乗って痩せる!自転車の消費カロリーと愉しむための5つのポイント

乗って痩せる!自転車の消費カロリーと愉しむための5つのポイント趣味とトレーニングをかね合わせて、自転車を愉しまれる方が最近増えてきています。あなたももしかしたら、自転車の購入を検討しておられるかもしれません。トレーニングのために自転車を始めようかと考えておられるのであれば、自転車に乗ったときの消費カロリーは気になるところでしょう。とはいえ、愉しく乗れなければ、せっかく買った自転車も、物置で眠ってしまうことになりかねません。そこで今回の記事では自転車の消費カロリーと愉しむための5つのポイントをご紹介します。

乗って痩せる!
自転車の消費カロリーと愉しむための5つのポイント

 

ポイントその1:乗る前に大まかな消費カロリーを計算しておく

自転車に乗る前に大まかな消費カロリーを計算しておきましょう。計算するための式は、 体重×メッツ数×運動時間=消費カロリー です。これはメッツ法といわれる簡単なカロリー計算の方法です。メッツ数というのはエネルギーの消費量を係数に置き換えたもので、時速16キロ自転車のメッツ数は5です。自転車の速度を正確に知りたいと思われるのであれば、簡単な速度計を自転車に取り付けましょう。

 

ポイントその2:どこを走るか決めておく

消費カロリーを計算するためには、運動時間を知っておく必要があります。例えば1時間自転車乗ると決めたならば、1時間で愉しく走れるコースを考えておきましょう。毎回同じコースでも良いですか、変化に富んでいたほうが自転車を愉しむことが出来るので、3コースくらい考えておくと良いかもしれません。

 

ポイントその3:一緒に自転車に乗れる仲間を見つける

誰かと一緒に自転車を愉しむのも、自転車に乗って痩せる効果的な方法です。相乗効果という言葉がありますが、仲間が自転車に乗ってがんばってトレーニングしていると、自分も続けようという気になるものです。それは、あなたの仲間にとっても同じことでしょう。お互いに励ましあって自転車に乗ると、愉しくて消費カロリーのことなど忘れてしまうかもしれません。

走り終わってびっくり、こんなにカロリーを消費していたんだ!と気づくこともあることでしょう。そうした走る喜びを見つけるためにも、一緒に自転車に乗れる仲間を見つけることが大切です。自分と同じジャンルの自転車に乗っている人たちのチームをインターネットで探してみて、参加してみるのもいいかもしれません。また、自分でチームを作ってみても良いかもしれませんね。

 

ポイントその4:時には遠出してみる

自転車を愉しみながらなおかつ消費カロリーを増やしたい場合は、走る距離を増やすことです。とはいえ、自宅の周りではそこまで遠くにはいけないかもしれません。そこで活用できるのが電車です。折りたたみ自転車や、タイヤをはずすことの出来る自転車は自転車専用の袋に入れて電車の中に持ち込むことが出来ます。

時には、自宅から最寄の駅まで自転車で行き、そこで自転車をばらして袋に入れ、電車に乗って違う街までサイクリングに出かけましょう。これを輪行といいます。行ったことのない街をサイクリングすると、景色も変わって新たな気分で自転車を愉しむことが出来るでしょう。1泊2日くらいのプチ旅行にしてみてもいいかもしれませんね。こうした遠出も仲の良い友達とするなら愉しみながら消費カロリーを増やすことが出来ることでしょう。

 

ポイントその5:目標を持って自転車に乗る

目標を持って自転車に乗ることも、自転車を愉しみながら消費カロリーを増やすために役立つことでしょう。目標というのは消費カロリーではなく、自転車でどこまで行けるかを目標にすると続けやすいと思います。例えば琵琶湖の周りのサイクリングロードは一周200キロメートル以上あります。これを走破すると認定証がもらえます。ではこれを目標に毎日サイクリングに励んでみてはいかがでしょうか?

200キロを走破するためにはそれなりの体力が必要になります。体力づくりのために毎日自転車に乗るなら自然と消費カロリーもアップすることでしょう。そして目標を達成したならますます自分の自転車が好きになり、サイクリングも好きになることでしょう。自転車に乗って痩せるためにはこのような愉しみ方も大切です。

 

いかがでしたでしょうか?

乗って痩せる!自転車の消費カロリーと愉しむための5つのポイントと題して、自転車に愉しく乗りながら消費カロリーをアップさせる方法についてご紹介させていただきました。いかがでしたでしょうか?消費カロリーばかり意識して自転車に乗っていると、きっと疲れ果ててしまうと思います。愉しみながら知らないうちにカロリーを消費している、というスタイルで自転車に乗るなら継続してトレーニングすることが出来るでしょう。この記事があなたの自転車ライフのサポートになることを願っています。

 

まとめ

乗って痩せる!自転車の消費カロリーと愉しむための5つのポイント

ポイントその1:乗る前に大まかな消費カロリーを計算しておく
ポイントその2:どこを走るか決めておく
ポイントその3:一緒に自転車に乗れる仲間を見つける
ポイントその4:時には遠出してみる
ポイントその5:目標を持って自転車に乗る

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!