ダイエット中でも我慢したくない!低カロリーお菓子レシピ6選

ダイエット中でも我慢したくない!低カロリーお菓子レシピ6選ダイエットレシピを上手に利用して、美味しく食べながら痩せることが出来ていますか?ダイエット中は、甘いモノは禁止!おやつはダメ!といったように、食べたいものがあっても我慢している人が多いかと思います。しかし、我慢のし過ぎはストレスとなり、逆にダイエットの妨げとなってしまうこともあります。

とはいえ、市販されているスイーツはカロリーが高いものが多く、食べるのに躊躇してしまいますよね。ダイエット中でもお菓子を食べたい!そんな方のために、今回は、低カロリーで簡単に作ることが出来る、ダイエット中でも我慢したくない!低カロリーお菓子レシピ6選をご紹介していきたいと思います。

ダイエット中でも我慢したくない!
低カロリーお菓子レシピ6選

 

その1:混ぜて焼くだけ!簡単チーズケーキ

【材料】
プレーンヨーグルト500g・スキムミルク大5・塩5g
卵2個・砂糖(ラカント)大さじ5~7・小麦粉大さじ3

【作り方】
1・プレーンヨーグルト・スキムミルク・塩を混ぜ合わせ、ザルに上げて12時間冷蔵庫で寝かせ水切りします。
2・オーブンを180度で予熱しておきます。
3・ミキサーに1と残りの材料を入れ混ぜ合わせます。
4・生地が混ざったら、型に入れて180度のオーブンで40分焼きます。

ラカントを使用することで、普通のチーズケーキより大幅にカロリーをカット。1切あたり約55キロカロリーなので、ダイエット中でも安心して食べることが出来ますね。あっさりとしているので、夏場などは冷蔵庫で冷やして食べるのもお勧めです。

 

その2:卵も油も使わない!ヘルシーショコラ

【材料】
生おから100g・絹ごし豆腐150~200g・豆乳(牛乳でもOK)100g
砂糖30g・スキムミルク20g・無糖ココア20g・粉寒天2g

【作り方】
1・オーブンを180度で予熱しておきます。
2・フードプロセッサーに材料を全て入れ、滑らかになるまで混ぜます。
※フードプロセッサーがない場合には泡だて器でもOK
3・パウンド型にクッキングシートを型に合わせて敷き、生地を入れます。
4・180℃のオーブンで約30分焼き、焼けたら型のまま冷まします。
5・冷めたら型ごと冷蔵庫に入れて冷やします。

パウンド型ではなくマフィンカップを利用しても美味しく焼けます。また、砂糖・スキムミルクの代わりにバナナを使用するのもお勧めです。しっとりとしていて食べごたえがあり、お腹も膨れるので、ダイエット中のおやつにピッタリです。

 

その3:春巻の皮で簡単ヘルシーアップルパイ

【材料】
春巻きの皮4~10枚・大きめのりんご1個・砂糖大さじ2~3・シナモンパウダー小さじ2~3
小麦粉小さじ1~3・水小さじ1~3

【作り方】
1・春巻きの皮は常温にしておきます。
2・りんごの皮をむき、芯と種を取って1センチ角に切り、耐熱ボウルに入れます。
3・砂糖とシナモンパウダーを全体にふり、ラップをふんわりとかけて600Wのレンジで3分加熱します。
4・全体をよく混ぜて砂糖とシナモンを馴染ませ、りんごの汁気を切ってバットに広げて冷まします。
5・春巻きの皮の手前側にりんごを置き、春巻きを巻く要領でくるくると巻きます。
6・巻き終わりは小麦粉と水を混ぜた水溶き小麦粉で留めます。
7・オーブントースターのトレーにクッキングシートを敷き、その上に巻いたものを並べていきます。
8・220度で5分以上焼き、好みの焼き色がつけば出来上がり。

