血糖値コントロールが鍵!究極ダイエットの5つのルール

血糖値コントロールが鍵!究極ダイエットの6つのルール究極ダイエットと聞くと何を思い浮かべますか?確実に成功させることができるダイエットこそ、究極ダイエットと言えるでしょう。本来ダイエットとは、食事を含む生活全般のことを指しています。究極のダイエットというのは、人間の身体の仕組みを理解し、その上で行われる健康的な生活管理につながります。生化学を理解し、自然に健康的に痩せる本物の方法は1つしかないのです。それが血糖値コントロールによるダイエットです。とはいえ、あまりにもストイックすぎる方法は続きませんよね。ルールはたった5つだけ。正しい知識をもって、究極ダイエットを成功させましょう。

血糖値コントロールが鍵!
究極ダイエットの5つのルール

 

糖質コントロールこそが究極ダイエットの第一歩

本物の究極ダイエットは、筋肉は残して無駄な脂肪を燃やすということです。脂肪を作るホルモンと言われるインスリンの分泌を減らし、無駄な脂肪だけを燃やせば、確実に痩せるのです。そのためには、現在より脂肪を増やさないというところからスタートさせる必要があります。

究極ダイエットとは太る要素を止めて、なおかつ、脂肪を燃やすということなのです。そのためにはまず、太る要素となる糖質を減らすことから始めましょう。糖質とは、炭水化物量から食物繊維を引いたものです。例えば、砂糖であれば、糖質量は99%以上の炭水化物ですし、コンニャクは糖質量が10%以下の炭水化物ということになります。

同じ炭水化物でも問題になるのは糖質の部分です。糖質を食べると血糖値が上がり、上がった血糖値を安定させるためにインスリンが分泌されます。インスリンは血液中で余った糖を脂肪に代えて蓄えようとします。インスリンが沢山出るほど脂肪が作られるのです。

つまり、血糖値を出来るだけ上げず、インスリンの働きを抑えることで脂肪を増やさないというわけです。究極ダイエットの第一歩は、これ以上脂肪が増えるのをストップすること!これがポイントです。

 

タンパク質こそが甘いものを止めるカギ

究極ダイエットの第一歩は糖質を減らすことです。しかし、甘いものがやめられないという人も多いと思います。甘いもの、つまり砂糖には中毒性があるために、すでに依存が強い人にとってはかなり辛いことです。この甘いもの依存を断ち切ることができるのが、タンパク質になります。

タンパク質とは肉や魚、卵などに多く含まれる栄養素です。どうして肉が甘いもの中毒を終わらせることができるか不思議ですよね。実は甘いものが欲しいと思う時、血糖値が不安定な状態の場合が多いのです。甘いもの=糖質を摂ると血糖値が急激に上がりますが、タンパク質を食べると血糖値は緩やかに上がります。甘いものを食べると血糖値がぐっと上がり、ガクンと下がります。

こうした上下を繰り返しているうちにクセになってしまうのです。しかし、タンパク質というのは血糖値を緩やかにあげるため、穏やかでいられるのです。タンパク質量が充足してくると、甘いものが必要なくなりますよ。

 

間食すれば究極ダイエットは成功する

血糖値を安定させるためには間食が必要です。間食こそ究極ダイエットを成功させる忘れてはいけないポイントです。血糖値というのは2~3時間程度で上下しています。特に血糖値が下がりやすい食後3時間には、身体が糖を欲しがるようになってしまいます。こうなるとまた太りやすいパターンになりがちです。そこで、血糖値が下がる前の食後2時間程度で一度間食をするのです。

そうすることによって、食べ過ぎを防ぎながら血糖値を安定させることができます。もちろん、この時の間食もタンパク質を摂りましょう。ゆで卵やチーズなどの軽食から、アーモンドなどのナッツ類もお勧めです。究極ダイエットは空腹にしないダイエットであると覚えておきましょう。

 

7時間以上の睡眠がなければダイエットは続かない

ダイエットとは生活そのもの。究極のダイエットを行うなら睡眠時間もしっかり確保する必要がありますよ。睡眠時間を削っていては、正しいダイエットとは言えません。脂肪が燃えてスタイルが良くなっても、目の下にクマができているようでは魅力は半減してしまいますよ。

睡眠というのは寝ているだけで脂肪を燃やしてくれる貴重な時間です。睡眠が5時間以下の人は、7時間以上の人と比べて脂肪燃焼度合いが55%も違うこともわかっています。寝るだけで痩せられるなら、これほど楽なことはありません。究極に楽ちんなダイエットとして覚えておきましょう。

 

運動は無理をしない

究極のダイエットというからには、運動もすごく頑張らないといけないと思っていませんでしたか?血糖値を安定させるという人間本来の仕組みを理解したダイエットでは、運動のやりすぎに注意をしています。ダイエットというと誰もが無理をしてでも運動をしようとします。

しかし、結局続かず、ダイエットそのものをあきらめてしまう人も少なくありません。ダイエットとして運動が必要だと言われるのは、筋肉量を増やすためであって、脂肪を燃やすためではありません。例えば1キロの脂肪を燃やすためには、9000キロカロリーの運動量が必要です。

ちなみに、体重50キロの30代女性が1時間ジョギングをして消費できるカロリーは、1300程度。体重1キロを減らすためには、休憩をせずに7時間以上走り続けなくてはいけません。運動だけでダイエットするのは非現実的であることがわかるかと思います。

筋肉を増やすだけの運動なら、毎日20分程度歩く、インナーマッスルを鍛えるために、一日10回スクワットをする…この程度で十分なのです。究極のダイエットは無理をしてはいけません。適度な運動で筋肉量を保つようにしましょう。

 

いかがでしたか?

究極ダイエットとは、生活そのものを見直していくダイエットです。食事や運動など極端な方法に偏るのではなく、身体の仕組みに合わせてポイントを見直すのです。まずはできるところから取り組み、身体本来の力で自然と痩せていく体質を作りましょう。

 

まとめ

血糖値コントロールが鍵!究極ダイエットの5つのルール

・糖質コントロールこそが究極ダイエットの第一歩
・タンパク質こそが甘いものを止めるカギ
・間食すれば究極ダイエットは成功する
・7時間以上の睡眠がなければダイエットは続かない
・イエットを支えるサプリメントの選び方

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!