え?和菓子でも安心できない?どら焼きのカロリー5つの豆知識

え?和菓子でも安心できない?どら焼きのカロリー5つの豆知識どら焼きのカロリーって気になることありませんか?ダイエット中のおやつに和菓子を選ぶ方は多くいます。ケーキやチョコレートなどの洋菓子に比べて、カロリーも低く油脂も少ないからです。しかし和菓子の中でも注意が必要なものがあります。それはどら焼きです。どら焼きは、円盤状のカステラ生地であんを挟んだ定番和菓子ですね。打楽器の銅鑼(どら)に似ていることからどら焼きという名前になったと言われています。

定番の粒あんから、生クリームや果物、プリンなど洋菓子のようにアレンジした商品も増えていますね。それで今回は、どら焼きのカロリーにまつわる知っておきたい豆知識をご紹介したいと思います。

え?和菓子でも安心できない?
どら焼きのカロリー5つの豆知識

 

その1:定番どら焼きのカロリー

まず一般的などら焼きのカロリーをご紹介します。有名和菓子メーカーのホームページを見たところ、粒あんのどら焼きのカロリーは1個65gあたり166kcal、白あんのどら焼きのカロリーは1個65gあたり166kcalとなっていました。よくコンビニで売っているずっしり重く大きめのどら焼きのカロリーは、重さが112gあり318kcalとなっていました。こう見ると和菓子でも意外とどら焼きのカロリーは高いことに驚きですね。

 

その2:変わり種どら焼きのカロリー

では、最近多くなっている変わり種のどら焼きのカロリーはどうでしょうか?生クリームと粒あんが入っているどら焼き1個のカロリーは249kcalと表示されていました。生クリームと粒あんといちごの入っているどら焼き1個のカロリーは250kcalとなっていました。やはり生クリームどら焼きになると、その分カロリーが高くなりますね。

 

その3:どら焼きのカロリーが高い理由

では、和菓子なのでどうしてどら焼きのカロリーは高いのでしょうか?どら焼きの材料を見てみると、卵、砂糖、はちみつ、薄力粉、ベーキングパウダー、餡となっています。つまり材料は和菓子とそれほど変わりがないということです。和菓子でも、水ようかんのように炭水化物や卵が入っていないものは、それだけ低カロリーですが、どら焼きはそうではありません。

それに生クリームのような砂糖と油脂が含まれるものをトッピングしてしまうと、さらにどら焼きのカロリーを上げ、太りやすくなります。またあんにも注意が必要です。あんは糖分が多く含まれている分、エネルギーが使われなければ筋肉や肝臓へグリコーゲンとして貯蔵され、その後脂肪として蓄積されてしまいます。

 

その4:太りにくい時間帯

どら焼きのカロリーは高くてもどうしても食べたい!という方、おすすめは、食べても太りにくい時間を選ぶことです。太りにくい時間帯を決めるのが、「BMAL1(ビーマルワン)」というたんぱく質なのです。BMAL1は、脂肪細胞に脂肪をため込む働きをしていて、時間帯によって分泌量が変わります。それでBMAL1の分泌が一番少なくなる時間に甘いものを食べて、一番多くなる時に食べないのがポイントなんです。

気になるBMAL1の分泌が一番少なくなる時間は午後3時ごろ。つまり「3時のおやつ」が一番太りにくいんです。逆に、BMAL1の分泌量が多くなる時間は午後10時から午前2時ごろです。それでその時間に甘いものを食べるとそのまま脂肪になってしまいます。食べるなら3時前後、と覚えておきましょう。

 

その5:太りにくい食べ方

どら焼きのカロリーと食べる時間帯が分かったところで、さらに太りにくいどら焼きの食べ方はあるのでしょうか?おすすめは「丸ごと一個食べない」ことと「温かいお茶と一緒に食べる」ということです。どら焼きのカロリーは小さ目で166kcal、大きめで318kcalですので、丸ごと一個食べるのではなく、小さ目なら半分、大きめなら4分の1にするだけで、ダイエット中でも安全な枠に入ります。

さらに温かい飲み物と一緒に食べることで、満腹感が増します。温かい飲み物はゆっくりと飲むので満足感が高く、リラックス効果もあります。もちろんノンシュガーの温かい飲み物でいただきましょう。やはりどら焼きに合うのは緑茶ですよね。

 

どら焼きのカロリーの5つの豆知識はいかがでしたか?

和菓子といっても気をつけたいのがどら焼きのカロリーですね。でも上手に食べれば、ダイエット中でもOKなお菓子です。ぜひ上手にどら焼きを使って、ストレスなしのダイエットを成功させてくださいね。

 

まとめ

え?和菓子でも安心できない?どら焼きのカロリー5つの豆知識

その1:定番どら焼きのカロリー
その2:変わり種どら焼きのカロリー
その3:どら焼きのカロリーが高い理由
その4:太りにくい時間帯
その5:太りにくい食べ方

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!