ダイエット中に役立つ!低カロリーのおつまみ7選

ダイエット中に役立つ!低カロリーのおつまみ7選低カロリーのおつまみでダイエット中でも安心してお酒を楽しみませんか?ダイエット中は飲み会太りが気になりますが、おつまみの選び方次第で太らない工夫ができますよね。アルコールはエンプティカロリーといって飲んだすぐに消費されるものですが、揚げ物などが多いおつまみで太っちゃうんです。低カロリーなおつまみを選ぶ基準を知ることができたら、ダイエット中でもお酒が楽しめますよ。飲み会が続く年末年始や、春先の歓送迎会など、ダイエット中の人でも安心して飲み会を楽しめる低カロリーのおつまみをご紹介しちゃいます。

ダイエット中に役立つ!低カロリーのおつまみ7選

 

ビールには焼き鳥!塩で食べれば低カロリーに

ダイエット中でもお付き合いは大切ですよね。外での飲み会や、家のみでも場所やおつまみが選べるなら、お勧めなのが焼き鳥です。焼き鳥の材料となる鶏肉は、高タンパク低カロリーでダイエット中でもお勧めできるおつまみなんです。ただし、焼き鳥なら何でもいいのではありません。

定番である鶏のモモ肉の焼き鳥の場合、タレつき1本のカロリーは97kcal、塩の場合は87kcalです。タレと塩では、8kcalも違うのです!タレは砂糖などを含み濃厚な味付けにしたものですから当然カロリーも高くなります。鶏肉という低カロリーな食材だからこそ、ダイエット中でも安心して楽しめるように焼き鳥の「塩」を選びましょう。

更に気を付けるなら、焼き鳥の部位をチェックします。脂肪分の多い部位はカロリーが高くなります。例えば、皮の部位はほとんど脂肪です。逆に脂肪が少ないのが砂ずりや、軟骨などの部位です。内臓部分は、栄養素が高く代謝を助けるビタミンなどを豊富に含んでいます。低カロリーなだけでなく、ダイエット効果も高めるおつまみなんて嬉しいですよね。美味しい楽しい飲み会にするためにも、焼き鳥の選び方を間違えないでくださいね。

 

「枝豆」低カロリー&アルコール代謝アップに

お酒の席になったら、まずは最初の一杯はビールがお約束ですよね。ビールに合わせておつまみを頼むなら、定番の「枝豆」は忘れずに頼みましょう。枝豆は低カロリーなだけでなく、血をサラサラにするビタミンKや食物繊維、植物性のタンパク質などが多く含まれます。また、女性に必須の栄養素である葉酸も含まれるんですよ。

タンパク質の質も良く、植物には珍しいメチオニンというアミノ酸が含まれています。メチオニンはアルコール分解を促してくれる栄養素なので、肝臓の負担を減らしてくれますよ。枝豆はそのまま食べてもおいしいですが、サラダに入れると更にボリュームが出ておつまみとしても最高です。

ビールは意外とカロリーが高く太りやすいお酒です。だからこそ、ダイエット中のビールはきちんと選びましょう。選ぶのは、糖質オフのものか、麦とホップだけで作られた純醸造のもの。本来、ビールは麦とホップだけで発酵させるものですが、市販のほとんどのビールは他に糖類やコーンスターチなどを添加して味付けされています。コーンスターチが含まれると、炭水化物として体内に取り込むので太る原因になるんです。ビールの銘柄一つでダイエットの効果が変わってしまうので気を付けて!

 

ワインと一緒に赤身肉のローストビーフ!

食事と一緒に楽しむことが多いワインは、アルコールの中でもポリフェノールが含まれたりと美容効果も高いお酒です。特に赤ワインはダイエット中にはお勧めですが、気を付けたいのがおつまみですね。お勧めの低カロリーなおつまみは、「ローストビーフ」です。

ローストビーフはお肉だし、がっつり系なのでダイエットには向かないと思いがちですが、実はその逆!美容が気になる女性には定期的に食べてほしい食材の一つです。肉のカロリーが高くなるのは脂肪分があるからです。しかし、ローストビーフに使われる赤身の肉は高タンパク低カロリーな上に、女性に必要な鉄分も多く含まれるので、ダイエット美容効果も高くなりますよ。

ただし、ローストビーフのソースには要注意。シンプルに食べるなら醤油でもいいのですが、市販の場合、オイルが多く含まれるドレッシングタイプのソースが多くなっています。レストランではソースを選べない場合もあるかと思いますが、デミグラス系などはできるだけ避けて食べたいですね。

ちなみに、ダイエット中にワインを飲むなら、白ワインより赤ワインがおすすめです。シャンパンなどのスパークリングワインは甘さを添加してあるものもあるので、しっかりチェックしちゃいましょう。

 

日本酒に合わせたい低カロリーな「豆腐」アレンジ

夏は冷で、寒い冬は熱燗でと、一年中楽しめる日本酒は、実はかなりの高カロリーなんです。この日本酒に合うお勧めの低カロリーおつまみは、何といっても豆腐です。夏は冷奴でそのままで簡単に、冬は湯豆腐にと季節に合わせて楽しめるから、とっても便利です。豆腐のアレンジは色々ありますが、気を付けたいのが豆腐にかける調味料について。冷奴といえばお醤油が定番ですが、好みによってはポン酢やドレッシングで楽しむ方もいらっしゃると思います。冬場の湯豆腐でもポン酢にしたりゴマダレにしたりと選ぶかもしれません。

