ダイエット中でもOK!カロリーを抑えた肉の食べ方5つの方法

ダイエット中でもOK!カロリーを抑えた肉の食べ方5つの方法ダイエット中はカロリーが誰でも気になりますね。痩せたい!スタイルが良くなりたい!と思うと肉より野菜など、ダイエット中はカロリーが低いものを選びますね。でもどうしても肉が食べたくなることってありませんか?そんな時は我慢しないで、肉を食べた方が良いのです。なぜなら、肉はダイエットの味方にもなるたんぱく質がたっぷり含まれているからです。

だからといって肉ばかり食べていてはもちろんダイエット中はカロリーオーバーですし、健康にも良くありません。それで今回は、ダイエット中でも食べられる、カロリーを抑えた肉の食べ方をご紹介したいと思います。これを知れば、ストレスなしでダイエットを乗り切るのに役立ちますよ。

ダイエット中でもOK!
カロリーを抑えた肉の食べ方5つの方法

 

その1:脂肪の少ない部位を選ぶ

まずダイエット中のカロリーの抑え方で大切なのは、肉の部位を選ぶことです。脂肪がたっぷりの部位は高カロリーですが、低脂肪の部位は、カロリーが低いのにたんぱく質も豊富なので、ダイエットにぴったりなんです。たんぱく質は筋肉や血液をつくる役割があります。さらに脂肪や糖分を体の中で燃焼させてエネルギーをつくるのに必要です。たんぱく質を摂ることで、代謝の良い、痩せやすい体を作ることができます。

それでダイエット中はカロリーと共にたんぱく質の摂取に気を付けたいものです。では具体的にどんな部位を避けて、どんな部位を選んだら良いでしょうか?まずダイエット中に気を付けたいカロリーが高い肉は、牛肉で言うと、ばら肉、サーロイン、リブロース、肩ロースといった部位です。脂肪が少なくカロリーが低いのは赤身のヒレ、かた、ももの順になります。

豚肉ですと、バラ、ロースは高く、もも、ヒレは低くなります。鶏肉は皮つきのももや手羽は高いですが、ささみ、皮なしのむね、ももは低カロリーです。ぜひスーパーで肉を選ぶときは参考にしてくださいね。

 

その2:ラム肉を選ぶ

ラム肉って食卓に上ることはありますか?実はダイエットにぴったりの肉なんです。ラム肉には脂肪を燃やす成分のビタミンB群や、L-カルニチンが含まれています。L-カルニチンはダイエットサプリメントになるほど、ダイエットに役立つ成分です。なのでダイエット中はジンギスカンがおすすめですよ。

 

その3:脂身を落とす

うっかり脂身の多い部位の肉を買ってきてしまった、というときも脂身を切り落とすだけで、かなりダイエットに効果的なカロリーオフを実現できます。例えば、鶏肉は皮つきと皮なしでは大きくカロリーが違います。また黄色く脂のかたまりになっている部分も切り落とせば、もも肉でもカロリーを減らすことができるのです。

 

その4:しゃぶしゃぶにする

調理法によっても、お肉から脂を落とし、カロリーを低くすることができます。例えばしゃぶしゃぶのようにゆでることで、脂をお湯で落として食べることができます。鶏肉でもいったんゆでることで、余分な脂を落とすことができます。ゆでた鶏肉を野菜に巻いて、ポン酢などで食べても、ノンオイルでお肉をたっぷり食べられます。ダイエット中にお肉が食べたくなったら、焼肉よりもしゃぶしゃぶです。

 

その5:蒸す

茹でるの次に、ダイエット向きなカロリーオフの方法は、蒸すことです。私は鶏の胸肉を買ったら、一気に蒸しています。そして食べやすい大きさに裂いたり切ったりして、小分けにし冷凍しておくと、すぐにカロリーの低いお肉を料理に使うことができるので重宝しています。例えばサンドイッチでシーチキンを使うところをこの蒸し鶏に変更することで、ダイエット中のカロリーオフに役立っています。

そのままスープに入れたり、野菜炒めのアクセントにもぴったりです。

 

ダイエット中でも大丈夫なカロリーを抑えた肉の食べ方5つの方法はいかがでしたか?

無理に食べたいものを我慢するよりも、上手に選んで調理して、美味しく食べて、ダイエットに役立つ栄養素を摂るほうがずっと賢く痩せることができます。これからはお肉を我慢しないで、今回の5つの方法を参考にして、お肉を味方につけてくださいね。そして、ストレスをためずに、楽しんでダイエットを成功させてください。

 

まとめ

ダイエット中でもOK!カロリーを抑えた肉の食べ方5つの方法

その1:脂肪の少ない部位を選ぶ
その2:ラム肉を選ぶ
その3:脂身を落とす
その4:しゃぶしゃぶにする
その5:蒸す

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!