体育の成績2の私がダイエットを運動抜きで成功させた5つの秘訣

体育の成績2の私がダイエットを運動抜きで成功させた5つの秘訣ダイエットしたいけど運動が苦手という方は多いのではないでしょうか?私も学生の頃の体育の成績が2という自他ともに認める「運動音痴」です。もちろん部活などの運動経験もナシ。しかしダイエットのために運動を始めようと思い、ジムや加圧トレーニング、ヨガ、ジョギング、テニスなどあらゆることに挑戦してきましたが、ことごとく失敗してきました。ダイエットを運動なしでしたいと思いましたが、つらい食事制限も続きませんでした。

しかし運動音痴の私でも、生活の中でちょっと工夫することでダイエットを運動なしで成功することができました。しかもきつい食事制限もなし!運動音痴のデブと言われ続けた私が、体重を40キロ台まで落とすことに成功したんです。そこで今回はダイエットを運動抜きで成功させた5つの秘訣をご紹介します。ダイエットが運動のせいで続かなかった方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

体育の成績2の私がダイエットを運動抜きで
成功させた5つの秘訣

 

その1:夕食前に湯船に浸かる

ダイエットを運動なしで、食事制限もなしで成功させるために、食欲をコントロールすることを目標にしてみました。わがままな食欲をコントロールできれば、自然と食べる量が減るので、つらい運動やカロリー制限はいりません。そこで始めたのが夕食前にお風呂に入るということです。そして湯船にゆっくり浸かります。夕食の前に40℃くらいのぬるめのお湯に15分から20分浸かります。

そうすることで、体内の血液が体の表面に流れ、胃や腸への血流が少なくなります。すると胃や腸の働きが抑えられるので食欲がそれほど沸かなくなるのです。それまでは家に帰ってきてお腹が空いて、夕食をドカ食いしてしまうことがよくありました。しかし一旦湯船にゆっくり浸かると、あれほど荒れ狂っていた食欲が不思議と落ち着いてしまうのです。

これで夕食の量が格段に落ちました。夕食の量が減ると、朝すっきり目覚められて、朝ごはんをきちんと食べることができます。そうすると昼食や夕食の量が自然と減り、ダイエットに良いリズムが生まれました。それで特別な運動なしでダイエットに成功することができたというわけです。

 

その2:冷めたご飯を食べる

ダイエットを運動なしで、食事制限もなしで成功させるためにしたことの中に、冷や飯を食べるということもあります。炊きたてごはんと冷や飯、どっちもカロリーは同じでしょと思われるかもしれません。しかし冷や飯にするだけでダイエット効果があるんです。まず炊きたてのあったかいご飯は、あっという間にかなりの量を食べてしまいますが、冷めたご飯だとよく噛まないといけないので満腹感があります。実際一回のご飯の量がかなり減りました。

そして冷や飯には「レジスタントスターチ」という成分が含まれているそうです。これは消化吸収されにくく、カロリーになりにくいでんぷんのことです。これは食物繊維に似た性質があり便秘解消効果もあるとか。ご飯を冷やすだけでこれだけいろいろな効果があるなら、試してみても損は無いですよね。

 

その3:外回りの仕事に変える

ダイエットしたいけど運動は苦手という私は、なんとか普段の生活で運動になるようなことはできないか考えました。それで会社に頼んで、あえて外回りの営業の仕事を志願しました。それまでは一日の歩数は5000歩から6000歩だったのですが、外回りの仕事になってから10000歩は余裕で超え、20000歩いく日もあるようになりました。落ちなかった体重もおもしろいほど落ちていき「痩せたね」と言われるようになりました。

痩せてくるとおしゃれが楽しくなるので、女子力もアップしていき、見た目が変わると営業成績も良くなるという、嬉しい循環が生まれましたよ!ダイエットしたいけど運動音痴だという方におすすめです。

 

その4:料理好きになる

料理が苦手だった私は「これじゃお嫁にも行けない」と言われ続けていました。それでいつか料理ができるようになりたいと思っていましたが、ダイエットを機に料理教室に通うようにしました。料理教室でおいしい料理の作り方を学ぶと、太ってしまうイメージがありましたが実際は逆。料理ができなかったころは「作るの面倒だからお惣菜を買って帰ろう」ということが多く、揚げ物ばかり食べていました。

料理をするようになってからは、自炊が苦ではなくなりダイエットにプラスになりました。カロリーの低いメニュー作りにはまり、ダイエットを運動なしで成功できた理由のひとつです。

 

その5:夜10時に寝る

睡眠不足は太る原因、と聞き「夜10時に寝る」という目標を立てました。ダイエット中なのに、運動なしで寝るわけですが、これも私にとってはプラスになりました。それまでは12時頃にベッドに入り、スマホで動画などを見てから寝ていたので、1時2時に眠りについていました。寝る前のスマホの明かりは眠りに入るのを妨げるそうです。それでまずベッドでのスマホ断ちから始めてみました。するとすんなり眠れるようになりました。

また夜寝る前にお腹が空いて、お菓子をつまむという癖もありました。ダイエットを始めてから、夕食が少なめなので確かにお腹は空いてくるのですが、10時に寝るので食べずにすみます。明日の朝ごはんを楽しみにしながら寝ると、朝の目覚めも良いですよ。

 

体育の成績2の私がダイエットを運動抜きで成功させた5つの秘訣はいかがでしたか?

ダイエットは運動音痴でも、工夫次第で成功させることができることがお分かりいただけたと思います。ジムやジョギングだけが運動ではありません。ぜひ今回の記事を参考に、生活の中でできることから変えてみてください。「痩せた?」と言われるときがきっと来るはずです。

 

まとめ

体育の成績2の私がダイエットを運動抜きで成功させた5つの秘訣

その1:夕食前に湯船に浸かる
その2:冷めたご飯を食べる
その3:外回りの仕事に変える
その4:料理好きになる
その5:夜10時に寝る

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!