無意識が怖い!カレーパンのカロリーがヤバい5つのポイント

無意識が怖い!カレーパンのカロリーがヤバい5つのポイントカレーパンのカロリーをチェックしたことがありますか?カレーパンのカリカリの生地にこくのあるカレーはたまらなくおいしいですよね。コンビニでも定番の人気のパンですし、製パンメーカーからもたくさん販売されていて、朝食にランチに食べるという方も多いのではないでしょうか。最近は「本格カレーパン」のようなものもどんどん増え、カレーパンと思えないくらいの本格カレーが使われていたりしますよね。

今回は、カレーパン カロリーについて取り上げて、カレーパン カロリーがヤバい5つのポイントをご紹介します。なんとなくパクパクカレーパンを食べてしまう、という方はぜひしっかり読んで、カレーパンを選ぶときの参考にしてくださいね。

無意識が怖い!
カレーパンのカロリーがヤバい5つのポイント

 

その1:実際のカロリーを比較

まずカレーパン カロリーを知るために、各メーカーのカレーパン カロリーを調べてみました。ヤマザキカレーパン372kcal、ローソンカリパン343kcal、ファミリーマートカレーパン339kcal、セブンイレブンスパイス香るカレーパン330kcal、となっていて、おおむね300kcal以上となっています。それで菓子パンすべてに言えることですが、一個の量がそれほど多くないのにカロリーが高い!それで調子に乗ってパクパク食べないように気を付ける必要がありますね。

 

その2:油で揚げてある

カレーパン カロリーが跳ね上がってしまう原因は、もちろん油で揚げてあることです。カレーパンの脂質はどれくらい含まれているかというと、メーカーや作り方にもよりますが17gくらいのようです。一日に摂取して良い脂質は、13から20gと言われていますので、カレーパン1個で一日分の脂質を摂ってしまうことになります。

でもどうしてもカレーパンが食べたいという時は、ランチまでに食べるようにしましょう。脂の多い食品は消化に時間がかかるので、夕飯時に食べると、消化が太りやすい夜中に入ってしまいますし、胸やけや胃もたれの原因になります。

さらにおすすめは最近よく見かける「焼きカレーパン」。こちらなら油で揚げていないのでヘルシーです。「ヤマザキ焼きカレーパン」を見ると1個の焼きカレーパン カロリーは216kcalとなっていて、普通のカレーパン カロリーよりご飯一杯分低カロリーとなっています。さらに、揚げていない「カレーまん」もおすすめです。同じヤマザキで比較しても、カレーまんは225kcalで脂質は5.6gとなっています。

 

その3:カリカリパン粉

カレーパン カロリーが上がるさらに原因は、表面のカリカリのパン粉です。パン粉は揚げた時に油分をたっぷり吸収してしまうので、カロリーが高くなってしまうのです。それで、手作りパンの店などにはパン粉を使用していないカレーパンもありますので、そのようなものを選びましょう。また手作りするときも、なるべくパン粉を使わずに、揚げずに焼くという作り方がおすすめです。

 

その4:小麦粉は太りやすい

ダイエットをしている方なら「パンは太りやすい」と聞いたことがあると思います。カレーパンのカロリーを見てもそれが分かりますが、カロリーとは別に小麦粉を使っているという理由で太りやすいとも言えます。小麦粉は、小麦をすりつぶして作られていますから、吸収が早く、体内に入ると血糖値が急上昇してしまいます。するとインスリンが急激に分泌されますので、脂肪が体にたまってしまうのです。

朝にパンを食べると、腹持ちが悪くてすぐにお腹が空くということはありませんか?それがその証拠なんです。急激に上がった血糖値は急激に下がってしまうからです。そしてお腹が空くと、今度はコルチゾルが分泌されて、わたしたちの体の筋肉をエネルギーに変換していきます。お腹が空いて昼ごはんにすると、ここでまたパンなどの小麦粉を摂ると、また血糖値が急上昇するという、インスリンとコルチゾルの分泌の悪循環に陥ります。

そうすると筋肉が減って脂肪がつくという、とても痩せにくい体になってしまうのです。それでカレーパンに限らず、小麦粉を使ったパンは痩せにくいということを覚えておきましょう。しかしライ麦や全粒粉を使ったパンは、低GIで血糖値の上昇がゆるやかです。ですからパンを食べるなら、ライ麦や全粒粉のような白くないパンを食べるようにしましょう。

 

その5:カレールーが高カロリー

カレーパン カロリーが上がるもうひとつの原因は、中のカレールーです。固形カレールーは高脂肪で高カロリーです。ルー1かけ20gで102kcalもあります。それでルーを使ったようなカレーパン カロリーはとても高いと思われます。それに比べて、ルーを使っていない本格的なカレーを使ったカレーパンは、スパイスだけで調理されていたり小麦粉を使っていないなら、低カロリーと言えます。

 

いかがでしたか?

カレーパン カロリーはなかなかあなどれないですよね。それで今回のポイントを知れば、無意識のうちに食べていたカレーパンを、意識して選んだり工夫したりすることができます。ぜひ参考にして、おいしいカレーパンをヘルシーにいただいて、ダイエットに役立ててくださいね。

 

まとめ

無意識が怖い!カレーパンのカロリーがヤバい5つのポイント

その1:実際のカロリーを比較
その2:油で揚げてある
その3:カリカリパン粉
その4:小麦粉は太りやすい
その5:カレールーが高カロリー

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!