クリームシチューのカロリーと、美味しく作る5つのコツ

クリームシチューのカロリーと、美味しく作る5つのコツクリームシチューって美味しいですよね。カロリーが気になるけれど、あの香りに癒されて心まで温まるクリームシチューを食べると幸せな気分になります。カロリーを気にせず食べたいけれど、どうしても気になっちゃいますよね。でも作り方によってかなりカロリーは減らせるんです!更に、クリームシチューは、ベースとなるホワイトソースだけでも美味しさが詰まっていますが、具材を変えるだけで色んな味が楽しめます。クリームシチューのカロリーをチェックしつつ、自宅で美味しいクリームシチューを作るための5つのコツをご紹介しましょう。

クリームシチューのカロリーと、
美味しく作る5つのコツ

 

その1:クリームシチューの定番ならバターたっぷり鶏肉のシチュー(391キロカロリー)

クリームシチューといえば、とろけるホワイトソースがおいしいですよね。手作りのホワイトソースを使えば、自分好みの濃厚なクリームシチューが作れちゃいます。もちろん、材料の分量によってカロリーの調整も可能です。ホワイトソースを単体で作ると、作り方はちょっと手間ですが、覚えておくとグラタンを作るのにも便利ですよ。ホワイトソースの材料は、バターと小麦粉と牛乳だけ。材料は簡単に揃います。クリームシチューの場合、トロリと流れ落ちる程度のホワイトソースにしましょう。

ホワイトソースの材料

・牛乳 カップ1
・バター 大さじ1+1/2
・小麦粉 大さじ2
・塩 少々
・こしょう 少々

ホワイトソースの作り方

1.フライパンにバターを溶かす。小麦粉を入れて弱火で炒める。
2.しっかり混ざったら火からおろす(焦がさないように注意!)
3.冷たい牛乳を一気に入れて、素早く泡だて器で混ぜ、もう一度火にかける。
4.トロリとしてきたら弱火にし、しばらく混ぜながら煮込む。
5.塩こしょうで味付けする。

ホワイトソースの作り方は意外と簡単なんです。あとは普通にシチューを作るように、入れる材料を炒め、水で煮込みます。ある程度、火が通ったらホワイトソースを投入して固さを調整します。ホワイトソースは冷えると固くなるので、鍋に入れる前に一度火にかけると混ぜやすくなりますよ。

定番の鶏肉を入れて、バターたっぷりのホワイトソースは400カロリー程度と少し高め。でも、とろっとした手作りのクリームシチューはそれだけで栄養満点。他の食事でカロリーバランスを取っちゃいましょう!

 

その2:たっぷり野菜のクリームシチューでカロリーオフ!(465キロカロリー)

クリームシチューのカロリーが高くなるのは、ホワイトソースを含め油分が多くなりがちだから。できるだけカロリーを減らすには、野菜がメインのクリームシチューにして、最初の「炒める」という工程を省くことでもカロリーオフにできちゃいます。ベースとなるお肉はミンチ肉を使い、水から煮ていきましょう。少し煮たったらアクをとり、切った野菜を入れていきます。野菜でもカロリーオフにしたいなら、ジャガイモやニンジンを減らすこと。

イモ類を含め根菜類はでんぷん質が多いのでカロリーが高くなっちゃいます。クリームシチューに相性の良い玉ねぎや、インゲン豆、大豆などの豆類を入れると食べ応えがあるのに、カロリーオフにもなりますよ。大豆などの植物性タンパク質をしっかり摂ることで女性ホルモン活性化にもなって美容効果も抜群です!また白菜などの葉物の野菜だとかなりのカロリーカットができます。野菜をたっぷりとってカロリーオフなクリームシチューを作ってみましょう。

 

その3:クリームシチューを市販ルーで作るなら「顆粒」をチョイス♪(306キロカロリー)

市販のルーを使うと、とっても簡単にクリームシチューができちゃいます。ただし、気になるのはカロリー…。市販のルーでも、固形タイプは油分が多いためカロリーが高くなりがちです。簡単にクリームシチューが作れて、しかもカロリーオフにしたいなら、「固形ルー」ではなく「顆粒ルー」タイプがお勧めです。顆粒タイプのルーは、固形と比べてかなり溶けやすくなっています。

具材にしっかり火が通ったら、火を止めて顆粒をさらっと入れるだけで出来上がりです。クリームシチューに限らず、カレーなどのルーは、固形にするために余計な油分を使っています。それだけでかなりカロリーがアップしてしまうのです。顆粒や粉状のルーであれば、湿気などが入りやすいという難点がありますが、それ以外は利点が多いもの。分量などの使い勝手が良く、カロリーも控えめで場所も取りません。

 

その4:チーズたっぷり、残ったらグラタンに!マカロニのクリームシチュー(524キロカロリー)

クリームシチューにチーズを入れるだけで、高カロリー&がっつり系のメニューになっちゃいます。彼氏に作ってあげたり、お腹を空かした友達に作ってあげるなら、クリームシチューにピザ用チーズを入れるだけで、超濃厚なシチューが出来上がります。中にマカロニを入れると、炭水化物がしっかり入ってお腹にたまるクリームシチューの出来上がりです。少し多めに作っておけば、翌日はそのままグラタンにしてもOK。

パンを下に敷いて食べると、これまたとってもおいしいですよ。濃厚でこってりがっつりが好きなら、選ぶチーズはやっぱりゴーダチーズです。お店で食べるようなしっかりしたクリームシチューになります。ただし、高カロリーになりやすいので食べすぎに注意して!

 

その5:スキムミルクであっさりクリームシチュー!離乳食にも!(216キロカロリー)

クリームシチューが食べたい!でも、ダイエット中でカロリーオーバーしちゃう!という人は、スキムミルクを使ってクリームシチューを作っちゃいましょう。かなりのカロリーカットができるので、ダイエット中でも安心して食べられます。スキムミルクは高たんぱく低脂肪の栄養食材です。手作りホワイトソースの作り方で、牛乳の代わりにスキムミルクを使うことで牛乳に含まれる脂肪分がカットされます。

ホワイトソースのカロリーが高くなってしまうのは、バターの油分だけでなく牛乳に含まれる脂肪分もかなり影響しているんです。ここがカットされるだけでかなりのカロリーオフに。スキムミルクでそのままミルク煮風にすると、離乳食にも使えるようなよりさっぱりした低カロリーなシチューになります。もっとカロリーオフしたい!という人は、具材を野菜に中心にしてみると、栄養満点のダイエット食材にもなっちゃいますよ!ぜひ試してみてくださいね。

 

いかがでしたか?

クリームシチューはカロリーが高めのイメージがありますが、工夫次第でダイエット中でも安心して食べることができます。もちろん、カロリーを気にしない、がっつりこってりが好きな人は、ますます濃厚なクリームシチューを楽しむのもいいかもしれませんね。美味しくなるいろんな工夫をぜひ一度試してみてください。

 

まとめ

クリームシチューのカロリーと、美味しく作る5つのコツ

その1:クリームシチューの定番バターたっぷり鶏肉のシチュー(524キロカロリー)
その2:たっぷり野菜のクリームシチューでカロリーオフ!(345キロカロリー)
その3:市販のルーを使って、簡単クリームシチュー♪(306キロカロリー)
その4:チーズたっぷり、残ったらグラタンに!マカロニのクリームシチュー(391キロカロリー)
その5:スキムミルクであっさりクリームシチュー!離乳食にも!(216キロカロリー)

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!