バターも油も使わないので、普通のアップルパイよりもカロリーを低く抑えることが出来ます。夕飯のおかずに春巻を作って皮が数枚余った時などは、皮を4等分にして一口サイズで作るのも良いですよ。

 

その4:濃厚でまろやか豆乳ココアプリン

【材料】
絹ごし豆腐150g・豆乳(牛乳でもOK)200ml・純ココア30g・パルスイート小さじ5~6
粉ゼラチン5g・水大さじ2

【作り方】
1・ゼラチンを大さじ2の水でふやかしておきます。
2・ボウルに豆腐を入れ、泡立て器で軽く潰します。
3・2にココアとパルスイートを入れ、なめらかになるまで混ぜ合わせます。
4・ペースト状になったら豆乳を少しずつ加えながら混ぜます。
5・ふやかしておいたゼラチンをレンジで加熱して溶かします。
6・4を混ぜながら溶かしたゼラチンを流し入れ、全体を素早く混ぜます。
7・カップに流し入れ、冷蔵庫で1時間冷やしたら出来上がり。

豆腐と豆乳で作るので、とってもヘルシーなプリンです。純ココアの代わりにきな粉や抹茶などを混ぜても美味しく作れます。また、何も入れずにプレーンなプリンを作り、黒蜜やフルーツソースをかけて食べるのもお勧めです。

 

その5:冷めてもしっとり豆腐クッキー

【材料】
ホットケーキミックス100g・絹ごし豆腐100g

【作り方】
1・オーブンを170度で予熱しておきます。
2・ボウルに材料を入れてよく混ぜ合わせます。
3・くっつかないように手に水をつけ、4センチ程の大きさに丸めてクッキングシートを敷いた天板に並べます。
4・170度のオーブンで25分ほど焼きます。

卵・油不使用で、カロリーを抑えたヘルシーなクッキーです。豆腐を使用することにより、冷めてもしっとりとした食感を楽しむことができます。生地を幾つかに分け、ココアを混ぜてココアクッキーにしたり、抹茶を混ぜて抹茶クッキーにしたりして、様々な味のクッキーにしてみるのも良いかもしれませんね。

 

その6:食物繊維たっぷり!豆乳くず寒天

【材料】
くず粉30g・粉寒天5g・水200cc・豆乳200cc・黒蜜適量・きな粉適量

【作り方】
1・お鍋に、くず粉・寒天・水を入れてよく混ぜます。
2・弱火にかけ、全体が透き通るまでよく練ります。
3・全体が透き通ってきたら、豆乳を少しずつ加えてなめらかに混ぜます。
4・火からおろし、型に流し入れて冷蔵庫で冷やします。
5・食べやすい大きさに切り、器に盛ったら黒蜜ときな粉をかけます。

食物繊維とイソフラボンたっぷりなヘルシー和菓子です。くず粉には体を温める作用があるので、ダイエット中の人だけではなく、冷え性の人にもピッタリなスイーツです。きな粉の代わりに抹茶や黒ごまなどをかけても美味しいですよ。

 

いかがでしたか?ダイエット中でも我慢したくない!低カロリーお菓子レシピ6選をご紹介しました。

今回お伝えした、ダイエット中でも我慢したくない!低カロリーお菓子レシピ6選を参考に、ダイエットを頑張っている自分にご褒美として作ってみてはいかがでしょうか。どのレシピも簡単に作れるものばかりですので、ダイエットの気晴らしにお菓子作りをしてみるのも良いかもしれませんね。この記事が、あなたのダイエット生活の中で少しでもお役に立つことが出来れば幸いです。

 

まとめ

ダイエット中でも我慢したくない!低カロリーお菓子レシピ6選

その1:混ぜて焼くだけ!簡単チーズケーキ
その2:卵も油も使わない!ヘルシーショコラ
その3:春巻の皮で簡単ヘルシーアップルパイ
その4:栄養面もきちんと考える
その5:冷めてもしっとり豆腐クッキー
その6:食物繊維たっぷり!豆乳くず寒天

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!