肩甲骨でダイエット?これならうまくいく5つのポイント

肩甲骨でダイエット?これならうまくいく5つのポイント肩甲骨ダイエットの効果をご存じですか?骨盤ダイエットなら知っているけど、肩甲骨でダイエットって何?と思った方もいるかもしれませんね。実際には肩甲骨そのものをどうにかするわけではなく、肩甲骨周辺をストレッチで動かすことでダイエット効果を得ようというものです。今回は肩甲骨ダイエットの効果と、肩甲骨ダイエットがうまくいくための5つのポイントをご紹介します。

肩甲骨でダイエット?
これならうまくいく5つのポイント

 

肩甲骨で痩せる理由

肩甲骨でどうやって痩せるのかという前に、肩甲骨ダイエットの理屈を説明しましょう。(あまり小難しい話は避けて)結論から簡潔に説明すると、肩甲骨の周辺にはそのほかの部位と比べた場合、脂肪をたくさん燃焼させる細胞が多く集まっているため、肩甲骨を使った運動をすることでこの「脂肪をたくさん燃焼する細胞」を刺激して脂肪をたくさん燃焼させよう、ということになります。

具体的には、ちょっとした運動のようなものになりますが、道具などは不要ですし、立って動き回ることもないので手軽に行うことが出来るものです。この簡単に行うことができるというのも、肩甲骨ダイエットのメリットです。そして、肩甲骨まわりを動かすということは肩を動かすことにもなりますから、肩甲骨ダイエットを行うことによって自然と肩こりの解消にも効果が期待出来ます。

 

肩甲骨を円・縦・横に動かそう

腕を動かすことで肩甲骨も動く訳ですが、腕の動きとしては「円」「縦」「横」の3種類をイメージします。まず最初は「円」運動を説明します。動きのイメージとしては、腕を上げた状態から肩を中心にして肘で円を描く、というものです。腕を上げた状態というのは、後ろから「手を上げろ!」と言われたときにとるポーズに言えばイメージしやすいでしょうか。

このときに肘はできるだけ肩に近い高さに上げ、この状態で身体の左右に壁をイメージして、肘を使ってイメージした左右の壁に円を描きます。

肘が身体の後ろにくると、自然と胸を突き出したようなポーズになり、肩甲骨が閉じられます。肘を動かす早さは2秒で1回転を目安にしましょう。呼吸についてはあまり気にせずに、深呼吸を行うようにゆっくりと呼吸しればOKです。これを10回1セットから初めて、2セットを目標にします。

 

肩甲骨を開くエクササイズ

引き続き横の運動です。深呼吸しながら、その2で説明した「腕を上げた状態」から肘を後ろへ引いて胸が開いた状態を作ります。その次に、また深呼吸しながら今度は胸の前で左右を肘をくっつけます。肘を胸の前でくっつけた状態では、肩甲骨のあたりが開いているのがわかると思います。

また、これは肩甲骨まわりの筋肉のストレッチにもなります。早さはその2と同じく2秒で1往復が目安になります。これを10回1セットで繰り返します。最初は1セットから初めて2セットを目標にしましょう。

 

肩甲骨の下を動かそう

最後に縦の運動です。胸の前で左右の手を握り、深呼吸しながら握った拳をなるべく高く持ち上げてます。このときに肩甲骨の下(肩の下)あたりが伸びているのがわかると思います。次に、深呼吸しながら元の位置へ戻します。動かす早さは2秒で上げて2秒で下ろす、を目安にします。これを10回1セットとして、2セットを目標にします。

 

基礎代謝を上げてダイエット

その2、3、4で紹介した運動を朝と夜の1日2回行いましょう。ただし、朝起きてすぐは身体が冷えているので、あまり無理して筋肉を伸ばすのは良くありませんから朝は軽めにしておきましょう。夜はお風呂上がりなどもいいですね。

これまでに紹介した運動により脂肪を燃焼する細胞が刺激されたとしても、正直なところ1週間で1kg痩せるというほどの極端な効果はありません。ですから、肩甲骨ダイエットを行っているからといって、安心して食べ過ぎるのは厳禁です。

ご紹介した肩甲骨の運動は、普段から運動していないとその1から3まで1セットやるだけでもなかなかキツイと思います。キツイと言うことはそれだけでも運動になっているとうことですし、肩周りを動かすことで自然と筋肉がつくので基礎代謝が上がって痩せやすい体質にもなります。

筋肉がつくといっても自分の腕以上の重さはかからないわけですから、筋肉がつきすぎるとうこともありません。そして毎日続ければ効果があるものですから、あまり結果を急がずに毎日の習慣になるようにしましょう。

 

いかがでしたか?

「肩甲骨でダイエット」とだけ聞くと本当に効果はあるの?と感じたかもしれませんが、こうやって見ると細胞レベルできちんとした理由があったんですね。これだったらちゃんと痩せられそうですよね。やはり人の言うことを鵜呑みにせずにキチンと調べてみないとダメということですね。「肩胛骨」と「ダイエット効果」は切っても切り離せない関係にあったのですね。

 

まとめ

肩甲骨でダイエット?これならうまくいく5つのポイント

・肩甲骨で痩せる理由
・肩甲骨を円・縦・横に動かそう
・肩甲骨を開くエクササイズ
・肩甲骨の下を動かそう
・基礎代謝を上げてダイエット

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!