あなたは大丈夫?頑張ってもダイエットできない人の5つの食事習慣

あなたは大丈夫?頑張ってもダイエットできない人の5つの食事習慣ダイエット中の食事にはかなり気を使っているのではないでしょうか?でも気をつけているはずなのに、なぜだか痩せないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?私もその中の一人でした。低カロリーのものを探して食べたり、いろいろなダイエット法を試してみるものの、いっこうに体重が減らないのです。むしろ維持することで精いっぱいという状態でした。

それで、自分の食事の習慣を今一度吟味したところ、ダイエットできなかった原因を知ることができました。知らず知らずのうちに私がやっていた、ダイエットできない食事習慣を見つけたんです。それで今回は私がやっていたダイエットできない人の食事習慣を5つご紹介します。ぜ

あなたは大丈夫?
頑張ってもダイエットできない人の5つの食事習慣

 

その1:朝食を抜く

私は朝食を食べないことが多い生活をしていました。朝食を食べるよりも、一分一秒遅く寝ていたいと思っていたのです。朝ギリギリまで寝て、急いで支度して、会社に駆け込むという毎日。当然お腹が空きますし、朝食を抜いているからその分カロリーを摂っても大丈夫かなと思い、ランチは男性社員と一緒に、丼物をがっつりと食べてしまうということもよくありました。

これがダイエットできない食事の習慣だとどうして言えるのでしょうか?朝食を抜いてかなり長い時間何も食べないでいると、脳は「次に入ってきた食べ物をなるべく蓄えよう」という指示を出します。次に入ってきた食べ物、つまり私の場合、丼物のがっつりランチを体はなるべく吸収しようとするのです。さらに丼物のような炭水化物中心のメニューは、下がっていた血糖値を急激に上昇させます。

血糖値の急激な上昇は、体内でインスリンを大量に分泌させます。これは食べたものを脂肪として溜め込みやすくさせるのです。これがダイエットできない食事の特徴と言えます。もしダイエットをしていて食事を抜く習慣のある方は気を付けてくださいね。

 

その2:夕食前に甘いものを食べる

夕方になるとお腹が空いてきますね。ダイエット中に甘いものを我慢するとストレスがたまるものです。それで、少しだけならとチョコレートなど甘いものを食べる習慣がありました。これもダイエットできない食事の習慣だったのです。夕食前のお腹が空く時間に少し食べるのは悪いことではありません。しかし空腹時に、チョコレートなどの甘いものを食べると、下がっている血糖値を急激に上昇させることになります。

これはその1でも取り上げたように、ダイエットには危険な食事の摂り方です。また急激に上がった血糖値は急激に下がり、空腹感を感じやすくなります。これは夜遅くにまたお腹が空いてしまった、ということになりまた食べるという悪循環になります。もし夕食前になにか口に入れるなら、血糖値を上げにくいものにしましょう。野菜ジュースやするめ、梅昆布などがおすすめですよ。

 

その3:ご飯よりパンが好き

私はパン派でいろいろなパンを試すのが大好きでした。ダイエット中も主食を抜いてカロリーを調整してパンを食べていました。しかしこれもダイエットを阻む食事だったのです。白い小麦粉は、やはり血糖値を一気に上げ、ダイエットに大敵の食事になってしまいます。また私の大好きだったデニッシュ系のパンはほとんどが油と砂糖でできています。これはもはやパンではなく、ケーキですね。

それでパンをなるべくやめることにしました。また食べたい時は、菓子パンやふわふわの白いパンではなく、茶色いパンや固いパンを選ぶことにしました。ドイツパンのように茶色くて固いパンは、血糖値を急激に上げませんし、よく噛むので満腹感を得られやすいのです。ダイエット中の方の食事に上手に取り入れてみてくださいね。

 

その4:サラダバーでダイエットする

ダイエット中の食事はサラダが欠かせませんね。私もダイエットにはサラダとばかりに、サラダバー付きのレストランに通うこともありました。しかしこれがダイエットできない食事だったのです。私はサラダに胡麻ドレッシングをかけるのが好きでした。胡麻ドレッシングは、実は油がたくさん入っており、とても高カロリーだったのです。サラダバーで低カロリーのサラダを盛っても、ドレッシングが高カロリーなら意味がありませんね。

しかも「自分はサラダを食べた」という安心感から、食後にデザートを食べてしまったりしていました。サラダはダイエット中に騙されやすい食事です。特にドレッシングに気を付けたいですね。

 

その5:夜の一杯が欠かせない

一日の仕事のストレス解消は、「ひとりでする晩酌」だった私は、ワインを片手にチーズをつまむのが何よりの楽しみでした。普段ダイエットでカロリーを気にしているので、こういう贅沢はしたいと思っていました。しかしアルコールの分解のために忙しく働く肝臓は、別の大切な役割であるグリコーゲンを貯蔵するという仕事がおろそかになります。貯蔵されなかったグリコーゲンは、そのまま脂肪となってしまい、太りやすい体を作ってしまうのです。

 

頑張ってもダイエットできない人の5つの食事習慣はいかがでしたか?

ダイエットできない食事を知らず知らずのうちにしていることはありませんか?私はこの食事の習慣を改めただけで、ダイエットの効果がきちんと出るようになりました。この記事を参考に、あなたもダイエット中の食事の習慣を吟味してみてくださいね。

 

まとめ

あなたは大丈夫?頑張ってもダイエットできない人の5つの食事習慣

その1:朝食を抜く
その2:夕食前に甘いものを食べる
その3:ご飯よりパンが好き
その4:サラダバーでダイエットする
その5:夜の一杯が欠かせない

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!