あなたのダイエットに役に立つ★7つの低カロリー食品

あなたのダイエットに役に立つ★7つの低カロリー食品低カロリー食品はダイエットを目指す女子の心強い味方ですね。ダイエットの基本は摂取カロリーを消費カロリーより減らすことです。低カロリー食品を上手に使うことが、ダイエットを成功させる方法と言えます。しかし低カロリー食品はちまたにたくさんあふれているので、どれを摂ればいいのか悩むことはありませんか?一口に低カロリー食品といっても、成分や栄養素や効能は様々ですね。

それで、今回はダイエットに役に立つおすすめの低カロリー食品を7つご紹介します。この7つの低カロリー食品を上手に使って、ダイエットを成功させてくださいね。

あなたのダイエットに役に立つ
★7つの低カロリー食品

 

その1:こんにゃく・しらたき

こんにゃくやしらたきは、低カロリー食品の代表的存在で、ダイエットの時には誰しもお世話になるのではないでしょうか。なんとカロリーはこんにゃくが100gあたり5kcal、しらたきは100gあたり6kcalしかないという超低カロリー食品です。かさが大きいのでいろいろな料理に使うことで満腹感が得られますし、食物繊維が豊富なので腸の掃除になり、便秘解消にもなりますので、ダイエット中には嬉しい効果があります。

私は米に混ぜるタイプのこんにゃく製品を使うことで、ご飯のカロリーを大幅にカットしました。さらにしらたきはその形状から、麺類の代用品として使うことができます。一回ゆでこぼすことでこんにゃく臭さがなくなり、麺として使いやすくなりますよ。さらに低カロリー食品を見つけるのが難しいコンビニ商品の中でも、おでんの具にあるこんにゃくやしらたきは、ダイエット中の貴重な小腹対策にもなります。

 

その2:きのこ類

きのこ類も低カロリー食品として有名です。代表的なきのこの100gあたりのカロリーはこのようになっています。えのきだけ22kcal、しめじ21kcal、エリンギ24kcal、椎茸20kcal、なめこ14kcal、まいたけ17kcalです。このように超低カロリー食品な上に、ビタミンDやビタミンB、カリウムやリンといったダイエット中にも大切な栄養素がたくさん含まれています。どんな料理にも良く合って使いやすく、毎食取り入れることができます。

さらに食物繊維もたくさん含まれていて便通をよくしてくれます。またきのこ類に含まれる「キノコキトサン」は、体への脂肪の吸収を抑えて排出を促す効果もあり、さらにはもう体についてしまった脂肪を排出してくれるという驚くべき働きがあるんです。さらに中性脂肪やコレステロールを減らしたり、内臓脂肪を燃焼させたり、肌を美しくするなど、絶大な効果があります。ダイエット中はさらに積極的に摂りましょう。

 

その3:海藻類

わかめ、ひじき、寒天、のり、といった海藻類も低カロリー食品の代表的なものです。例えば戻したわかめは100g当たり10kcalとなっています。海藻には、ヨウ素・カルシウム・カリウム・亜鉛など海洋ミネラル成分が豊富に含まれていて、基礎代謝を活発にして痩せやすい体を作ったり、各種ホルモンを正常に機能するように助けてくれます。そして食物繊維も豊富なので、大腸の働きを活発にして便通を快調にしてくれます。

ランチにコンビニ弁当を買う時も、もずくや海藻サラダを追加したり、飲み物に寒天パウダーを少量混ぜたりと、日常生活で工夫して海藻類をなるべく摂取するようにしましょう。

 

その4:葉野菜類

野菜も低カロリー食品と言えますね。野菜は全般的に低カロリー食品で安心してたくさん食べられますが、ダイエット中におすすめなのは、小松菜やチンゲンサイ、ほうれん草といった緑の葉物野菜です。なぜなら栄養は満点だからです。ビタミンAとビタミンCといったビタミン類や、ミネラル、食物繊維が豊富です。そしておすすめはそれを生で食べたりゆでたりという方法で調理することです。油を使わないのでさらに低カロリーに調理できます。

生の葉野菜はグリーンスムージーに使われることでも最近注目されています。生の葉野菜にはたくさんの酵素が含まれています。酵素は年齢とともに減っていきますが、生野菜で取り入れることで酵素を補い、体内の代謝や排泄を活発にして、痩せることができます。葉野菜を食べて太るということはあり得ません。たくさん食べてダイエットに役立ててくださいね。

 

その5:根菜類

低カロリー食品である野菜のもう一つのおすすめは根菜類です。根菜の中でもごぼうや人参が低カロリー食品ですのでおすすめです。じゃがいもやさつまいものようなイモ類はカロリーが高めですので、食べ過ぎに気をつけましょう。根菜類は噛みごたえがあり、ダイエット中でも満腹感を得ることができます。汁物に入れて効率よく食卓に取り入れてくださいね。

 

その6:貝類

貝類も低カロリー食品で栄養がたっぷり入っています。たんぱく質・疲労回復で有名なタウリン・ビタミンA・ビタミンE・亜鉛・ビタミンB12といった健康に欠かせないものばかりです。中には貝類以外からは摂りにくい栄養素も含まれています。食卓に取り入れて、低カロリーながらも栄養のバランスの良い食事を摂りましょう。

 

その7:ゼリー

ダイエット中でもおやつはやめられないという方多いですよね。ゼリーは低カロリー食品でありながら、コラーゲンがたっぷり入っていますので、美しく痩せたい女性のうれしいおやつになります。最近は0kcalのゼリーも販売されています。他のお菓子と比べるとその差は一目瞭然です。100gあたりポテトチップスは554kcal、チョコレートは558kcal、コーンスナック類は526kcal、ビスケットは522kcalもあります。

それでちょっと口さみしい時、0kcalゼリーや、食物繊維の入ったこんにゃくゼリーを活用しましょう。

 

7つの低カロリー食品のご紹介はいかがでしたか?

低カロリー食品はたくさんありますが、ただ低カロリーであればよいのではなく、ポイントは役立つどんな栄養素が含まれているかです。今回ご紹介した7つの低カロリー食品をダイエットや健康に役立ててくださいね。

 

まとめ

あなたのダイエットに役に立つ★7つの低カロリー食品

その1:こんにゃく・しらたき
その2:きのこ類
その3:海藻類
その4:葉野菜類
その5:根菜類
その6:貝類
その7:ゼリー

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!