ウエスト痩せに効果抜群!腹筋を使って痩せる7つの方法

ウエスト痩せに効果抜群!腹筋を使って痩せる7つの方法腹筋の運動は精神的にも身体的にもきつく、続ける事が難しいのでないかと思っている人は多いのではないでしょうか。腹筋をしているのに全く効果がなく悩んでいる人もいるでしょう。しかし、腹筋運動はやり方を間違えるとダイエットに全く効果が得られなくなってしまうのですが、正しい方法で鍛えることでぽっこりお腹も綺麗にへこませることができますし、くびれたウエストを作ることも可能なのです。そこで、ウエスト痩せに効果がしっかりと出る腹筋を使って痩せる方法を7つご紹介します。

ウエスト痩せに効果抜群!
腹筋を使って痩せる7つの方法

 

その1:正しい基本の腹筋運動のポイント

腹筋運動というと、仰向けに寝っ転がって状態を起こすという基本的なものを思い浮かべる人が多いと思いますが、あのシンプルな運動にも正しい方法はあるのです。まず、仰向けになったら、膝を90度曲げる事です。こうすることで腰を痛めてしまうことを防止することができ、また、腹筋を集中的に意識することができます。また、大切なのは、回数を重視して速いスピードで腹筋をしないことです。ゆっくりとするようにしましょう。

腹筋に意識を集中させて、じっくりと呼吸をして酸素をたくさん体内に取り入れながら腹筋運動をすることが正しい方法なのです。

 

その2:ぽっこり下腹部痩せに効果のある腹筋運動

ぽっこりした下腹部のダイエットに効果がある腹筋運動の方法は、まず、仰向けに寝っ転がります。そして、膝をまげ、そのまま膝を胸の方にグッと寄せてきます。このとき速くすることなく、腹筋をじっくりと意識しながら使うことが重要です。これを繰り返し15回位行うことで、下腹部の腹筋を使うことができ、ぽっこりお腹を解消することができます。寝る前に行える腹筋運動としておすすめです。

 

その3:ながら腹筋でくびれを作る方法

テレビを見ながら、DVDを見ながらできる腹筋運動できれいなくびれを作ることができるものをご紹介します。まず、横向きに寝ます。体のした部分にある腕の肘を床につき、手のひらは体の前方にしっかり開いて地面を押すように固定します。その状態から、体をぐっと天井方向に持ち上げます。腕がプルプルするかもしれませんが、この時、体のサイドの腹筋も使うことができるのです。ゆっくり呼吸をしながら行うのがポイントです。

 

その4:立ちながらできる横の腹筋を鍛える運動

部屋に沢山ものがあるので寝っ転がってする腹筋運動は難しいという人には立ちながらできる腹筋の運動をご紹介します。まず、脚を肩幅より広く開いて立ちます。両腕を肩と水平の高さまで持ち上げピンと伸ばします。その状態で、右手で左足のつま先をタッチします。逆側の手も同様に左手で右足のつま先をタッチします。この時、腹筋がねじれていることを意識しましょう。この運動では腹筋の側面をシェイプアップすることができます。

さらに効果を高めたい人は、ダンベルや500ミリリットルのペットボトルを両手でも持って行うといいでしょう。

 

その5:腹筋を使って下半身もダイエットする方法

腹筋を使った運動で、お腹だけでなく下半身にもダイエット効果がある運動方法は、まず、脚を肩幅の広さに開いて立ちます。両腕を自分の体の前方側、肩と同じ高さくらいまであげます。この状態で腹筋に力を入れながら、腰を落とします。椅子に腰掛けるようなイメージでバランスを保てるギリギリの所まで落としたら、体を左右にねじり、右側にねじった時は左腕を後方にグッと持って行き、腹筋をねじります。反対側も同様です。

こうすることで、腹筋の前方、横側をシェイプアップすることができ、さらに、ヒップや太ももの運動にも効果があるのです。

 

その6:簡単で職場でもできる腹筋運動

職場にいる時間を利用して腹筋の運動をするなら、座ったままでもできる腹筋をねじる運動方法がおすすめです。まず、座った状態の時は、背筋を正してから、右手で左側の太ももを抑えながら、体を左側にゆっくりねじります。反対側も同じように行います。こうすることで、腹筋をねじり、脂肪を燃焼させることができるのです。ポイントは息を深く吸い込み、吐きながら体をぐっと深くねじる事です。

 

その7:呼吸するだけの腹筋ダイエット

運動は続かないし、苦手だという人には呼吸をするだけの腹筋運動の方法をおすすめします。まず、脚を揃えて背筋を伸ばしきれいな姿勢で立ちます。このとき脚で地面をぐっと押し、頭は天井に引っ張られている様な意識を持つのがポイントとなります。お腹のおへその周辺に両手を当てます。そこから、お腹が風船になったように一気に息を吸い込みます。胸ではなくお腹を膨らませることを意識します。

次に、10秒位かけてゆっくり息を履いていきます。お腹がぺったんこになって背中についてしまうくらいを意識します。これを10回繰り返すことで腹筋を運動させることができるのです。

 

いかがでしたか?ウエスト痩せに効果抜群!腹筋を使って痩せる7つの方法をご紹介致しました。

腹筋運動は、やり方を間違えてしまうと、辛いばかりで全くダイエット効果を得ることができません。正しい方法や、自分が痩せたいを思っている部分を重点的にシェイプアップさせることができる腹筋運動をするようにしましょう。ポイントとなるのは、継続できるかということです。寝る前や、仕事中など腹筋運動をするタイミングを自分で決めて、毎日、続けられるようにしましょう。

 

まとめ

ウエスト痩せに効果抜群!腹筋を使って痩せる7つの方法

その1:正しい基本の腹筋運動のポイント
その2:ぽっこり下腹部痩せに効果のある腹筋運動
その3:ながら腹筋でくびれを作る方法
その4:立ちながらできる横の腹筋を鍛える運動
その5:腹筋を使って下半身もダイエットする方法
その6:簡単で職場でもできる腹筋運動
その7:呼吸するだけの腹筋ダイエット

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!