簡単に米のカロリーオフ!混ぜて炊くだけダイエット5つのアイデア

簡単に米のカロリーオフ!混ぜて炊くだけダイエット5つのアイデアお米のカロリーを簡単にカットする、混ぜて炊くだけのお米ダイエットってご存知ですか?お米を食べない「炭水化物抜きダイエット」なら知っている方も多いと思います。これは炭水化物を抜くことで、蓄えた脂肪のエネルギー消費を促すものですが、炭水化物を摂らないことでストレスが溜まってリバウンドを招いたり、さらには脳へのエネルギー不足で体調不良に陥る可能性もあり、危険なダイエットと言われています。

それに比べてこの「混ぜて炊くだけお米ダイエット」なら、ご飯を我慢しないのでストレスを感じませんし、さらには満腹感も満足感も得られるのでリバウンドもしにくいという、成功に最も近いダイエット方法です。お米のカロリーを低くすることで、他は同じ食生活を続けながらダイエットできるので、本当に簡単です。それで今回はお米に混ぜるとお米のカロリーオフになる5つの食材のアイデアをご紹介します。

簡単に米のカロリーオフ!
混ぜて炊くだけダイエット5つのアイデア

 

その1:しらたき

しらたきは、食物繊維がたっぷりなのにほとんどカロリーがない、かさまし系ダイエット食材としてとても便利な存在です。それで混ぜて炊くだけのダイエットでもお米のカロリーを減らしてくれるのに役立ちます。作り方ですが、まずお米1合は普通に研ぎ、いつもと同じ水加減にしておきます。しらたきをパックから出したら軽く水ですすぎます。それから5ミリ程度に細かく切ります。お米と同じくらいの大きさが理想です。

それから火にかけたフライパンで空煎りをして水分を飛ばします。お米にみじん切りしたしらたきを入れ、混ぜたら炊飯器のスイッチを入れて終わりです。いったん煎るのが面倒な方は、しらたきをすすいだ後にザルにあげてから、耐熱皿に移しレンジで2分ほどかけてみじん切りにしましょう。このひと手間を惜しむと、独特の臭みのあるお米になってしまいますので注意です。

 

その2:えのきだけ

えのきだけも栄養たっぷりなのにカロリーがほとんどない食材です。えのきだけに含まれるキノコキトサンやエノキタケリノール酸が、内臓脂肪を燃焼させる効果があるとNHK「あさイチ」という番組で取り上げられましたが、その後スーパーからえのきだけが消える、なんてくらいはやりましたね。このえのきだけですが、しらたきのように5ミリくらいに刻んでお米と一緒に炊き上げましょう。

ほんのりえのきだけの香りがしますが、和食に合ううまみがあってそれもまたおいしいですよ。えのきだけはお米のカロリーを減らせるかさましだけでなく、ダイエット効果も期待できて一石二鳥ですよ。

 

その3:粒こんにゃく

市販の混ぜて炊くだけでお米のカロリーを減らせる、粒こんにゃくの商品を使ってもとても手軽です。お米の味を変えずにカロリーを減らすことができます。むしろもちもちとしておいしくなりますよ。「マンナンヒカリ」や「DHC」などの商品が発売されていますが、お米と混ぜるだけでお米のカロリーを20~30%カットでき、たっぷりの食物繊維を摂ることができるものが多いようです。

カルシウムが添加されているものもあります。栄養補助にぴったりですね。

 

その4:雑穀

玄米や粟、ひえ、大麦、アマランサス、キヌアなどの雑穀を混ぜて炊くことも、お米のカロリーを減らし、さらには白米のカロリー吸収を抑えることができます。白米は精米の過程で、食物繊維、ビタミン、ミネラルを失ってしまいますが、玄米にはそれが残っています。さらに他の雑穀もたくさんの食物繊維を含み、ビタミンやミネラル、カルシウムや鉄分を主食から補給できるので、ダイエット中にはうれしいですね。

さらにお米に混ぜて炊くと、プチプチとかモチモチといった食感が増え、よく噛んで食べるようになりますので、食べ過ぎも防ぐことができます。市販の雑穀米ミックスを白米に2割程度混ぜて炊くところから始めてはいかがでしょうか?だんだん慣れてきたら割合を増やしていきましょう。好みの雑穀ができたら、ミックスではなく個別に買って、自分でブレンドしても楽しいですね。飽きずにお米のカロリーオフ生活を続けることができますよ。

 

その5:根菜

根菜をたっぷり使った炊き込みご飯にすることで、お米のカロリーを減らすことができます。さらに根菜には食物繊維がたっぷりなので、お米の糖分の吸収を妨げてくれます。炊き込みごはんって調味料の分量が難しそう、と思われるかもしれませんが、この方法なら味付けなしで混ぜるだけでできちゃいます。まずお米2合に対し、塩昆布小1袋、味付のえのきだけ1瓶を用意します。100円ショップでも売っていますね。

次に好みの根菜を適度な大きさに切ります。ごぼう、人参、さらにしいたけ、しめじもおすすめです。あとはお米をといで普通の水加減をし、野菜類と塩昆布えのきを加え、炊飯器で炊くだけです。塩昆布からおいしいだしが出て、簡単に根菜の炊き込みご飯ができます。お好みで、鶏肉を入れたり油揚げを入れると、ちゃんとしたおもてなし料理になりますよ。

 

簡単に米のカロリーオフできる、混ぜて炊くだけダイエット5つのアイデアはいかがでしたか?

お米のカロリーを減らすことで、ストレスなしで食べるダイエットができます。ダイエットにご飯はNGと思われがちですが、お米を少し食べると、少量でも満足できて食べ過ぎを防ぐことができます。この混ぜて炊くだけお米ダイエットで、ストレスフリーの健康ダイエットを成功させてくださいね。

 

まとめ

簡単に米のカロリーオフ!混ぜて炊くだけダイエット5つのアイデア

その1:しらたき
その2:えのきだけ
その3:粒こんにゃく
その4:雑穀
その5:根菜

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!