ダイエットしたいなら!体が変わる食事のしかた5選

ダイエットしたいなら!体が変わる食事のしかた5選ダイエット、あなたは今まで、したことがありますか?そしてそれは、成功しましたか?ダイエットしたいなら、毎日の食事を変えることが第一歩。甘いものを控えたり、運動をすることも大切ですが、まずは普段の食事から見直してみては?

といっても、世の中にはたくさんのダイエット法があり、いったいどれを信じたらいいの?という人も少なくないはず。また、無理な食事制限があだとなり、我慢できずにドカ食いをして逆に太ってしまうことも。そこで今回は、無理なく続けられてダイエットできる食事のしかたをご紹介。我慢するだけでなく、成果を感じられることが成功への秘訣です。

ダイエットしたいなら!体が変わる食事のしかた5選

 

その1:外食を控える

はじめに、この1カ月の食事を思い返してみてください。あなたはこの1カ月で、何回外食をしましたか?生活スタイルにもよりますが、外で働く人ならば結構な回数になるのでは。中には、平日のランチは毎日外で、という人もいるでしょう。

ダイエット中の人にとって、外食は一番の敵です。なぜかというと、食べる量を調節できないから。ファミレスでもファストフードでも定食屋さんでも、注文した料理は一定量で運ばれてきます。そしてその量はもちろんダイエット中の人にむけたものではなく、食べざかりの学生から20代、30代のサラリーマンをも満足させるだけの量に設定されているのです。

これを完食してしまったら、あっという間にカロリーオーバー。頑張って続けている運動で消費した分もプラスマイナスどころか、食事によってプラスに傾いてしまいます。全ての外食がだめとはいいませんが、ダイエット中の食事はできるだけ外食を控えるようにしましょう。

 

その2:コンビニ弁当に注意!

外食と同じくらい気をつけなければいけないのが、コンビニ弁当です。並んでいるお弁当のラベルを見てみてください。多くの場合、カロリーや栄養価が記載されていますね。「ミックス弁当」「幕の内弁当」は、だいたいが800~1000kcal、多いものでは1200kcalと、下手をすれば一日の目標摂取カロリーを一食で摂ってしまうことになります。

ダイエットしている人なら食事にコンビニ弁当を選ぶことは少ないと思いますが、他にも要注意なものがあります。気をつけたいのは「パン」です。炭水化物のかたまりであるパンも、実は非常に高カロリー。しかも、一つではさすがに足りないと、2つくらいはたいらげてしまうでしょう。その割に腹もちがよくないので、食事をしても「ちょっと甘いもの食べたいな」という気分にもなってしまいます。

コンビニで食事を調達するなら、低カロリーのスープ春雨やサラダなどを選ぶようにしましょう。

 

その3:飲み会が多いと太る

これもダイエットの強敵ですね。大人になれば会社や友人の付き合いなどで、断りきれない飲み会もあることでしょう。仕事の後のビールはおいしいですが、当然カロリーの高いアルコールの代表です。食べていない分、知らず知らずのうちにカロリーを摂取してしまうことになります。女性に人気のチューハイやカクテル類も、糖分が大量に含まれており太る原因になります。

また、飲み会での食事はお酒に合うように油分、塩分が多くなっており、体内の栄養バランスを崩す原因になります。普段気をつけているから大丈夫、という考えが危険といえます。こんな時は、飲み物、食事ともに常に低カロリーなものに手をつけるようにしてください。お酒なら焼酎か日本酒、食事はサラダ、豆腐などヘルシーなものを注文してみましょう。

ひとりずつ料理が運ばれてきて、雰囲気的に食べないと気まずい…という場合は、思い切って友達や同僚に「わたし、ダイエットしてるから」と話してしまい、食べてもらうのも手です。

 

その4:基本的な栄養素を知る

ご存じのように、わたしたちが毎日食べる食事には、たくさんの種類の栄養素が含まれています。その中でも太るもの、太らないものを知り、どんなものを食べれば太らないかを知ることは大切です。

炭水化物抜きダイエットがあるように、まずは自分が食事の中で炭水化物をどれだけ食べているか?ということを意識することが重要です。炭水化物は、主にご飯、パン、麺類など、穀物由来の食物に多く含まれています。主食でもあるので、大体のひとは毎日一定量を摂取しているといっていいでしょう。炭水化物はエネルギー源となるため、カロリーでいうと高めなので、摂りすぎが太る原因にもなっています。

とはいえ、まったく炭水化物を摂らないと、仕事や勉強に必要なパワーが出ません。でも大丈夫。炭水化物は野菜や果物にも含まれているので、不足することはめったにありません。毎日の食事で、炭水化物を摂りすぎないように、ぜひ注意してください。

 

その5:大切なのは「バランス」

前項で炭水化物について紹介しましたが、ダイエット中の食事において、最も大切なのは「バランス」です。ダイエット中は肉や脂を摂ることを控えるかと思いますが、どれもまったく摂らないという状態はNG。たとえば3食すべてを野菜にするなど極端な食事は、肌の調子が悪くなったり、シミやそばかすの原因にもなったりします。

最近話題の「ファスティング」も、短期間だからこそ可能なのであって、毎日続けると体に変調をきたします。食事に目を向けるなら、「バランス」を考えるようにしましょう。

 

いかがでしたか?夏に向けてダイエットしたい!という人が多いですが、毎日の食事は本当に大切ですね。

それぞれの食物がもつ特性や栄養価など、調べれば多くの情報を得ることができます。本気でダイエットを考えているなら、食事から。毎日食べるものなので、続ければ続けるほど効果がありますよ。でも、健康な体こそ一番大切。痩せたいと思うあまり、くれぐれも無理な制限はしないよう、楽しく頑張っていきましょう。

 

まとめ

ダイエットしたいなら!体が変わる食事のしかた5選

その1:外食を控える
その2:コンビニ弁当に注意!
その3:飲み会が多いと太る
その4:基本的な栄養素を知る
その5:大切なのは「バランス」

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!