね。でも大好きという人も多いのではないでしょうか?今回は、クリームチーズ カロリーについて取り上げます。クリームチーズ カロリーで気をつける5つのことをご紹介しますので、ダイエット中の参考にしてくださいね。

ダイエットの敵!クリームチーズのカロリーと
気をつける5つのこと

 

その1:クリームチーズ カロリーは高くカルシウムは低い

クリームチーズ カロリーと栄養を他のチーズと比べてみましょう。

【高カロリーのチーズ】

・パルメザンチーズ カロリー475kcal脂質30.8gカルシウム1300mg
・チェダーチーズ カロリー423kcal脂質33.8gカルシウム740mg
・プロセスチーズ カロリー339kcal脂質26.0gカルシウム630mg
・ゴーダチーズ カロリー380kcal脂質29.0gカルシウム680mg
・ブルーチーズ カロリー349kcal脂質29.0gカルシウム590mg
・クリームチーズ カロリー346kcal脂質33.0gカルシウム70mg

【低カロリーチーズ】

・カマンベールチーズ カロリー310kcal脂質24.7gカルシウム460mg
・カッテージチーズ カロリー105kcal脂質4.5gカルシウム55mg

断然低カロリーのチーズは「カッテージチーズ」ですね。そしてお気づきになったでしょうか?クリームチーズのカロリーは比較的高いのに、カルシウムは70mgと他と比べて極端に少ないのです。なので、カルシウムを摂るためにクリームチーズを食べる方は他のチーズに替えるか牛乳で補うとが良いでしょう。

 

その2:つけすぎに注意

クリームチーズのカロリーは高いのですが、おいしいのでついついパンやクラッカーに乗せすぎてしまいますが、つけすぎは禁物です。つけるならその1で紹介した低カロリーのカッテージチーズを使いましょう。105kcalだけです。

 

その3:お菓子で使いすぎに注意

クリームチーズを使ったお菓子を作るときは、入れすぎに気をつけましょう。例えば、ベイクドチーズケーキを作るときレシピでは200gほど使うことになっていますが、それではクリームチーズ カロリー752kcalも摂取してしまいます。

そこでクリームチーズの代わりに、ヨーグルトを使うのはどうでしょうか?ふきんをざるに敷き、プレーンヨーグルト500gを入れ、ふきんで包み、軽く重みを加えて受け皿の上に置き、一晩そのままにしておきます。次の日には、ヨーグルトから水分が抜けて250gほどになり、まるでクリームチーズのようになっていますよ。

プレーンヨーグルトのカロリーは100g当たり60kcalほどなので、クリームチーズ カロリーを大幅にダウンできます。さらに価格はクリームチーズ250gで約400円、ヨーグルト500gで約150円なので、この水切りヨーグルトを使えば、カロリーも値段もクリームチーズの半分以下になりますので、おすすめです。

 

その4:クリームチーズスプレッドに注意

クリームチーズスプレッドとは、塗って食べるタイプのクリームチーズです。クリームチーズをベースに、サーモンやエビやハムなどを加えたものも多く売っています。クラッカーやフランスパンに良く合います。クリームチーズスプレッドはとてもなめらかで塗りやすいので、クリームチーズ カロリーよりずっと低いように感じますが、100gあたり305kcalと、それほど大差ありませんので塗りすぎに注意しましょう。

それで、チーズスプレッドも手作りがおすすめです。低カロリーのカッテージチーズに具を混ぜ込むだけで、低カロリーの手作りスプレッドができます。フレッシュなバジルや、ドライトマト、オリーブなどいろいろ試してみてくださいね。

 

その5:サンドイッチに注意

市販のサンドイッチでクリームチーズが挟んであるものもありますね。代表的なのは、おしゃれなカフェでも大人気な「クリームチーズとサーモンのベーグル」です。量や製法によって差がありますが大体370kcalほどと推測できます。

知らず知らずに、サンドイッチにクリームチーズが入っているとカロリーを摂りすぎてしまうこともありますので気をつけましょう。クリームチーズより、カッテージチーズのサンドイッチを選んだり、フレッシュな野菜たっぷりのものを選びましょう。

 

クリームチーズのカロリーと気をつける5つのことはいかがでしたか?

クリームチーズはナチュラルチーズの中で、最も高カロリーで高脂肪です。ですから上手にコントロールして使う必要があります。今回は低カロリーのもので代用する方法も紹介しましたので、ぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

ダイエットの敵!クリームチーズのカロリーと気をつける5つのこと

その1:クリームチーズ カロリーは高くカルシウムは低い
その2:つけすぎに注意
その3:お菓子で使いすぎに注意
その4:クリームチーズスプレッドに注意 その5:サンドイッチに注意

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!