必ず痩せるダイエット!失敗しない5つの方法

必ず痩せるダイエット!失敗しない5つの方法必ず痩せるダイエット方法があります。確実に痩せると分かっていたら取り組みますか?必ず痩せるダイエットを成功させるためには、正しい方法で、ある程度の期間を継続させる必要があります。色んなダイエット情報がある中でついつい手軽なものを選びがちですが、必ず痩せるダイエットを行えば、リバウンドもなく、もう二度とダイエットする必要もなくなります。今こそ、必ず痩せるダイエットを成功させましょう。確実に成功するための5つの方法をご紹介します。

必ず痩せるダイエット!失敗しない5つの方法

 

その1:必ず痩せるダイエットの基本「低インスリンダイエット」

必ず痩せるダイエットを成功させるためには、基本となる考え方があります。それは「血糖値を安定させ、太るホルモンのインスリンを大量に分泌しない事」です。ダイエットの場合、体重が減ることや脂肪を燃やすことばかりを考えがちです。しかし、必ず痩せるダイエットを成功させたいなら、身体の仕組みを理解し、太るサイクルを断ち切ることで体質から痩せるものに変えていきましょう。その基本となるのが「低インスリンダイエット」です。

「低インスリンダイエット」は文字通り、インスリンの分泌量を減らすことで脂肪を作りにくくします。脂肪を貯めこみにくい体質になると同時に、余計なエネルギーを入れないことですでにある脂肪を燃やすという優れたダイエット方法です。正しい方法で取り組めば、必ず痩せるダイエットの基本になります。

インスリンの分泌が増えるのは、血糖値が上がるような食材を食べるときです。砂糖はもちろん、お米、小麦、イモ類は血糖値を上げてしまいます。特に精製された白砂糖や白米、小麦粉で作ったパンや麺類は血糖値が大きく上がるので、インスリンも大量に出てしまいます。低インスリンダイエットは、低炭水化物ダイエットでもありますが、大きな違いは、ただ炭水化物を減らすだけでなく、食材を見極めながら玄米や全粒粉などを摂ったり、肉や魚などのタンパク質をしっかり摂るというところです。タンパク質を摂ることで筋肉を維持させ、基礎代謝を向上させます。

低炭水化物ダイエットを行っている人の多くは間違ったやり方をしており、結局のところ、低カロリーになりすぎている人がほとんどです。カロリー制限ダイエットなどの低カロリーでのダイエットは、リバウンドしやすく失敗しやすいダイエットと言えます。

低インスリンダイエットの場合、炭水化物を減らしすぎたり、タンパク質や脂肪まで控えてしまうような低カロリーは厳禁です。一日の必要なカロリーはしっかり摂りながら、主食も選んで摂るようにします。食材を選ぶようなダイエットが多いので、つい○○は食べていい、△△は食べてはいけないと考えてしまうのですが、それでは失敗してしまいます。必ず痩せるダイエットを成功させるなら、身体の仕組みにそった正しいやり方が必要なのです。

低インスリンダイエットのポイント
・精製された炭水化物を控える。
・砂糖は全面的に控える。
・食べる順番がある(汁物・野菜→タンパク質→炭水化物)
・肉・魚・卵・豆腐などのタンパク質をまんべんなく食べる。(肉は赤身を)
・できるだけ固い食感のものを食べる。
・野菜は葉物を中心に。イモ類は控える。
・全体的なカロリー量が少なくなり過ぎないように注意する。

 

その2:空腹なしで成功するゾーンダイエット

インスリンの分泌量を減らすことが必ず痩せるダイエットの成功の基本になります。同じ考え方のダイエット方法ですが、もっと細かく、もっと具体的にダイエットしやすいのが「ゾーンダイエット」です。有名美容外科の院長も取り入れているとされるダイエット法で、別名「4:3:3ダイエット」とも言われます。

ゾーンダイエットの方法は、タンパク質:脂肪:炭水化物の比率を4:3:3に分配します。日本で指導されるバランスは炭水化物が一番多く、2:2:6の比率になっています。運動量の少ない現代人には、エネルギーにしか使えない炭水化物を摂りすぎることで太ってしまうとも考えられます。

ゾーンダイエットのもう一つの特徴は、間食を行うというものです。一日の食事を6回に分け、朝、間食、昼、間食、夜、間食と小まめに食べるようにします。こうすることで、より血糖値を安定させ、一日のインスリン分泌量を安定させています。ゾーンダイエットの理論では間食を行うことはダイエットを成功させる大きなポイントになります。ただし、この場合の間食はお菓子などではなく、一日の食事量を6回に分けているもので、食事の一部として考えます。一時期流行したモムチャンダイエットのチョンダヨンさんも小分けした間食をしてダイエットを成功させたことも有名です。

ゾーンダイエットのポイント
・タンパク質:脂肪:炭水化物=4:3:3
・一回当たりのタンパク質量は、手のひらサイズ(卵なら2個、肉なら200g程度)
・食事を6回に小分けする

基本となる低インスリンダイエットのポイントも同時に有効です。

 

その3:しっかり痩せたい人にはローカーボダイエット

10キロ以上を減らすような必ず痩せるダイエットを探しているなら、ローカーボダイエットがお勧めです。カーボとは炭水化物のこと。つまり低炭水化物ダイエットです。ただし、よく聞くような主食を極端に減らすだけのダイエットではありません。大切なのは、炭水化物を控えた分のカロリー量をタンパク質や脂質で十二分に摂るという点です。

