お腹の皮下脂肪をあと5センチ落とす7つの方法

お腹の皮下脂肪をあと5センチ落とす7つの方法内蔵の周りについている内蔵脂肪を落とすのは難しいですが、皮下脂肪を落とすのは内蔵脂肪よりは簡単です。簡単とはいってもそれなりの運動は必要なので、本気で皮下脂肪を落とすことを考えるならそれなりの努力が必要になります。

また、お腹周りの皮下脂肪を落とすといっても腹筋運動ばかりする必要はありません。専門的には運動の種類もいろいろと細かく分けられるのでしょうが、とりあえず痩せるためには知識を詰め込むよりも、まずは行動することが大事です。というわけで、これから皮下脂肪を落とすために効果的な方法を紹介したいと思います。

お腹の皮下脂肪をあと5センチ落とす7つの方法

 

その1:ウォーキング、ジョギング、ランニング

これらは全てダイエットするときの基本になる有酸素運動ですね。最もお手軽なウォーキングからジョギング、ランニングと自分の体力に合わせて選びましょう。少しでも速く痩せたい場合は速く歩く、速く走る必要がありますが、もちろんその分疲れますよ。

 

その2:水泳

その1で紹介した運動は体重が重い場合には膝を悪くする可能性もあります。その点、水泳だったらその心配がかなり低くなります。心配が完全になくならないのは、たとえ水泳でも無理な運動や、でたらめなフォームではやはりどこかを悪くしてしまうからです。

運動するときには、陸上でも水中でも正しい姿勢、フォームが大切です。水泳を行うプールに指導員がいる場合は、最初は素直に指導を受けたほうが良いでしょう。

 

その3:ボクシング

格闘技系の運動はダイエットにはとても効果的です。ストレッチやウォーミングアップから初めて、ひと通りのトレーニングを行えば、1時間程度でもかなりの運動量になります。もちろん、その分体力的には厳しいものになりますが、トレーナーが声をかけてくれるので、意外と出来てしまいます。

また、自分一人で運動していると「もういいや」となってしまうことがありますが、トレーナーと一緒にミット打ちなどを行う場合、休みたくても休ませてくれないので、きっちりと運動することが出来ます。 ひょっとして自分は「M」かも?と思う人にはぴったりかもしれませんね。もちろん、普通の人(?)にもお勧めです。

 

その4:筋トレの後に有酸素運動

同じ有酸素運動を行う場合でも、有酸素運動だけを行うよりも筋トレを行った後に有酸素運動を行った方が効果的です。この方法はトップクラスのボディビルダーが実践しているものです。

スポーツクラブなどで運動する場合には、最初に軽く体を温める程度に走ってから筋トレを行い、最後に長めの有酸素運動を行った方が良いです。ボディビルダーは筋肉を付けるだけでなく、脂肪も落とさなくてはいけないので、ダイエットのトレーニング方法として参考になることが多いのです。

 

その5:有酸素運動+サプリメント

市販されているアミノ酸やプロテインなどの製品の中にはダイエット用のものも多くあります。普通に運動するよりも脂肪の燃焼を促してくれるので、何も摂取しないで運動するよりも、こういった製品を飲んだ方が効果的です。 プロスポーツ選手用のものを一般向けにアレンジしたものも多くあります。 (オリンピックのマラソンでメダルを取った高橋尚子選手が飲んでいたVAAMは有名ですね)

 

その6:カロリーを知る

普段から自分が食べている食品のカロリーってわかりますか?おそらく多くの人はあまり気にしていないと思います。最近では、コンビニ弁当やレストランでもメニューにカロリーが記載されているので、気にする癖をつけましょう。太ってしまった最大の原因は食べ過ぎですから、食品のカロリーを知って、食べ過ぎを抑えることもダイエットには必要不可欠です。

また、これから食べようと思っている料理と、自分が行っている運動の消費カロリーを比較出来るようになると、ちょっと我慢してもっとカロリーの低いメニューにしようかな、と思う機会も増えるかもしれません。とはいっても、いつもいつも低カロリーのものばかりではつまらないので、節度をわきまえて、たまには食べたいものを食べてもいいと思います。

 

その7:体重を把握する

自分の体重を常に把握しておきましょう。できれば毎朝、体重計に乗って記録すると良いですね。エクセルなんかを使ってグラフにしておくと、見た目にもわかりやすくて良いですね。

もちろん、食事やトイレの前後には体重も増減しますから、ちょっとした体重の変化で一喜一憂する必要はありませんが、自分の体重がダイエットの効果によって低下傾向にあるとわかれば、がぜんやる気も出てきます。逆に、増加傾向にある場合はまだまだ努力が足りないということです。

 

いかがでしたか?

皮下脂肪を落とすにあたり、通常の「ダイエット」と比較して何も特別なことはありません。基本的には食べる量を減らしつつ運動する、これだけです。とはいっても、頭ではわかっていてもなかなか続けられないんですけどね。

いきなり高すぎる目標を掲げると、目標が遠すぎてあきらめるのも早くなる可能性があるので、現実的な目標をたてるところから始めましょう。

お腹の皮下脂肪を5センチ落とそうと思ったら、余裕をもっておくと3ヶ月はみたほうが健康的にも良いですね。短期間に一気に痩せると、そのあとにリバウンドする可能性も高くなってしまいますから、気を付けましょう。

 

まとめ

お腹の皮下脂肪をあと5センチ落とす7つの方法

その1:ウォーキング、ジョギング、ランニング
その2:水泳
その3:ボクシング
その4:筋トレの後に有酸素運動
その5:有酸素運動+サプリメント
その6:カロリーを知る
その7:体重を把握する

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!