最新☆効果のあるダイエット!原始人ダイエットの5つのルール

最新☆効果のあるダイエット!原始人ダイエットの5つのルール効果のあるダイエットと言われるものにはいろいろありますが、原始人ダイエットって最近聞くこと多くありませんか?原始人になるダイエットではありません。普通に生活しますが、原始人の食生活を取り入れたダイエット法です。しかしどうして原始人の食事が効果のあるダイエットなのか、また具体的にどうすれば原始人の食事になるのかよく分からないという方も多いと思います。

そこで今回は最近話題の、原始人の食生活を取り入れた効果のあるダイエットのルールをご紹介します。原始人の食卓って、怖いような興味があるような気がしますね。ぜひどんなものかマスターしてくださいね。

最新☆効果のあるダイエット!
原始人ダイエットの5つのルール

 

その1:生で食べられる物は生で食べる

原始人ダイエットを効果のあるダイエットにするには、基本的に生で食べられる物しか食べないというルールがあります。しかし現実的に、生で食べると衛生的に危険だったり、加熱した方がダイエットに良い栄養素が摂れるというものもあるので、厳密に生しか食べないというわけではありません。「生で食べられるものは生で食べる」というのがちょうどよいルールかと思います。

確かに原始人は調理器具がないので生で食べることが多かったでしょうね。でも生で食べるとどうして効果のあるダイエットになるのでしょうか?それは熱を加えることで失われる栄養をそのまま摂れるからです。それで素材の特性をよく知って、生で食べた方が栄養があるのか、加熱した方がいいのか見きわめましょう。

 

その2:調味料を使わない

原始人ダイエットのルールの次は、調味料を使わないという点です。確かに原始人は調味料を使わなかったでしょうね。なるべくそのまま食べるので、塩分や脂質の摂りすぎを防ぐことができるのです。現代は、塩こしょうだけでなく、ソースやケチャップ、ドレッシングなどさまざまな調味料であふれています。いったんそうした調味料から手を引き、素材を味わうというのも原始人ダイエットの魅力ですね。

調味料が無いと寂しい、と思われるかもしれませんが、代わりにハーブ類、ねぎ、ニンニク、しょうがなどの香味野菜を使ってみましょう。

 

その3:油を使わない

調理をする時は、油を使わないことも原始人ダイエットを効果のあるダイエットにするルールです。原始人は油を使って調理することはなかったでしょう。おそらく肉や魚も直火焼きだったと思います。それで、フライパンに油をひいて焼くのではなく、網などを使って直火焼きにするなど、原始人に近い調理法を選びましょう。結果的に脂が落ちてカロリーが抑えられ、効果のあるダイエットになります。

 

その4:肉や魚を食べる

ダイエット中に肉は厳禁と考える方も多いですが、原始人ダイエットでは肉や魚を積極的に食べます。肉や魚は、狩猟生活を送っていた原始人のたんぱく源だったと思われます。昔から人間はそのような生活をしていたので、肉や魚は人間の体に合っていて必要なものと言えます。さらに肉や魚から摂ったたんぱく質は、消化、代謝される時に多くのエネルギーを消費しますので、効率良くエネルギー消費できるのです。

また肉や魚を食べると、満腹感や満足感が増しますので、他のものをたくさん食べ過ぎるのを防げます。

 

その5:加工品を避ける

原始人ダイエットを効果のあるダイエットにするには、加工品をなるべく避けることができます。加工品というのは、原始時代には無かったようなもの、パン、うどん、パスタ、お菓子などです。原始人ダイエットをしていなければメインで食べていたようなものなので、全く断つというのは難しいかもしれません。8割ほど減らすことから始めましょう。

 

効果のあるダイエットの原始人ダイエット5つのルールはいかがでしたか?

現代は飽食の時代で必要以上のカロリーや栄養素を吸収してしまっているのかもしれませんね。原始人の時代に戻ることで、必要なものを必要なだけ摂るという原点に帰ることができます。ぜひこれからのダイエットにも健康にも役立ててみてくださいね。

 

まとめ

最新☆効果のあるダイエット!原始人ダイエットの5つのルール

その1:生で食べられる物は生で食べる
その2:調味料を使わない
その3:油を使わない
その4:肉や魚を食べる
その5:加工品を避ける

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!