何気なく食べてる?クリームチーズのカロリーがヤバい5つの理由

何気なく食べてる?クリームチーズのカロリーがヤバい5つの理由チーズケーキのもとにもなるクリームチーズ。そのままパンに塗って食べても美味しいですね。何気なく食べているクリームチーズのカロリーを知っていますか?チーズはダイエットにも使われるくらいだからたくさん食べても大丈夫などと思っていませんか?今回は、クリームチーズのカロリーがヤバい理由を5つ紹介したいと思います。

何気なく食べてる?
クリームチーズのカロリーがヤバい5つの理由

 

その1:クリームチーズとのカロリー比較

まずはクリームチーズと、同じような用途に使われる食材のカロリーを調べてみましょう。クリームチーズ100gあたりののカロリーは約350kcalになります。ビスケットの上に載せて食べる場合、1枚あたり大体5gを乗せることになるので、この場合のカロリーは約17kcalとなります。クリームチーズはそのまま食べることもできますが、パンに塗ることも多いと思うので比較のために同じようにパンに塗る食材を調べると、100gあたりのカロリーはマーガリンが約750kcal、バターが約750kcalとなります。

これだけ見るとクリームチーズのカロリーははバターやマーガリンの半分くらいだから、やっぱり低カロリーだと思われるかもしれません。しかし、パンにクリームチーズを塗るときは結構厚めに塗ってしまう方が多いと思います。薄く塗るとあんまり味がしませんからね。それに対して、マーガリンやバターは薄く塗ってもそれなりに味がするので、トーストの上で溶けきらないほどのバターやマーガリンを塗る人はそうそういないと思います。

こうやって実際にパンに塗る場合を比べると、いくら低カロリーでも塗り方次第ではバターやマーガリンよりも高カロリーになっってしまう恐れもありそうですね。

 

その2:クリームチーズはカルシウムが少ない

チーズ類がダイエットに使われるのは豊富な栄養素を含んでいるからです。しかし、クリームチーズの場合はカルシウムの量が他のチーズに比べて極端に少なくなっています。100gあたりのカルシウムの量はクリームチーズの70mgに対して、次に多いカマンベールチーズでは460kcalと6倍以上の差があります。プロセスチーズになると100gあたり630gともっと多くなります。カルシウム以外の栄養素についてもタンパク質も他のチーズに比べて少なめになっているので、ダイエットに使う場合はこれらのことを知っておく必要があります。

 

その3:低カロリータイプを使う

パンに塗るときに厚く塗るとカロリーが高くなってしまうと書きましたが、それでもクリームチーズが好きな方は低カロリータイプのものをおすすめします。最近はカロリーカットタイプのクリームチーズも売られていて箱にはカロリーが記載されているので、それぞれのカロリーを見比べてなるべく低カロリーのものを選ぶようにしましょう。

 

その4:そのまま食べられる

クリームチーズは他のチーズと比べてチーズケーキに近いという特徴があります。もともとチーズケーキの材料ですからね。他のチーズだったらカットされた状態で売られているものを食べるとき、さすがに一度に何個も食べられるものではありません。ところがクリームチーズの場合、その上にジャムを塗ったり、ビスケットの上に載せることでチーズケーキのように食べられるため、好きな人だったら何個でも食べられるかもしれません。

市販されているカット済みのクリームチーズの場合、1個あたり約60kcalなので3個食べたら180kcal、上にジャムを塗ったりすれば200kcalは軽く越えることになってしまいます。茶碗1杯のごはんが約220kclaなので、結構なカロリーであることがわかると思います。おやつ代わりに何個も食べていたらあっというまに高カロリーになってしまうので、注意が必要です。

 

その5:食べ過ぎ注意

前述したように、パンに塗るときに厚く塗ったり、ジャムなどをトッピングして何個も食べていては、あっという間にかなりのカロリーを摂取できることがおわかりいただけたと思います。何事もそうですが、美味しいものを食べるときは食べ過ぎに注意して、ほどほどの量にするように日頃から気を付けましょう。

 

いかがでしたか?

クリームチーズはチーズの中では低カロリーで知られていますが、食べ方によっては高カロリーになってしまうことがおわかりいただけたと思います。低カロリーだから少しくらい多くたべても大丈夫、と思っていると、すぐにカロリーの取りすぎになってしまいますね。低カロリーと言われる食品を食べるときでも、低カロリーという言葉に惑わされずに、少量に抑えることを心がけましょう。

 

まとめ

何気なく食べてる?クリームチーズのカロリーがヤバい5つの理由

その1:クリームチーズとのカロリー比較
その2:クリームチーズはカルシウムが少ない
その3:低カロリータイプを使う
その4:そのまま食べられる
その5:食べ過ぎ注意

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!