ダイエッター必見!内臓脂肪を落とすための6つの方法

ダイエッター必見!内臓脂肪を落とすための6つの方法内蔵脂肪は、一見太っていないように見える体型の人にもついている体の内側の脂肪です。脂肪には皮膚の内側に付く皮下脂肪と体の内側に付く内蔵脂肪があり、皮下脂肪は見た目にも脂肪がついている事がわかり、手につまむ事ができるのに対して、内臓脂肪は手でつまんだりすることはできません。また、内蔵脂肪は、高脂血症、高血圧を引き起こすリスクがあるのです。

そんな、体の見えにくい部分につく内蔵脂肪を落とすために効果的な方法を6つご紹介します。内臓脂肪は、食べ過ぎなどで簡単についてしまいますが、皮下脂肪に比べると落ちやすいという特徴もあるため、ぜひ実践してみてください。

ダイエッター必見!

内臓脂肪を落とすための6つの方法

 

その1:食事は食べ過ぎに注意してよく噛んで食べる

内臓脂肪の大敵は、早食いと大食いです。必要以上の食べ物を食べてしまうと、内蔵脂肪がついてしまいます。食事のあとに、満腹で腹十分だと感じたらそれは食べ過ぎのサインです。食事はなるべく腹八分目を意識するようにしましょう。少量でも満腹感を得るためには、ゆっくりとよく噛んで食事を食べることが重要です。よく噛むことによって脳の満腹中枢は満腹感を感じていきます。

同じ量を食べても早食いをする人とゆっくり、良く噛んで食べる人とでは、得られる満腹感に大きな差があるのです。

 

その2:外食を減らして和食を意識して摂る

内蔵脂肪を落とそうと思ったら、まず外食を減らすように意識しましょう。自炊をして食事を作る際には食事の量を自分で調節できますが、外食ではお客が満腹になるくらいの量が提供されます。レストランだと、男性でも女性でも同じ量が提供されますから、女性にとっては多すぎる場合が多いのです。また、摂る食事は洋食より和食を中心にしましょう。和食と洋食で、食事に含まれる脂質や糖分は和食のほうが平均的に少ないのです。

 

その3:杜仲茶とプーアール茶を飲む

内蔵脂肪を落とすことができるお茶があります。その代表的な例が杜仲茶とプーアール茶です。杜仲茶はデトックス効果があり、体内の老廃物を体の外にだそうとします。また、プーアール茶にもデトックス効果があり、更に脂肪分や糖分を吸収し分解したり、血糖値を抑える作用があります。注意点としては、どちらのお茶も強いデトックス効果があるため、飲み過ぎるとお腹を壊す事があるので、飲み過ぎる事がないようにしましょう。

 

その4:毎朝ラジオ体操とストレッチをする

内蔵脂肪を減らすには食事制限も重要ですが、運動による脂肪燃焼も重要となります。誰でも気軽に出来る室内での運動でおすすめなのがラジオ体操とストレッチ運動です。どちらの運動も呼吸をしながら行うことができるため、体に酸素を取り込め、脂肪をエネルギーの変えて燃焼させる事ができます。ポイントは、呼吸をしながら行うことです。

ストレッチ運動だと息を止めてしまう人がいますが、伸びている所に酸素を送り込むように意識をして呼吸をしましょう。

 

その5:ウォーキングなどの有酸素運動をする

室内だけでなく、屋外で運動をする時間を取れる人は、ウォーキングなどの有酸素運動をしましょう。有酸素運動は、体に酸素を取り込みながら運動をすることで、脂肪の燃焼が進みます。理想は、有酸素運動を30分以上を目安に行うことです。体は、運動を開始してすぐに脂肪を燃焼し始めますが、効率がより高まり始めるのが20分以上経過した後なのです。内蔵脂肪を確実に落としたいと思ったら、30分以上のウォーキングを行いましょう。

 

その6:運動前にアミノ酸飲料を飲む

内蔵脂肪を落とすための運動をより効果的にするための方法として、運動前にアミノ酸飲料を飲むことをおすすめします。アミノ酸は、筋肉量アップや脂肪燃焼に効果があります。ウォーキングやジョギングの前にアミノ酸飲料を飲むとより効果的に内蔵脂肪の燃焼が進みます。注意したいのが、糖分です。アミノ酸飲料であっても、あまりに甘く、糖分が多く入っているものは、ダイエットにはおすすめできません。

運動前に飲むアミノ酸飲料は、糖分が少ないものを選んで飲むようにしましょう。

 

いかがでしたか?ダイエッター必見!内臓脂肪を落とすための6つの方法をご紹介致しました。

内蔵脂肪は、腹囲が徐々に大きくなることによって増えていることを実感します。皮下脂肪は直接的に病気を引き起こすことは少ないのですが、内臓脂肪は内蔵を圧迫して消化の働きを鈍らせるだけでなく、内臓脂肪が血中に溶け出して高脂血症などの病気を引き起こす可能性がありますので、なるべく落としていくべきなのです。食事の量や内容に気を使い、適度な運動をすることで効果は表れてきますので、ぜひ実践してみましょう。

 

まとめ

ダイエッター必見!内臓脂肪を落とすための6つの方法

その1:食事は食べ過ぎに注意してよく噛んで食べる
その2:外食を減らして和食を意識して摂る
その3:杜仲茶とプーアール茶を飲む
その4:毎朝ラジオ体操とストレッチをする
その5:ウォーキングなどの有酸素運動をする
その6:運動前にアミノ酸飲料を飲む

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!