とろうま☆マーボー豆腐のカロリーを劇的に下げる!6つのこだわり

とろうま☆マーボー豆腐のカロリーを劇的に下げる!6つのこだわりマーボー豆腐のカロリーってどれくらいか気になりますね。豆腐なのでヘルシーと思われがちですが、油をたっぷり使ったマーボー豆腐は意外と高カロリーです。おそらくお店で食べる、口当たりの良い、ごま油をたっぷり使ったマーボー豆腐のカロリーは300~350kcalと思われます。それにご飯をたっぷり食べてしまったらかなりの高カロリー食になってしまいます。

しかし自分で家でマーボー豆腐を作る時にカロリーを抑えるコツを知っておけば、おいしくマーボー豆腐を低カロリーに食べることができます。そこで今回は私が家庭でマーボー豆腐を作る時のカロリーを下げるこだわりポイントをご紹介します。ぜひ参考にして作ってみてくださいね。

とろうま☆マーボー豆腐のカロリーを
劇的に下げる!6つのこだわり

 

その1:香味野菜をたくさん入れる

マーボー豆腐に欠かせないのが香味野菜ですね。長ネギ、にんにく、しょうがをみじん切りに刻みますが、多めに入れるのがマーボー豆腐を低カロリーに仕上げるコツです。香味野菜をたくさん入れることで塩分を少な目にすることができます。塩が少ないと、ご飯の量を減らしても満足できます。さらに香味野菜をたくさん入れることで、ひき肉の量を減らしてもコクを出すことができます。

 

その2:油を使わずに炒める

一般的なマーボー豆腐の作り方は、フライパンに油をひいて、香味野菜から炒めはじめます。しかしマーボー豆腐を低カロリーに作るにはノンオイルが最適です。それでテフロン加工されたフライパンに、香味野菜とひき肉を入れて火をつけます。しばらくするとひき肉から出た脂が、フライパンに油をひくのと同じ役割を果たしてくれます。これでかなりマーボー豆腐のカロリーを低くすることができます。

 

その3:ニラやにんにくの芽などを入れる

普通マーボー豆腐はひき肉と豆腐だけで作ると思いますが、それでは野菜不足になってしまいます。ここにいろいろな野菜を加えることで、マーボー豆腐を低カロリーに、そして栄養バランスよく作ることができます。おすすめはニラやにんにくの芽です。さらに人参や玉ねぎを入れてもおいしくできます。栄養バランスを考えると緑黄色野菜がベターです。

野菜を入れた分、ひき肉を控えめに、豆腐の量を減らすとマーボー豆腐をが低カロリーになっていきます。

 

その4:ごま油は最後に小さじ1だけ加える

マーボー豆腐が高カロリーになるのは、たっぷりのごま油を使っているからです。それでノンオイルでマーボー豆腐を作るとカロリーは落ちますが、同時に味も落ちてしまいます。せっかくなのでおいしく食べたいですよね。その場合は、仕上げにごま油を小さじ1だけ加えることができます。それだけで十分にコクとうまみが出ます。油を使ったのと同じくらいの味になります。

 

その5:ご飯と別々に盛る

マーボー豆腐をご飯にかけて食べるのが好きな方も多いでしょう。そうするとあっという間に食べてしまいませんか?マーボー豆腐はほとんど噛まなくても飲み込めてしまうので、早食いになってしまったり、食べ過ぎてしまいます。それでご飯と別々に盛るのがおすすめです。意識してよく噛んで食べましょう。一口食べたら30回は噛むと自分でルールを決めることも役立ちますよ。

 

その6:箸で食べる

マーボー豆腐はスプーンで食べますか?箸で食べますか?スプーンで食べると、崩れやすいマーボー豆腐をすくえるので、食べやすいかもしれませんが、それは早食いの原因になります。それであえて食べにくい箸を使うのがおすすめです。箸でマーボー豆腐をつかむのは難しいので、一口食べるのに時間がかかります。これが食べ過ぎを防ぐこだわりです。

早食いの人は太りやすいと一般的に言われるのは、食べてから満腹感を感じるまでに時間がかかるからです。その時間は20分ほどと言われています。それでゆっくり20分くらい時間をかけて食べるようにすると、満腹中枢が刺激され、いつもよりも「お腹いっぱい」と感じるようになるでしょう。そのようにして全体的に食べる量を減らすことができ、マーボー豆腐の摂取カロリーをかなり減らすことができます。

 

マーボー豆腐のカロリーを劇的に下げる6つのこだわりはいかがでしたか?

ちょっとした作り方のコツと食べ方のコツを押さえると、マーボー豆腐を低カロリーに、しかも味はおいしいままに食べることができます。ぜひ次にマーボー豆腐を作る時はこのコツを参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

とろうま☆マーボー豆腐のカロリーを劇的に下げる!6つのこだわり

その1:香味野菜をたくさん入れる
その2:油を使わずに炒める
その3:ニラやにんにくの芽などを入れる
その4:ごま油は最後に小さじ1だけ加える
その5:ご飯と別々に盛る
その6:箸で食べる

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!