ご飯一杯のカロリーと気を付けたい5つのポイント

ご飯一杯のカロリーと気を付けたい5つのポイント「日本人なら米を食え」という訳でもありませんが、やはり日本人だとお米が主食ではないでしょうか。ただし、毎日食べているお米のカロリーをご存じすか?おそらくほとんどに人はご飯のカロリーを気にすることなく食べていることと思います。まぁ、物心ついたときから当たり前のように食べていますから、あえて意識しない限り知らなくて当然ですね。

茶碗1杯のご飯のカロリーを基準値として覚えておくことで、そのほかの食品を食べるときにもカロリーを見ることで、食べた分だけのエネルギーを消費するために必要な運動量などを簡単に計算することが出来るようになります。今回は、あまり気にすることなく毎日食べているであろう、ご飯一杯のカロリーとの応用についてご紹介します。

ご飯一杯のカロリーと気を付けたい5つのポイント

 

その1:ご飯一杯のカロリーを知る

標準的なお茶碗一杯のご飯のカロリーは約220kcalとなります。220kcalという数字をぱっと見て多いと思いますか?それとも少ないと思いますか?個人の体重によって必要なエネルギーというのは変わりますから、自分にとって多いか少ないかというのは人によって様々です。今では体重、年齢、性別によって1日に必要とされるカロリーの目安は調べればすぐにわかるので、一度調べてみるといいでしょう。

 

その2:ご飯一杯のカロリーを消費するために必要な運動

ご飯一杯のカロリーを約220kcalと紹介しましたが、 体重50kgの人が 220kcalを消費するための運動を見てみましょう。もっともお手軽なウォーキングだと約35分、ちょっとがんばって縄跳びだと約30分となります。体重が重くなれば消費カロリーは増えますし、体重が軽ければ消費カロリーは減ります。体重、年齢、性別を入力すると主な運動の消費カロリーを計算してくれるサイトがありますから、どのような運動を、どの程度続ければ、どのくらいのカロリーを消費するのかを調べてみます。そして、ご飯一杯分のカロリーを消費するのに必要な運動の種類と時間を計算して覚えるようにしましょう。

 

その3:食事制限か運動か?

その2で調べた自分の運動と消費カロリーの関係はいかがでしたか?思ったよりも消費していたかもしれませんし、逆に思ったよりも少なかったかもしれません。運動で消費する場合は少なくても30分以上は必要ですし、普段から運動していないと疲れてしまいます。食事制限の場合は夕食のご飯を減らすだけなので時間はかからないですし、疲れることもありません。無理して減らしすぎるとストレスの反動で食べ過ぎてしまう可能性もあるので、あまり減らしすぎないのもポイントです。

以上のことをふまえて考えると、同じカロリーを消費するのであれば、食事制限のほうが簡単だということがわかりますね。

 

その4:カロリーを見る習慣をつける

コンビニやスーパーで食品(お弁当やおやつ)を買うときや外食するときには、食品のカロリーをチェックする習慣をつけましょう。たとえば、コンビニでおやつを買うときにそのカロリーが300kclだったとします。ご飯一杯のカロリーは220kcalですが、計算しやすいように200kcalとすると、そのおやつのカロリーはお茶碗のご飯で1.5杯分ということになります。これを運動におきかえればウォーキングなら35分×1.5=52.5分。おおざっぱに計算すれば約50分程度、ということになります。

計算しやすいように数値を変えると誤差は発生しますが、それでもおおまかな計算はできますよね。ご飯一杯のカロリーと、そのカロリーを消費するために必要な運動を覚えておけば、このように外食するときなどにも、その食品のカロリーから消費に必要な運動量をすぐに計算することが出来ます。その場で計算できれば「これを食べたら○○分の運動が必要」というのがわかるので、「それだったら我慢しよう」という気になりそうじゃないですか?

 

その5:食べ方に注意

同じカロリーでもパスタやパンとご飯を比較するとパスタやご飯が太りにくいことがわかっています。かといって毎日パスタを食べるのも現実的ではありませんから、やはりご飯を主食にするのが良さそうです。また、良く言われることですが、夜遅くに食べないというのは基本です。寝る前3時間は食べないと良いとも言われますが、出来れば夜の9時以降には糖分の入っていない水分以外は口にしないくらいが良いですね。

 

いかがでしたか?

何気なく食べているご飯ですが、ご飯一杯のカロリーとそれを消費するための運動を覚えておくだけで、いろいろと応用できることがわかりました。普段からカロリーに気を付けるだけでも食べ過ぎを抑える効果が期待できますから、是非覚えておくようにして下さいね。

 

まとめ

ご飯一杯のカロリーと気を付けたい5つのポイント

その1:ご飯一杯のカロリーを知る
その2:ご飯一杯のカロリーを消費するために必要な運動
その3:食事制限か運動か?
その4:カロリーを見る習慣をつける
その5:食べ方に注意

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!