食事を意識して肩甲骨ダイエットの効果を更に上げる6つの方法

食事を意識して肩甲骨ダイエットの効果を更に上げる6つの方法肩甲骨を動かしてダイエット効果を上げる方法が今話題になっていますね。肩甲骨の周りには、脂肪を燃やしやすい「褐色脂肪細胞(かっしょくしぼうさいぼう)」が多いため、動かすだけで脂肪燃焼効果が高まるのです。また、肩甲骨を動かすことでリンパの流れが良くなり、デトックス効果もあると言われています。とても簡単な動きでダイエットの効果が上がるなんて嬉しい運動です。

そんな手軽な肩甲骨ダイエットの効果をますます上げるために、ちょっとだけ食事を意識してみるのもお勧めです。辛い食事制限ダイエットにするのではなく、肩甲骨ダイエットをメインに効果が上がる食事のバランスやリズムをご紹介します。

食事を意識して肩甲骨ダイエットの効果を
更に上げる6つの方法

 

自分のタイプを意識して食事を見直そう

肩甲骨ダイエットは、朝と夜に5分ずつ肩甲骨を回すだけという簡単なダイエットです。それだけで脂肪燃焼効果があり、リンパの流れを良くするなんて本当にうれしいですよね。その簡単なダイエットをより効率よくするためには、自分の肥満タイプをチェックしておいた方がいいかも。人によっては褐色脂肪細胞が少ないタイプもあるため、脂肪燃焼効果が変わってくるのです。

肩甲骨周辺には褐色脂肪細胞が多いのですが、他にも手のひらなどの限られた範囲にあります。褐色脂肪細胞は、年齢とともに減少することがわかっています。年を取るほどに痩せにくいのはこんな理由もあったんですね。しかも、日本人は欧米諸国と比べて褐色脂肪細胞が少ないそうです!褐色脂肪細胞が少ないと糖尿病にもなりやすいというデータもあります。

日本人に多いのが洋ナシ型と言われる下半身太りのタイプ…。このタイプは褐色脂肪細胞も少ないのかもしれませんね。洋ナシ形は脂肪代謝が悪く、お尻や太ももが太りやすいのです。このタイプはできるだけ油を控えた食事を選びましょう。逆にお腹ポッコリだったらリンゴ形のタイプ。糖質代謝が苦手なのでお菓子は厳禁!炭水化物を控えた方がいいかもしれません。自分のタイプにあった食事を選んで、肩甲骨ダイエットの効果をあげちゃいましょう。

 

一日のリズムに合った食事のタイミングを!

肩甲骨を動かしてダイエットは朝と夜の2回に分けて行います。運動を行う時間も、ダイエットを効果的に成功させる大切なポイントです。同じように、食事にもリズムにあった摂り方が大切なんです。人間本来が持つ自然なリズムに、概日リズムがあります。

朝昼夜の3つに分けて、12時までの午前は排泄の時間、昼から夜にかけて20時までは摂取する時間、20時以降の夜の時間は吸収の時間としています。このリズムが崩れると、ダイエット効果が下がってしまうのです。食事のタイミングは、12~20時の摂取の時間がベストです。朝の時間帯は軽めに取り、しっかり排泄できるようなリズムを作りましょう。

 

これで肩甲骨ダイエットの効果倍増!

肩甲骨ダイエットをより効果的なダイエットにするために、朝食に果物を食べることがお勧めです。果物は早くエネルギーに変わるので朝の時間に食べるのが最適です。消化酵素も多く含まれているから、胃にも優しく、排泄の時間となる朝に食べてもリズムが崩れにくいと言われています。昼や夜の摂取の時間は好きなものを食べても、朝だけは果物と決めておくのもいいかもしれませんね。

 

糖質カットして脂肪燃焼をアップ!

肩甲骨の周辺に多い褐色脂肪細胞は脂肪燃焼率が高い脂肪です。肩甲骨を動かすことで脂肪を燃やし始めるのがスイッチの役目になります。でも、ダイエットで一番燃やしたい部分は、褐色脂肪細胞の少ないお腹の部分なんですよね。燃えにくい脂肪を白色脂肪細胞といい、お腹や太もも、二の腕などに多いんです。こういった脂肪を燃やすためには、外から入るエネルギー源を減らすことが効果的です。

すでにある脂肪を燃やしたいのだから、食べ物からエネルギーを摂りすぎたら意味がありません。エネルギーに変わる栄養素は糖質です。ご飯や麺類などの炭水化物に多く含まれています。脂肪燃焼に必要なのは脂肪を減らすことではなく、糖質を減らすこと。今ある脂肪をこれ以上増やすことなく、肩甲骨ダイエットで脂肪燃焼のスイッチを入れちゃいましょう。

 

美しい肩甲骨にタンパク質は欠かせない

肩甲骨ダイエットは、特に首や鎖骨、肩甲骨にかけてスッキリすることで見た目の変化という効果が高いのも特徴です。脂肪燃焼だけでなく、しっかり筋肉も刺激するから、体重よりもスタイルが変わってくるという嬉しいダイエット方法なんです。筋肉を刺激してきれいなボディラインにするなら、筋肉の材料になるタンパク質は必須です。

プロテインダイエットも一時話題になりましたが、このプロテインこそタンパク質のことなんです。タンパク質不足は太りやすく、筋肉も付きにくくなります。肩甲骨ダイエットの効果をさらに上げるなら、タンパク質をしっかり摂るようにしましょう。

 

水分をしっかり摂ってデトックス効果

肩甲骨ダイエットが話題になっているのは、脂肪燃焼効果だけではありません。肩や腕を大きく動かすことによって、リンパの流れを刺激し、老廃物を流してくれるという働きもあるのです。せっかくリンパの働きが良くなっても、血液がドロドロで流れが悪かったら効果は半減しますよね。しっかり水分を取ってリンパの流れを良くし、ダイエット効果を高めましょう。

水分として飲むなら、やっぱりお水です。お茶やコーヒーはカロリーはありませんが、カフェインの作用があります。カフェインは血管を縮めてしまうので、血流が悪くなってしまいますよ。肩甲骨を動かしているうちに汗をかくこともあるでしょう。水分補給は忘れずに行いたいですね。

 

いかがでしたか?

話題の肩甲骨ダイエットは肩甲骨を動かすだけの簡単な方法ですが、効果をさらに高めるためにはやっぱり食事の見直しも大切です。ですが、食事だけで無理にダイエットする方法と違い、より安全に安心して好きなものも食べられます。ますます効果を上がる肩甲骨ダイエットを続けてみてくださいね。

 

まとめ

食事を意識して肩甲骨ダイエットの効果を更に上げる6つの方法

・自分のタイプを意識して食事を見直そう。
・一日のリズムに合った食事のタイミングを!
・これで肩甲骨ダイエットの効果倍増!
・糖質カットして脂肪燃焼をアップ!
・美しい肩甲骨にタンパク質は欠かせない
・水分をしっかり摂ってデトックス効果

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!