調味料によってもカロリーが大きく変わるので注意してくださいね。ゴマダレよりもポン酢、ポン酢よりも醤油の方が低カロリーで身体にも優しいです。ポン酢のような酸味が欲しかったら、醤油をかけた後に柚子やレモンなどの柑橘系を直接絞るとビタミンCも摂れてお勧めです。

ダイエット中の日本酒の選び方は、大吟醸がお勧めです。お酒の種類が低級になるほど、色々なアルコールや味付けを添加してあるために、アルコール以外のカロリーが含まれて消費されにくいものです。良いお酒を適度にというのが、大人のお酒の楽しみ方かもしれませんね。

 

カクテルと一緒に食べるならローストアーモンドを

カクテルはダイエットの敵ともいえるような高カロリーなお酒ですが、だからこそおつまみは低カロリーなものを選びましょう。お勧めなのは、ローストアーモンドです。できれば、塩などの味付けもない素焼きのものを選びましょう。同じナッツ類でも、カシューナッツやマカダミアナッツは脂肪分が多くカロリーが高くなります。

ピーナッツは殻を割って食べるタイプがお勧めです。ピーナッツはバターで炒ったものが多いためカロリーが高くなります。美容にも良いと言われるビタミンEを多く含まれるアーモンドは、おつまみにもぴったりなんです。甘いカクテルと一緒に素焼きのアーモンドを食べることで、口当たりもすっきりしますよ。

ダイエット中にカクテルを選ぶなら、リキュールベースは避けましょう。ジンやテキーラ、ラムのような蒸留酒は太りにくいものです。ただし、ベースが太りにくくてもジュースを入れてしまうと台無しに…。出来るだけシンプルなカクテルの方がダイエット中でも安心しておかわりできるかも。

 

洋酒に合わせたい低カロリーはやっぱりチーズ

ゆっくりとお酒を楽しむならウィスキーやブランデーもおいしいですよね。濃いお酒をゆっくり飲む時にも、低カロリーなおつまみなら、安心して楽しめますね。洋酒に合わせるなら、チーズがお勧めです。チーズ類は高カロリーなイメージがある人もいるようですが、種類によってはかなり違うんです。チーズのカロリーを左右するのは脂肪分です。一番低カロリーなチーズは、カッテージチーズで100g中105kcalです。これは鶏のささ身肉と同じくらいのカロリーですから、かなり低いことがわかりますね。

このカッテージチーズをトマトに載せて食べたら、簡単で、しかも低カロリー&激ウマおつまみに大変身。手軽にできるので、自宅で飲み会をする時にも便利です。カロリーは高くなりますが、少しだけスモークチーズを入れると、アルコールの代謝を高めてくれるので、組み合わせて楽しむのもいいかも知れません。スモークチーズは燻製にすることによって栄養価が詰まっており、代謝を促進するビタミンB2が豊富なんですよ。

洋酒として代表されるウイスキー、ブランデー、ウォッカなどの蒸留酒は糖質が少なく、太りにくいお酒と言われています。飲み過ぎはもちろん注意が必要ですが、太りにくいお酒をちょっとずつ楽しめば、ダイエット中の飲み会も怖くありませんね。

 

何にでも合う魚メニューは脂肪が少なく低カロリー

お酒を飲むときに一押しの低カロリーメニューは実は「刺身」です。生ものが苦手な方も多いようですが、お刺身は低カロリーだけでなく、栄養価が高いため、ダイエット食品としてもお勧めなんです。生ものが苦手だったら、焼き魚もいいですね。魚は人間に必要な必須脂肪酸を多く含み、不足しがちな栄養素の補給ができます。また低カロリーだから、沢山食べても大丈夫。

ただし、煮物などの甘い味付けは避けた方が良いでしょう。魚は積極的に食べたい食材の一つです。ワインやカクテルに刺身は合いませんが、イワシのマリネであれば、上品でおつまみとしてはぴったりです。自宅での飲み会であれば、缶詰のサバの水煮でも簡単で低カロリーなおつまみになりますよ。魚メニューはダイエット中にも安心してお酒が飲める、嬉しい食材です。

 

いかがでしたか?

ダイエット中でも低カロリーなおつまみを選べば、安心して飲み会を楽しめますよね。せっかくの楽しいお酒の時間に、食べたら太るのでは?とばかり考えていては、周囲から浮いてしまうかもしれません。思い切って楽しんでこそ、食べたカロリーも消費できるというものです。低カロリーなおつまみでお酒を楽しみながら、最後はカラオケで熱唱すれば、食べた分くらいはあっという間になかったことになるかもしれません!

 

まとめ

ダイエット中に役立つ!低カロリーのおつまみ7選

・ビールには焼き鳥!塩で食べれば低カロリーに
・「枝豆」低カロリー&アルコール代謝アップに
・ワインと一緒に赤身肉のローストビーフ!
・日本酒に合わせたい低カロリーな「豆腐」アレンジ
・カクテルと一緒に食べるならローストアーモンドを
・洋酒に合わせたい低カロリーはやっぱりチーズ
・何にでも合う魚メニューは脂肪が少なく低カロリー

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!