ローカーボダイエットも考え方の基本は同じく、太るホルモンとなるインスリンの分泌を少なくすることが目的です。しかも、一時的とはいえ極力まで分泌を抑えます。そのためにはインスリン分泌を促す炭水化物(糖質)を出来るだけ減らし、一日20g程度までにします。ここまで糖質量を減らすと、体内の脂肪を燃やすサイクルに火が付き、脂肪燃焼速度が上がってきます。ただし、長期間のダイエットには向かず、急に止めると確実にリバウンドするので、最初の1か月はきちんと計画を立てて行うことをお勧めします。

個人差がありますが、正しく行えば必ず痩せるダイエットですし、1週間で数キロ落ちるのも当たり前と言われています。肉や魚などが好きな人なら苦になりませんが、もともと肉が苦手という人にはお勧めできません。

ローカーボダイエットのポイント
・炭水化物量を1日20gまでに減らす
・タンパク質や脂肪でカロリーをしっかり摂る
・継続できるのは1週間程度まで、その後は適度な量まで炭水化物を増やしながら調整する
・野菜は葉物のみ 砂糖だけでなく果物も不可

ローカーボダイエットを1週間行って、一気に体質を変え、その後ゾーンダイエットや低インスリンダイエットに移行するとダイエット効果が上がります。ただし、最初の一週間で体調不良を感じたらすぐにやめること。極端な炭水化物制限を行って不調を感じる人はゾーンダイエットがお勧めです。

 

その4:何をやっても痩せない人に栄養療法によるダイエット

必ず痩せるダイエットは、時間がかかります。というのも、太らない身体に体質を改善するためには時間がかかってしまうからです。太ってしまったのにも必ず理由があります。一気に太ったと感じている人であっても、1日で5キロも増えたという人はいないでしょう。大抵の場合は、徐々に1キロ、2キロ、と重ねて太ってしまうのです。太りやすい体質になってしまうのにも時間がかかりますし、それと同じように痩せる体質になるのにも時間がかかります。正しく、そして必ず痩せるダイエットを成功させたいなら覚えてきましょう。

色々なダイエットを試したのに、何をやっても痩せない人は、それだけ痩せられない体質になってしまっています。リバウンドを繰り返したり、続けられないダイエットを選んでしまっているせいです。何をやっても痩せない人はたいていの場合、栄養状態が悪くなっています。

生きるために必要なビタミンミネラルが不足してくると、痩せるための脂肪燃焼まで手が回りません。そのため、どんなに運動しても脂肪が燃えないし、しかも太りやすくなるのです。そんな人には、全面的な栄養療法を取り入れたダイエットがお勧めです。自己流では難しいので専門医に相談しましょう。必ず痩せるダイエットを行うには、身体の状態が健康でなくてはいけません。ダイエットと同時に体調改善にもつながります。

栄養療法によるダイエット
・栄養療法専門医に相談する
・血液検査等による栄養状態の検査
・医師の指導による食事療法

栄養療法によるダイエットは、診察が必要なため費用がかかります。ダイエットを希望するだけでなく、体調不良がある、精神的な落ち込みを感じるようなタイプの人にはとてもお勧めです。

 

その5:ダイエットの停滞期を乗り切る睡眠ダイエット

どんなダイエットにも停滞期があります。必ず痩せるダイエットでも停滞期が起こります。停滞期は人間の身体の防衛本能で、急に脂肪が減ったり、エネルギーサイクルが変わってしまうことに対応しようとしています。停滞期は体質が変わってきている証拠なので、停滞期は気持ちよく受け入れたいですね。

そんな停滞期を乗り切るためには睡眠ダイエットがお勧めです。その名前の通り、寝ることで痩せるというダイエットです。睡眠中は食事をしませんが、心臓が動きながら呼吸をしています。疲れた体を修復し再生する時間でもあります。こうして寝ているだけでもカロリーを消費しています。毎日しっかり睡眠をとるだけで、300カロリーは消費していると言われています。

必ず痩せるダイエットで理想にしたいのは、3・7・7睡眠です。

深夜「3」時には必ず眠っていて、最初の眠り初めの「3」時間は続けて寝る。1日のトータルで「7」時間は睡眠時間を確保すること。これだけでダイエット効果を上げることができますよ。

睡眠ダイエットのポイント
・3・7・7睡眠を意識すること
・ほかのダイエットの効果を上げるので、積極的に睡眠をとること
・寝る前にホットミルクなどを飲みリラックスして入眠すること

睡眠ダイエットは規則正しく睡眠時間をとっていれば誰でもできる簡単なダイエット方法です。必ず痩せるダイエットとしても欠かせませんので、夜更かしをやめて睡眠時間を増やしましょう。

 

いかがでしたか?必ず痩せるダイエットは基本さえ押さえておけば、自宅でも取り組みやすくなります。ただし、短期間での集中ダイエットではなく、これが最後のダイエットだと意識して行いましょう。正しい方法で行えば、必ず痩せるのでダイエットが楽しくなりますよ。

 

まとめ

必ず痩せるダイエット!失敗しない5つの方法

その1:炭水化物太りの人にアトキンスダイエット
その2:空腹なしで成功するゾーンダイエット
その3:しっかり痩せたい人にはローカーボダイエット
その4:何をやっても痩せない人に栄養療法によるダイエット
その5:ダイエットの停滞期を乗り切る睡眠ダイエット

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!