ジョギングの消費カロリーを効率よくアップさせる5つの方法

ジョギングの消費カロリーを効率よくアップさせる5つの方法色々な運動の中でも、消費カロリーの高い運動を選ぶとき、ジョギングという選択肢を考える人が多いのではないでしょうか?しばらくジョギングブームにもなりましたが、最近では気軽に楽しむ人も増えてきました。普段から運動不足気味の人にとっては、ジョギングはちょっと大変だけど、その分消費カロリーが高いのでダイエットの効果を実感している人も多いことでしょう。そんなジョギングの消費カロリーを更に効率よくアップさせる方法があります。ちょっとした工夫で誰でも取り組める方法ですので、ぜひ試してみてください。

ジョギングの消費カロリーを
効率よくアップさせる5つの方法

 

朝食前のジョギングで消費カロリーが20%アップ!

健康維持に、ダイエットに…ジョギングはいつでも手軽にできる簡単な運動ですよね。でも、ジョギングする時間によって消費カロリーが違うとなると、より効率の良い時間で行いたいはず!実は、英国ノーサンブリア大学の研究チームが行った検証によって、一日のなかで、一番消費カロリーが高くなるのが朝食前だということがわかっています。

同じジョギングであっても、食前と食後では消費カロリー量が変わりますが、なんと朝食前なら食後と比べて20%も消費カロリーが上がるそうです。効率よく消費カロリーを上げるなら、朝食前のジョギングで決まりですね。ただし、人によっては低血糖などを起こしやすいため注意が必要です。自分の身体と相談しながら行いましょう。

 

カロリー消費をアップさせるジョギングシューズを選ぼう!

ジョギングシューズを変えるだけで消費カロリーが上がったらうれしいもの。実は、不安定な靴底になっているジョギングシューズが話題になっています。日本で最初に話題になったのが、リーボック社の「イージートーン」です。一時は大流行し、普段履きのスニーカーとして利用する人も増えました。このジョギングシューズは、ソールが丸くなっているため、常にバランスボールの上にのっているような安定しないシューズです。

だからこそ、しっかりバランスを保つために、全身の筋肉を使うことになるのです。消費カロリーは、筋肉を使うことでより上がっていきます。効率よく簡単に消費カロリーをアップさせるなら、ジョギングシューズを変えてみてはいかがでしょうか?

 

心拍数をチェックして効率よく消費カロリーをあげよう

ジョギングはダイエットだけでなく、健康維持にも役立ちます。特に有酸素運動になるジョギングは、肺活量を高め、筋肉を作ります。だからこそ、体調管理も忘れずに行いたいものです。しかも、そのちょっとした確認が消費カロリーアップにつながればラッキーですよね。体調管理とともに、ジョギングの消費カロリーを高めるためにチェックしてほしいのが心拍数です。一番効率よく脂肪燃焼につながる心拍数は1分間で120程度。

この心拍数を持続させながらのジョギングが一番消費カロリーが高くなりますよ。心拍数120程度であれば、実はかなりスローペースなジョギングになります。あまり早く走っても長く続きませんし、ゆっくり長く行うジョギングがいいようです。逆に心拍数が160を超えるようでしたら、体調を確認しつつ無理のない範囲でジョギングをするようにしましょう。

 

体温維持にも消費カロリーを使っちゃう薄着ジョギング

ジョギングと同じくらい消費カロリーが高いと言われる運動に水泳があります。水泳は水の抵抗があるため、確かに運動量としても大きいのですが、それ以外にも消費カロリーが高くなる理由があるんです。それが、体温を維持するためのカロリーです。夏より冬の方が基礎代謝が高くなり、消費カロリーが高くなります。それは外気温と体温との差ができるために、体温維持にエネルギーが必要になるからです。水の中は体温が下がりやすくなるために、運動量以外の消費カロリーも高くなるんです。この体温維持をジョギングに活かせば、ますます消費カロリーが上がりますよね。

そこでお勧めなのが薄着ジョギングです。あまり着こまずに、普段より1枚少なめでジョギングをすることで、消費カロリーがぐんと上がっちゃいますよ。ジョギングだけでも血流が良くなり体温が上がりやすくなり、汗をかきやすくなるのでちょうどいいかもしれません。ただし、全身薄着になると、冷えすぎるので要注意。薄着にするのは上半身だけにして、足元はしっかり温めるようにしましょう。生足でジョギングをすると、体温を維持できずに足に脂肪がついちゃうかも!

 

アンクルウェイトで消費カロリーと筋力をアップ!

スローなジョギングじゃ物足りない!という人のために、消費カロリーと筋力をアップさせるのがウエイトです。ウエイトとは、つまり重りのこと。足首につけるタイプのアンクルウェイトは一番効果がありますが、それだと走りにくいという人には、手首につけるウエイトもあります。普段のジョギングにプラスするだけで、消費カロリーが大幅にアップします。女性であれば、プラス500グラムのウェイトだけでもかなり効果がありますよ。

筋肉をつけたい人なら、最大1キロくらいまでいけるかも!?ただし、かなり疲れやすくなるので無理は禁物です。500mlのペットボトルを持ち歩いていれば、それだけでもプラスになっていますよ。

 

いかがでしたか?

ジョギングというシンプルな方法こそが、一番の運動ですよね。更に効率よく消費カロリーをアップさせることで、ダイエット効果や健康維持効果を高めましょう。何より、無理なく、楽しく、毎日続けることが一番です。色々工夫することで、毎日のジョギングに目標を持ってみてはいかがですか?

 

まとめ

ジョギングの消費カロリーを効率よくアップさせる5つの方法

・朝食前のジョギングで消費カロリーが20%アップ!
・消費アップするジョギングシューズを選ぼう!
・心拍数をチェックして効率よく消費カロリーをあげよう
・消費カロリーがあがる薄着ジョギング
・アンクルウェイトで消費カロリーと筋力をアップ!

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!