美味い!ヤバい!牛丼のカロリー分を消費する8つの方法

美味い!ヤバい!牛丼のカロリー分を消費する8つの方法 お腹が減っているとき食べる牛丼は最高ですよね。お店に座って牛丼をかきこむ時の気分は最高です。とはいえ頭の隅に、「こんなに食べたらカロリーヤバいかなぁ」という思いがあったりもしませんか?特にダイエット中はそのようなことを良く考えるかもしれません。そんなことを考えながら食べても牛丼はおいしくありません。

ですから、牛丼を食べた後、そのカロリー分をどのように消費できるかを知っておけば、安心して楽しく牛丼を食べることが出来るでしょう。ある大手牛丼チェーン店の並盛は674キロカロリーです。大盛は849キロカロリー、特盛は1,016キロカロリーです。ですから、674から1,016キロカロリー分を消費できる運動が必要ですね。この記事では、牛丼のカロリー分を消費するための7つの方法をご紹介したいと思います。

美味い!ヤバい!
牛丼のカロリー分を消費する8つの方法

 

方法その1:プールで泳ぐ

プールは水の抵抗が大きいためカロリーを大きく消費することが出来ます。クロールで泳ぐと消費量が高いと言われています。一時間泳げば1000キロカロリーくらい消費できると言われています。牛丼大盛分くらいは1時間で消費できるということです。とはいえ、水泳はなかなか激しいスポーツなので、正しい泳ぎ方をスイミングスクールで習うと続けやすくなります。

 

方法その2:バスケットボール

バスケットボールはフルコートで試合を行なうと800キロカロリーくらい消費できます。仲のよい友達と楽しく遊びながら、牛丼大盛分のカロリーは消費できるというわけです。しっかりと試合で体を動かしてカロリーを消費しましょう。

 

方法その3:サッカー

サッカーの試合もかなりのカロリーを消費します。フルで行なえば、90分走りっぱなしになります。消費カロリーとしては最大700キロカロリーくらいでしょうか。牛丼の並盛くらいは余裕で消費できるということです。友達と楽しく試合をして、カロリー消費しましょう。

 

方法その4:縄跳び

こちらは家でできるカロリー消費の方法です。牛丼を食べた後は縄跳びをしてカロリーを消費しましょう。個人差はありますが、20代男性、体重65キロの人が1時間縄跳びをすれば約598キロカロリー消費できます。牛丼特盛を食べたのなら、家に帰って縄跳びを2時間行なうと、きれいにカロリーが消費されます。かなりしんどいとは思いますが、ストイックに自分を追い込むのが好きな人は、トレーニング方法として取り入れてみられるのはいかがでしょうか?

 

方法その5:ジョギング

1時間ジョギングすると大体400から500キロカロリー消費できると言われています。牛丼並盛分が少し消費できなくて残ってしまうといったところでしょうか。ジョギングでもっとたくさんカロリーを消費したいと思うなら走る距離を伸ばしましょう。

 

方法その6:ロッククライミング

ロッククライミングといっても室内で行なうものが安全でおすすめです。室内の人工壁に上っていくスポーツです。体重50キロの人が30分ボルタリングをした場合、2625カロリー消費するといわれています。個人差はあると思いますが。牛丼特盛分くらいのカロリーは楽に消費してしまいます。最近のクライミングジムではスクールもあって、初心者に基礎から教えてくれます。自宅の近くにクライミングジムがあったりするなら、是非行ってみてはいかがでしょうか。

 

方法その7:サイクリング

30代男性が普通のスピードで自転車に1時間乗った場合、消費カロリーは約265キロカロリーです。このことから、自転車に乗って牛丼並盛分を消費するには、普通より速いスピードで2時間くらい自転車に乗る必要があることがわかります。往復2時間くらいのサイクリングコースを考えておくと、牛丼並盛分のカロリーを消費する助けになることでしょう。

 

方法その8:思い切って1食抜いてしまう

成人男性の理想的な一日の摂取カロリーは2000キロカロリー、女性は1600キロカロリーと言われています。牛丼特盛は1,016キロカロリーなので一杯で一日の半分のカロリーをとっていることになります。それでカロリーコントロールとして、1食抜くという方法も選択できることでしょう。女性はあまり牛丼特盛を食べることはないかもしれませんが、牛丼並盛でも674キロカロリーですので、牛丼並盛をお昼に食べたなら、夜はサラダだけにしても良いかもしれませんね。

 

いかがでしたか?

美味い!ヤバい!牛丼のカロリー分を消費する7つの方法と題して、牛丼を食べた場合のカロリーの消費の仕方の例をいくつか挙げてみました。食べたらその分を消費すればよいのです。この記事を参考になさって、気兼ねなく、美味しく牛丼を食べてカロリーを消費してください。

 

まとめ

美味い!ヤバい!牛丼のカロリー分を消費する8つの方法

方法その1:プールで泳ぐ
方法その2:バスケットボール
方法その3:サッカー
方法その4:縄跳び
方法その5:ジョギング
方法その6:ロッククライミング
方法その7:サイクリング
方法その8:思い切って1食抜いてしまう

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!