ダイエットの最短距離!米のカロリーを減らす6つのテクニック

ダイエットの最短距離!米のカロリーを減らす6つのテクニックお米のカロリーが気になることはありませんか?お米は日本人の主食で、主なエネルギー源ですね。お米を食べると満腹感や満足感を得られるので、ダイエット中でも我慢したくないですよね。でもお米のカロリーも見過ごせません。炊飯前の米のカロリーは1カップで570kcalとなっています。炊いた後は、茶碗一杯140gで235kcalとなります。毎日食べるお米ですのでカロリーコントロールができれば、ダイエットの最短距離と言えますね。

そこで今回は、お米のカロリーを減らしてダイエットを成功させるための6つのテクニックをご紹介します。お米が大好きという人のためのとっておきの方法ばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ダイエットの最短距離!
米のカロリーを減らす6つのテクニック

 

その1:こんにゃくを混ぜて炊く

簡単なのにお米のカロリーを大幅に減らせる方法があります。それは市販されているお米と混ぜて炊くこんにゃくを使うことです。各社いろいろな商品が出ていますが、有名なのは「DHC米こんにゃく」があります。1袋をお米と一緒に炊くと、お米のカロリーを33%もカットできるというものです。炊き上がりもふっくらとしていて、こんにゃくが入っていると気づかないほどです。そして冷めてもおいしいのがうれしいですね。

炊き方は簡単です。白米を通常通りにとぎ、白米1合につき160ml、つまり普通よりやや少なめの水を入れます。米こんにゃく1袋をザルにあけて、水で軽くすすいで加え、軽くかきまぜてからスイッチを入れて炊飯して完成です。白米1合ですが、炊き上がりは1.5合分になりますので、お米のカロリーを減らすことができます。こんにゃくは食物繊維がたっぷりで、カロリーがほぼないので、お米を我慢せずにカロリーを減らせる方法です。

 

その2:雑穀米を混ぜる

お米に雑穀米を混ぜる方法もおすすめです。実は白米のカロリーと雑穀米のカロリーはほとんど違いが無いのですが、ダイエットに役立つ栄養がたっぷり含まれています。ポリフェノール、食物繊維、マグネシウム、鉄分、ビタミンなどが豊富です。また白米より歯ごたえがあるので、噛むことで満腹感を得られやすくなります。雑穀米は、粟、ひえ、きび、黒米、赤米、ハトムギ、大麦、アマランサス、キノアなどいろいろな種類がありますね。

白米に混ぜるだけの、数種類ブレンドされた雑穀米が手軽でおすすめですよ。

 

その3:玄米を混ぜる

玄米のカロリーは白米のカロリーと比べると少し低くなり、ダイエットにはぴったりの食材です。さらに玄米はもみがらだけを取り除いたものなので、胚芽やぬかの栄養素がたっぷり残っています。たんぱく質、食物繊維、ビタミン、ミネラルを摂取することができ、ダイエットの味方です。またたくさん噛まないと飲み込めないので、満腹感を得られやすく、食べ過ぎを防ぐことができます。

 

その4:小さな器で食べる

普段どれくらいのお椀でお米を食べていますか?器の大きさでお米のカロリーが大幅に変わります。例えば子供が使うような小さな茶碗なら一杯100gとなり、お米のカロリーは168kcalです。もしどんぶり一杯なら240gとなり、お米のカロリーは403kcalと跳ね上がります。それで小さ目の器にご飯を盛るようにして、食べ過ぎに気をつけましょう。ご飯茶碗を変えただけでダイエットに成功したという方も少なくありません。

 

その5:外食のご飯は全部食べない

レストランや定食屋でお米を食べることも多いと思います。外食のご飯は、たくさん食べる人向けに盛られているので、当然ダイエット中は食べ過ぎになります。例えばカレーライスですと200から250gほど盛られていることが多いようです。そうなるとお米だけでカロリーが400kcalほどになってしまいます。それでダイエット中に外食をする時は、お米を間食せずにカロリーコントロールを心掛けましょう。

カレーライスや丼物よりも、野菜のおかずが数種類ある定食を選ぶと、お米の食べ過ぎを防げますし、野菜の繊維質でより満腹感を得られます。もしできるなら「小盛にしてください」と注文しましょう。友だちとご飯を分けあうのもおすすめです。

 

その6:水分を摂る

ご飯をたっぷりの水分といっしょにゆっくりよく噛んで食べることで、食べ過ぎを防ぐことができます。水といっしょに摂ることで、お腹の中で膨張し、お米のカロリーの摂取量を抑えてくれます。さらに水は新陳代謝をよくするので、脂肪を燃えやすくし、痩せやすい体を作るのに役立ちます。

 

お米のカロリーを減らす6つのテクニックはいかがでしたか?

お米が大好きという女性でも、お米のカロリーをカットして、ダイエットを成功させるが可能です。毎日口に入れるものですので、お米のカロリーを制する者はダイエットを制すると言っても過言ではないですね。ぜひ今回のテクニックを参考にして、我慢しないダイエットを成功させてくださいね。

 

まとめ

ダイエットの最短距離!米のカロリーを減らす6つのテクニック

その1:こんにゃくを混ぜて炊く
その2:雑穀米を混ぜる
その3:玄米を混ぜる
その4:小さな器で食べる
その5:外食のご飯は全部食べない
その6:水分を摂る

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!