簡単なのに効果抜群!ダイエットのための運動6つの方法

簡単なのに効果抜群!ダイエットのための運動6つの方法ダイエットのための運動というと、辛いわりには効果がすぐにでないので、結局体重を対して減らせないまま途中で辞めてしまうという人が多いのではないでしょうか。痩せるための運動というと筋トレの様なものが多く、やっていても楽しくないというのが長続きしない理由なのです。ダイエットのために運動をするなら、簡単にできて長続きするものを選ぶ事をおすすめします。

そこで、毎日やっていても続けられる、簡単で効果的なダイエットのための運動を6つご紹介します。自分が気になる所に効果がある運動方法を選んで挑戦してみてください。

簡単なのに効果抜群!
ダイエットのための運動6つの方法

 

その1:深い腹式呼吸をする

ぽっこりお腹が気になる人におすすめのダイエットの運動が腹式呼吸です。腹式呼吸というと、運動でないように聞こえますが、実は腹式呼吸は腹筋に効果がある運動なのです。まず、ゆっくりと息をすってお腹をぷっくりと膨らませます。自分が風船になったような気分でお腹を膨らませましょう。これ以上吸えないという所になったら、今度はゆっくりと口から息を吐いていきます。

ポイントはゆっくりと呼吸をするということと、息を吐くときは、お腹が背中側にぺこっとへこむほど吐ききる事です。これを10回行うとかなり腹筋が疲れてくるでしょう。電車を待っているときなどでも行えるので、毎日通勤中、帰宅中など時間を決めて行いましょう。

 

その2:寝る前の3分間でできるヒップに効く運動

ダイエットの運動のためにわざわざ時間をとることが難しいという人におすすめなのが、就寝時にお布団に入ったあとでも行えるヒップアップ運動です。まず、仰向けに寝転びます。両手を45度程度に開いて、手のひらで敷布団を押します。膝は45度に折り曲げ、足の裏で地面をぐっと押し付け、そのままお尻をぐっと天井側に押し上げます。肩から膝にかけてまっ平らになっていることを意識しましょう。

お尻を上げた状態で10秒間キープします。10秒たったらゆっくりとお尻を地面に戻してきます。これを10回繰り返しましょう。コツは勢いでお尻をあげたり、下げたりせずにゆっくりと行うことです。合計で3分間もかからないでしょうから、毎日続けられます。

 

その3:雑誌を読む時にできる腹筋運動

腹筋に効くダイエットの運動で、雑誌や本を読みながら出来る腹筋運動の方法があります。まず、仰向けに寝ます。膝を45度くらい折り曲げて、足の裏を地面にぴったりとつけます。この状態で、肩から体を地面から浮かべ、おへそを見るような気持ちで頭を持ち上げましょう。腹筋が辛くなると思いますが、ながらダイエットの中では、かなり効果が見込める運動です。

 

その4:早歩きは脂肪燃焼の第一歩

バランス良く体重を落としていきたいという人におすすめの簡単なダイエットの運動が、ズバリ、ウォーキングです。とはいえ、平日は仕事があるからウォーキングのために早起きをするのは難しいというひとが多いでしょう。そんな人は、通勤時の徒歩の所を早歩きで歩くことを意識してみましょう。ゆっくり歩くといくら長時間歩いてもあまり脂肪燃焼はされません。背中にじんわりと汗をかくくらい大股で早歩きをすることが重要です。

また、理想は30分間以上のウォーキングをすることです。そのため、いつもより10分程度早く家を出て、ひと駅先まで歩くというのもいいでしょう。

 

その5:ピラティスで体幹を鍛える

ダイエットの運動の中でセレブに人気なのがピラティスです。ピラティスと言うと専門のトレーナーをつけて難しい運動をしなければいけないと思っている人も多いでしょうが、実は独学でも出来る運動方法なのです。まず、膝を曲げて仰向けに寝ます。両腕を開いて、手のひらを地面に押し付けます。そして、膝を持ち上げて直角になるよに折り曲げます。そして、両手を膝の横まで引き上げます。

この時呼吸は胸で行います。お腹をへこませた状態で胸で呼吸をすることが重要です。最後に腕をパタパタと上下に動かします。お腹の内側が硬くなっていることを意識しましょう。10秒ほど続けたら、足と両腕を地面に戻します。これを5回から10回、自分が出来る範囲で行いましょう。

 

その6:二の腕痩せに効果的な後ろグルグル運動

二の腕痩せをしたい人におすすめの簡単なダイエットの運動は、後ろグルグル運動です。やり方はとても簡単で、まず、両腕を体から少し話してまっすぐに伸ばします。この時、手のひらを自分の体の前方方向に向けて開いておきます。この状態で両腕を体の後方にグッと持っていきます。鳥が羽ばたくイメージです。そして、手のひらを広げたまま、腕の付け根か動かして手のひらで円を描くようにグルグルと回します。

この運動を30秒×2セット行いましょう。外出先で行うと少しあやしい動きに見られてしまいますから、家の中で行うことをおすすめしますが、2分あればできてしまうので、気軽に出来るでしょう。

 

いかがでしたか?簡単なのに効果抜群!ダイエットのための運動6つの方法をご紹介致しました。

ダイエットの運動を始めるときは、まず自分が毎日続けられるか、そして自分が痩せたいと思っている体の部位に効果があるか、この2点を重視して運動方法を選びましょう。せっかくダイエットを始めても、運動が毎日続けられなければ、中途半端に筋肉を作っては、脂肪にしてしまうことの繰り返しで、むしろどんどん体大きくなってしまいます。無理をせずに、自分ができることから始めるというのは鉄則なのです。

 

まとめ

簡単なのに効果抜群!ダイエットのための運動6つの方法

その1:深い腹式呼吸をする
その2:寝る前の3分間でできるヒップに効く運動
その3:雑誌を読む時にできる腹筋運動
その4:早歩きは脂肪燃焼の第一歩
その5:ピラティスで体幹を鍛える
その6:二の腕痩せに効果的な後ろグルグル運動

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!