米粉パンのカロリーと、もちもちパンが作れる5つのレシピ

米粉パンのカロリーと、もちもちパンが作れる5つのレシピ米粉パンは低カロリーで人気なのはご存知ですか?米粉パンとは、小麦粉の代わりにお米の粉で作ったパンのことです。もちもちとした食感で、人気急上昇中のパンですが、米粉パンはおいしいだけでなくカロリーも低いのです。食パンはたった60gで158kcalなのに対し、米粉パンは100gも食べられて176kcalなんです。ぜひダイエット中には活用したいですね。特におすすめなのは手作りの米粉パンです。

なぜなら米粉パンは、バターや卵の分量を減らしてももちもちとおいしく仕上がるため、カロリーを抑えたパンを作ることができるのです。最近はパン用米粉が販売されるようになりましたので、手軽に米粉パンをカロリーオフで作れるようになりました。それで今回はもちもち米粉パンが低カロリーで作れる5つのレシピをご紹介します。ぜひご家庭でも米粉パン作りに挑戦してみてくださいね。

米粉パンのカロリーと、
もちもちパンが作れる5つのレシピ

 

その1:小麦粉+米粉パン

米粉パンにいきなり挑戦するのは難しいという方は、通常の小麦粉のパンのレシピに、少量の米粉を混ぜることから始めると良いと思います。手作りパンと言えばホームベーカリーをお持ちの方も多いと思います。一般的なホームベーカリーのレシピなら、強力粉250g、砂糖大さじ2、ドライイースト小さじ1、牛乳190cc、塩小さじ1/2、バター10gですが、この強力粉を190gにして、米粉を60g加えるだけで、ふっくらとした米粉配合のパンができます。

 

その2:グルテン入り米粉パン

米粉だけで作ったパンはどうしても膨らみが悪くなります。でも小麦粉を使わずに米粉パンを作りたいという方には、グルテン入り米粉を使ったパンがおすすめです。こちらは製パン用に開発された米粉なので、これだけでもふっくら仕上がります。もちろんホームベーカリーでも焼けますが、手ごねでも作れますので、レシピを紹介します。材料はグルテン入り米粉300g、ドライイースト4g、牛乳110g、水120g、砂糖20g、塩3g、バター20gです。

まず大きめのボールに米粉を入れ、くぼみを作り、その中にドライイーストと砂糖を入れます。牛乳と水を混ぜ、レンジで人肌くらいまで温めたら、くぼみに流し込み指先でぐるぐる混ぜます。それから残りの材料も入れ、20分くらいひたすらこねます。なめらかな生地になったらひとつにまとめて、濡れ布巾をかぶせ、温かいところに置き、60分ほど発酵させます。冬場は発酵モードのあるオーブンが便利ですね。

生地を2等分して丸め、濡れ布巾をかぶせて15分くらい休ませてから、ガス抜きで生地をいったんつぶしてから再度丸めます。それから生地を天板にのせ、濡れ布巾をかぶせ、さらに2倍くらいに膨らむまで発酵させます。r米粉を茶こしでふりかけ、200℃のオーブンで15分くらい焼いたら完成です。小麦粉のレシピより、バターや砂糖を減らしてもおいしいので、米粉パンを低カロリーに作れますよ。

 

その3:炊飯器で米粉パン

ホームベーカリーが家に無いという方も、炊飯器ならあるのではないでしょうか?炊飯器で作れる米粉パンをご紹介します。材料は製パン用米粉(ノングルテン)200g、ドライイースト2g、砂糖10g、塩2.4g、水150g、熱湯60g、サラダ油6gです。まずボールに米粉を入れふるうように混ぜてから、熱湯を注ぎ入れて木べらなどで良く混ぜます。触れるくらいの温度になったら、手で混ぜ合わせます。砂糖、塩を加え混ぜ合わせたら、イースト、水を加えます。

生地が馴染んだら油を加えて混ぜます。つやが出るまで混ぜたら生地づくり完了です。ボールにラップをして30~60分くらい発酵させます。それからまた生地がなめらかになるまで1~2分混ぜ合わせガス抜きをします。ここでいよいよ炊飯器の登場です。3合炊きの炊飯器に流し入れたら、ラップをしてさらに30~40分二次発酵させます。それから炊飯器を「早炊きコース」でスタートさせ、スイッチが切れたら、また「早炊きコース」炊きます。

炊きあがったらすぐに釜から出して冷まし完成です。炊飯器で焼けることに驚かれるかもしれませんね。しっかり米粉パンでカロリーを抑えた手作りの味を楽しめますよ。

 

その4:米粉菓子パン

菓子パンと言えば、ダイエット中には手を出せない高カロリー食品ですが、米粉パンならカロリーを抑えて菓子パンが作れちゃいます。材料は製パン用米粉(ノングルテン)200g、ドライイースト2g、きなこ10g、黒砂糖10g、塩2.4g、水150g、熱湯60g、サラダ油6g、くるみ30gです。まずボールに米粉ときなこを入れ混ぜてから、熱湯を注ぎ入れて木べらなどで良く混ぜます。触れるくらいの温度になったら、手で混ぜ合わせます。

さらに黒砂糖、塩を加え混ぜ合わせたら、イースト、水を加えます。生地が馴染んだら油を加えて混ぜます。さらによく混ぜたらひとまとめにし、ボールにラップをして30~60分くらい発酵させます。それからくるみを加えまた生地がなめらかになるまで1~2分混ぜ合わせガス抜きをします。パン型に流し入れたら、ラップをしてさらに30~40分二次発酵させます。それからオーブンシートとふたをかぶせます。

160度に余熱をしたオーブンで10分、それから180度に上げて20分焼き、ふたとオーブンシートを取り20分焼きます。焼きあがったら網の上で冷まし完成です。きなこと黒砂糖とくるみというダイエット中にも安心な食材使った米粉パンで、低カロリーです。

 

その5:ご飯を使ったパン

米粉ではなく残りご飯を使ってもパンが焼けます。ご飯100gをよくつぶします。それから強力粉250g、砂糖大さじ2、ドライイースト2.5g、水140cc、塩小さじ1/2、バター10g、ドライイースト小さじ1でホームベーカリーにセットして完成です。米粉を使ったような腹もちがあり、ダイエットにおすすめです。

 

米粉パンのレシピはいかがでしたか?

意外と手軽に作れる米粉パン。カロリーを抑えて、ダイエット中もおいしいパン生活を楽しんでくださいね。

 

まとめ

米粉パンのカロリーと、もちもちパンが作れる5つのレシピ

その1:小麦粉+米粉パン
その2:グルテン入り米粉を使ったパン
その3:炊飯器で米粉パン
その4:米粉菓子パン
その5:ご飯を使ったパン

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!