ダイエット中でもモリモリ食べられる、9つの低カロリー食品

ダイエット中でもモリモリ食べられる、9つの低カロリー食品ダイエット中はカロリーを気にしてばかりで、何を食べていいのか迷いますよね。きちんとした知識がないと、低カロリーだと思っていたのに実は高カロリーだったり、その逆だったり、ということが起こってしまいます。でも、低カロリーでダイエット中でもカロリーを気にしないで食べられる食品って意外とあるんですよ。 今回はダイエット中でもモリモリ食べられる、低カロリー食品をご紹介します。

ダイエット中でもモリモリ食べられる
9つの低カロリー食品

 

その1:野菜

ダイエット中でも気にせずに食べられる食品といえば野菜です。もやしなんかは安いしおすすめですね。ただし、野菜炒めなどにしてしまうとカロリーが一気に高くなるので、基本的には生野菜、蒸し野菜などがお勧めです。 ただし、薄味だからといってドレッシングなどを多くかけてしまうとカロリーが増えてしまうので、気を付けて下さい。

 

その2:キノコ

キノコ類も低カロリーの代表格ですね。エリンギなどは食べ応えもあるので、ダイエット中にはちょうど良いでしょう。こちらも油を使った調理方法ではカロリーが高くなってしまうので、調理方法には注意が必要です。

 

その3:魚介類

魚介類であれば白身魚は基本的に低カロリーなので安心して食べられます。焼き魚などにして油を落としてしまえば、より低カロリー化が期待できます。具体的には、カレイ、しらうお、ひらめ、などですね。ただし、養殖ものと天然ものだと、養殖ものはカロリーが高いので気を付けましょう。

また、赤貝、つぶがい、はまぐり、といった貝類や、エビ、たこ、かにも低カロリーの食品です。魚で気をつけたいのは赤身の魚です。特にマグロ類(特にトロ部分)は高カロリーなので気をつけましょう。

 

その4:大豆を使った加工食品

豆腐、油揚げ、納豆といった大豆から作られる加工食品は低カロリーで高タンパクなので、ダイエット中でも食べられます。豆腐はそのまま冷や奴や、湯豆腐などで。油揚げを食べるときもグリルやオーブンで焼いて脂を落とすといいですね。

 

その5:肉

肉類には脂がありそうですが、種類によっては高タンパク、低カロリーのものが多くあります。まず、高カロリーの代表格は霜降り和牛など、見た目からして明らかに脂がたくさんある赤身のお肉ですね。バラ肉も脂肪分が多いので高カロリーになります。

逆に低カロリーの代表格は鶏のささみになります。胸肉やもも肉も牛肉に比べれば低カロリーですが、皮には脂肪分が含まれるので、皮なし、もしくは皮を取り除いて食べましょう。また、皮以外にも脂がついているので、出来るだけ取り除けばより低カロリーとなります。

あまりメジャーではありませんが、ダチョウ肉は赤身でありながら低脂肪、高タンパクの優秀なお肉です。価格もちょっと高めになってしまいますけどね。

肉類は食べるときに使う「タレ」にも以外と高カロリーなものが多いので気を遣いましょう。梅肉のように低カロリーのもので味付けすると良いですね。

 

その6:こんにゃく

こんにゃくは良質の低カロリー食品です。ただし、こんにゃくばかりを毎日のようにたくさん食べ続けると、便秘になりやすいとので(個人差があります)、食べ過ぎには注意しましょう。お腹が減ったときにのおやつには、こんにゃくゼリーもお勧めです。こんにゃくに限った話ではありませんが、低カロリーだからと同じ食品を食べ続けるのは栄養も偏ってしまうので、注意が必要です。

 

その7:海藻

もずく、めかぶ、わかめなどです。酢の物やお吸い物にすると低カロリーでもそこそこの量を食べることが出来ます。日本人は海藻を分解する酵素をもっているので、低カロリーでありながら各種栄養素も摂取することができるので、ダイエットにはうってつけです。

 

その8:おから

スーパーの総菜コーナーなどで売られていますし、おからを使ったクッキーなども売られています。 水分を吸うと膨らむため、お腹の中で膨らんで満腹感を満たしてくれる効果があり、ダイエット中の間食としてもちょうど良いです。

 

その9:調理方法を工夫する

同じ材料でも調理方法を変えるだけでカロリーは低くも高くもなります。肉類などは調理前にお湯に通すことで脂を落とせばカロリーも低くできますし、調理方法も油を使わずに煮物、蒸し料理、水炊きなどにするとカロリーを抑えられます。 食材のカロリーが低くても調理過程で使う、みりん、砂糖、タレなどを吸収することでカロリーが増えてしまうこともあるので、調理方法を工夫することで低カロリーのおかずを作ることが出来ます。

基本的には薄味にすると良いです。薄味では物足りないと思うかもしれませんが、1週間も食べ続けると慣れてしまうので、大丈夫です。

 

いかがでしたか?

予想通りでしたか?それとも意外な発見がありましたか? 最後の一つは低カロリー食品ではなく、食べたいものを少しでも低カロリーにするための方法です。ダイエット期間中の中休みとして、ダイエット中にはあまり食べられないものを食べるためにどうすればよいかということでご紹介しました。 食事制限が厳しすぎると反動で食べ過ぎる可能性があるので、低カロリー食品を使って空腹を感じない程度に適度な食事をとりましょう。

 

まとめ

ダイエット中でもモリモリ食べられる、9つの低カロリー食品

その1:野菜
その2:キノコ
その3:魚介類
その4:大豆を使った加工食品
その5:肉
その6:こんにゃく
その7:海藻
その8:おから
その9:調理方法を工夫する

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!