ダイエット レシピで美味しく楽しく痩せる8つの方法

ダイエット レシピで美味しく楽しく痩せる8つの方法ダイエット レシピは食事自体ののカロリーを押さえることで、ダイエットを成功させるレシピのことです。あなたがダイエットを試みる場合、無理な食事制限を行っていませんか?食べたいという欲求は人間が生きていくための欲望です。これを無理に押さえ込むことはあなた自身に大きな負担をかけることになります。単品の食材ばかりを食べるダイエットも流行りますが、これを一生続けていくことは不可能ですよね。

そこでおすすめしたいのがダイエット レシピ。低カロリーな食材や調理方法を知っていると、同じ献立でもカロリーを大幅にカットすることが可能なのです。ダイエット成功のキーワードはやはりカロリーダウンです。かといって断食や薬に頼ることは長い目で見てもやはりオススメできません。ダイエット レシピを毎日の食生活に取り入れ、無理なく自然な方法で食事のカロリーをコントロールし、ダイエットを成功させましょう!

ダイエット レシピで

美味しく楽しく痩せる8つの方法

 

その1:ダイエット レシピでリバウンド知らず

ダイエット レシピの一番の利点は「ダイエット中でもお腹いっぱいに食べられること」です。無理な食事制限は、あなたの身体にも精神にも負担をかけます。食事制限により「お腹がすいた」という状態を無理に我慢していると、必ず食べたいという反動におそわれ、リバウンドしてしまいます。ダイエット レシピを活用し、空腹とリバウンドとは無縁のダイエットで目標を達成しましょう。

 

その2:ダイエット レシピのレパートリーは無限大

ダイエット レシピに適する食材さえ覚えておけば、レパートリーは無限大です。1つの食品ばかり食べるダイエットはどうしても飽きてしまいますし、栄養も偏りがち。あなたの身体は、あなたが食べたものによって作られています。ヘルシーな食材を好みのレシピで調理し、無理なく、健康的に理想の体型になることができるのがダイエット レシピによるダイエットなのです。

 

その3:野菜はダイエット レシピの基本

野菜はダイエット レシピにはかかせません。食物繊維が豊富なので、代謝を促すほか、お通じを改善する効果もあるので、「溜めない身体」を作ってくれる食材です。また、美肌を作る上で欠かせないビタミンCやベータカロテンもが豊富なので、是非毎日の食事に取り入れたい食材ですね。また、きのこ類はほとんど食物繊維と水分で出来ているのでとっても低カロリー。種類も豊富なので、毎日飽きずに食べられます。

 

その4:豆腐はダイエット レシピの万能選手

ダイエット レシピにおいて、豆腐はまさに万能選手といえます。まず豆腐といえばタンパク質。タンパク質は皮膚や筋肉を作るもとになりますので、ダイエット中といえども外すことの出来ない栄養素です。さらにレシチンという肥満を予防する成分を豊富に含んでいますのでダイエットの強い味方。そのまま食べるのはもちろん、ハンバーグなどのかさ増しにも使えますので、まさにダイエット レシピの万能選手ですね。

 

その5:ダイエット レシピの野菜は大きめにカット

ダイエット レシピに使用する野菜はなるべく大きくカットしましょう。大きくカットすることにより噛む回数が増えますので、満腹感を感じやすくなります。また同じ「揚げる」という調理法でも、千切りのじゃがいもを揚げた場合に比べると、じゃがいもを丸ごと揚げた方が低カロリー。さらに千切りのキャベツよりも、大きく千切ったキャベツの方が腸内で油分を吸収しやすいと言われています。同じ野菜でも切り方一つで大違いですね。

 

その6:こんにゃくで簡単ダイエット レシピ

こんにゃくもダイエットの定番食材といえるでしょう。100グラムにつき10キロカロリーととっても低カロリーで噛みごたえもあるうえ、食物繊維も豊富なので美しく痩せるためには押さえておきたい食材です。こんにゃく自体の味は淡泊ですので、煮物、炒め物など何にでもあわせやすいのも魅力の1つですね。野菜や豆腐と組み合わせて、最強のダイエット レシピを目指しましょう。

 

その7:メインになるダイエット レシピ

豆腐がダイエット レシピの万能選手であることはお伝えしました。例えば豆腐ハンバーグ。粘りが出るまで混ぜた挽肉に、挽肉の同量から1.5倍量の豆腐を混ぜて焼くだけととっても簡単。挽肉は合い挽きでも豚でも鶏でもかまいません。さらに刻んだマイタケやゴボウをハンバーグの生地に混ぜると、楽しい食感になる上、お通じ改善にも効果があります。またキノコ類を入れた餡をかけてもボリュームアップして良いですよ。

その他にも水切りした豆腐を肉で巻くという調理法もお勧めです。水切りした木綿豆腐を薄切りの肉で包み、衣を付けて揚げれば肉巻き豆腐のカツになります。カロリーは押さえつつも、つらいダイエット中であることを忘れられそうな満足感たっぷりのレシピです。カロリーを更にカットしたい場合は、そのまま焼いてしまっても美味しいですよ。豆腐と一緒にシソを巻いても風味が良くオススメです。

 

その8:汁物のダイエット レシピ

汁物は献立の中にも必ず入れておきたい一品。豆腐やお好みの野菜を煮るだけで手軽に作れます。和風出汁、コンソメ、鶏ガラスープ、トマトスープなどベースはとても広いバリエーションがあります。その他にも豆乳をベースにするのもオススメ。豆乳×味噌も美味しいですよ。さらに粉末のおからを入れたり春雨を入れると一気に満腹感もアップします。手軽に作れるうえ、応用がきくので是非毎日の食卓に取り入れてくださいね。

 

いかがでしたか?ダイエット レシピで美味しく楽しく痩せる8つの方法をお伝えいたしました。

今日お伝えした、ダイエット レシピで美味しく楽しく痩せる8つの方法を日常的に意識すると、あなたの食生活や日々の摂取カロリーは変化していきます。美味しい食事はあなたのお腹だけではなく、心も満たしてくれます。身体に無理な負担をかけることなく、健康的に楽しく理想の体型を目指してください。そしてこの記事が少しでもあなたのお役に立つことを願っています。

 

まとめ

ダイエット レシピで美味しく楽しく痩せる8つの方法

その1:ダイエット レシピでリバウンド知らず
その2:ダイエット レシピのレパートリーは無限大
その3:野菜はダイエット レシピの基本
その4:豆腐はダイエット レシピの万能選手
その5:ダイエット レシピの野菜は大きめにカット
その6:こんにゃくで簡単ダイエット レシピ
その7:メインになるダイエット レシピ
その8:汁物のダイエット レシピ

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!