酵素ダイエット 効果で5キロ減量に成功した7つのポイント

酵素ダイエット 効果で5キロ減量に成功した7つのポイント酵素ダイエットの効果ってあるの?と考える前に、一口に酵素ダイエットといっても飲み方でいくつかの種類があります。プチ断食期間中の食事・水分の代わりに酵素ジュースを飲むもの。単純に1日の食事のうち1食を酵素ジュースに置き換えるものなどです。中には酵素ダイエットの効果について批判的な意見を書いているサイトもありますが、テレビ番組などで実験した結果、良好なデータが得られていることを考えると、実際に効果はあると考えられます。事実、私も5キロ痩せました。

どちらかというと東洋医学に近いと思いますが、えてして東洋医学というのは西洋医学の観点から批判的なことを言われることが少なからずあるものです。漢方などのように実際に健康に役立っていることを考えると、西洋医学で説明がつかないからと簡単に切り捨てるのもおかしな話ではないでしょうか? 今回は、酵素ダイエットの効果で5キロのダイエットに成功した7つのポイントを紹介したいと思います。

酵素ダイエット 効果で
5キロ減量に成功した7つのポイント

 

その1:予習する

まず、酵素ダイエットというものがどういうものかを正しく理解することから始めました。酵素とはタンパク質をもとに構成されている様々な物質の総称であり、その働きは食べ物を消化して、体内で消費してから排泄するまでの間、様々な形で関わっています。要するに、酵素が足りないと体調不良になる、というのがざっくりとした説明です。どのような酵素がどのような働きをしているか、となると専門的な話になるので、ここでは省きます。(そのくらい難しい話になるのです)

【酵素ダイエットの種類】

・プチ断食期間中に高濃度の野菜ジュースとして酵素ジュースを飲む
・食事の代わりに酵素ジュースを飲む
・食事と一緒(事前)に酵素ジュースを飲む

酵素ジュースを飲むから酵素ダイエット、という訳ですね。酵素ダイエットの効果として、酵素ジュースを飲むことで体調を整える効果があります。もちろん、酵素ジュースを飲むだけで痩せる、なんて都合の良いものではないので、生活習慣を見直すことも必用です。人によっては食事を酵素ジュースに置き換えるだけで痩せる人もいるでしょうが、せっかくの機会なので生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。私の場合は、週末にプチ断食を行い、その期間中の食事代わりに酵素ジュースを飲む方法をとりました。

 

その2:何はともあれやってみる

今回私が行ったプチ断食酵素ダイエットでは、プチ断食というのが未経験で最初は不安でした。でも、やってみないことには始まらない、ということで酵素ジュースを手に入れて週末のプチ断食を行ったら、難しいこともなくあっさりと実行できました。プチとは言っても断食には変わりないので、我慢する自信が無い人は家の中からおやつなんかをなるべく無くしてしまうのが良いでしょう。

水分は欠かせないので、ペットボトルの水を2L×5本ほど用意しました。外出するとコンビニとかでおやつなどを買ってしまいそうだったので、できるだけ家から出なくてもいいようにしました。ちなみに、私が使った酵素ジュースはちょっと味が濃厚で一口で飲むのがきつかったですね。今ではもっと飲みやすいタイプのものが売られていると思います。

 

その3:酵素飲料を飲むだけではダメ

ダイエットって何でもそうだと思うんですが、何かひとつのことだけをやっていればOK、っていう簡単なものではないと思います。そもそも太った原因というのは、単純に考えて食べ過ぎなのですから、食事やおやつの量を減らすのは必須です。他にも簡単なことでいいから、体を動かすことも大事だと思います。この辺のことについては、この後に説明します。

 

その4:食事

その3でも書きましたが、太った最大の原因は食べ過ぎです。ということは食べる量を減らさなくてはいけません。週末プチ断食だったら、金曜日の夜から日曜日のお昼までなので、なんとか我慢できます。1週間で減らす量を10としたら、土日で6~7は減らせる計算になるので、平日はそんなに減らさなくてもいいと考えれば気が楽になりませんか?実際、平日の食事も減らしましたが、夕食のおかずを一品減らすとか、ご飯の量を気持ち程度減らすとか、その程度です。おやつは、毎日食べていたものを、二、三日に一回に減らしました。これくらいだったら、コンビニでおやつを前にしても、なんとか我慢できました。

 

その5:運動

次は運動です。食べる量を減らすので、それだけで痩せることもできますが、効果的に痩せようと思ったら、やはり運動を取り入れたほうが良いでしょう。とはいっても難しいことはしません。朝晩の通勤時に会社までちょっと遠回りして十分程度歩く時間を増やしたくらいです。電車通勤の人はいつもよりも一駅手前で降りて歩くのもいいですね。これだと会社に遅刻するわけにはいきませんから、途中棄権はできませんよ(笑)

逆に、プチ断食中は下手に運動しすぎると危険なので、家の中でストレッチをするくらいが安全です。 運動については、やってもやらなくてもいいのですが、やったほうがダイエットには絶対に効果的です。

 

その6:空腹に耐える

酵素ジュースを使ったプチ断食ダイエットではプチとは言え、断食を行います。したがって、少しでも体重を落とそうとして断食中に運動などをやりすぎると救急車を呼ぶなんてことになりかねません。ですから、プチ断食中は変にがんばろうとしないで(余計なものを食べないことだけはがんばりましょうね)、ひたすら空腹に耐えてください。

 

その7:続ける

酵素ジュースを使ったプチ断食酵素ダイエットでは週末の2,3日ですぐに体重が減ることがありません。体重計に乗れば指し示す数値は減るでしょうが、それは単にお腹の中のものが排出されただけで、脂肪が大きく減った訳ではありません。とはいっても、お腹が空っぽの状態の体重を知ることが出来ます。

大事なのは、その4とその5で紹介した食事と運動を続けながら、プチ断食酵素ダイエットを出来れば毎週、もしくは月に2回程度、継続して実施することです。その4とその5は必須ではありませんが、やった方が絶対に酵素ダイエットの効果は上がります。

 

いかがでしたか?

私は上記で説明したように簡単な食事制限と運動の併用で3ヶ月で5キロのダイエットに成功しました。このくらいの減量だと体に無理がかからないように思います。酵素ジュースを購入すると、たいていはプチ断食のやり方の説明が一緒についてきます。特に、プチ断食によってお腹が空っぽになっている状態で、通常の食事をいきなりとってしまうと胃袋がショックを受けてしまい、大変危険です。酵素ダイエットの効果を最大限に生かすためにも、食事と運動に「ちょっと」ばかり気を使って、ダイエットに取り組んでみて下さい。

 

まとめ

酵素ダイエット 効果で5キロ減量に成功した7つのポイント

その1:予習する
その2:何はともあれやってみる
その3:酵素飲料を飲むだけではダメ
その4:食事
その5:運動
その6:空腹に耐える
その7:続ける

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!