内臓脂肪レベル体重計の使い方と健康管理の役立て方5つのポイント

内臓脂肪レベル体重計の使い方と健康管理の役立て方5つのポイント内臓脂肪レベルって聞いたことがありますか?最近は内臓脂肪レベルが測れる体重計が発売されていますので、お持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、使い方が難しいと思うことはありませんか?我が家もタニタの「内臓脂肪チェック付き体脂肪計」を購入し、体調管理に役立てています。そこで今回は、我が家でやっている内臓脂肪レベル体重計を使った健康管理の方法をご紹介したいと思います。

内臓脂肪レベル体重計の使い方と
健康管理の役立て方5つのポイント

 

その1:内臓脂肪レベルって?

体脂肪は体についている脂肪ですが、そのうち内臓のまわりについている脂肪を「内臓脂肪」といいます。内臓脂肪が怖いのは、血液中に脂肪を増やしてしまい悪玉コレステロールが増えて脂質異常症を生じさせたり、インスリンの働きを邪魔して血糖値に異常をきたす糖尿病の原因になることです。このように内臓脂肪は生活習慣病と関係が深いのです。

「内臓脂肪レベル」は、その内臓脂肪の面積の大小をレベル化したものです。

 

その2:個人のデータを登録する

ここからは内臓脂肪レベルが測れる体重計の使い方をご説明します。あくまで我が家で使っているタニタ製の内臓脂肪レベル体重計の使い方ですが、参考になればと思います。まず測る前に、自分のデータを内臓脂肪レベル体重計に登録します。そうでないと体脂肪も内臓脂肪レベルも測ることができません。「設定」キーを押すと、設定が始まります。登録するのは「年齢」「男性・女性」「身長」です。

我が家のタニタの内臓脂肪レベルが測れる体重計では5人分登録でき、データは記憶しますので、家族の健康管理に役立てられます。

 

その3:内臓脂肪レベルの測り方

それではさっそく内臓脂肪レベルが測れる体重計に乗ってみましょう。素足になり、なるべく裸に近い状態で乗りましょう。その方が正確に測定でき、健康管理のデータにできます。さらに足にほこりがついていると正確に内臓脂肪レベルが出ませんので、きれいな足で乗りましょう。濡れていてもいけません。誤差を減らすためには、起床後3時間以上、食後3時間以上経過した、いつもだいたい同じ時間帯で使うのが良いそうです。

激しい運動をした後は、誤差が出ますのでやめましょう。いつも排尿してから乗ると正確になります。まず登録した自分の登録キーを押して、表示が0になってからゆっくり乗ります。電極板にかかとを合わせます。「体重」「体脂肪率」「内臓脂肪レベル」の順に表示され、「内臓脂肪レベル」を表示したらゆっくり降ります。

 

その4:内臓脂肪レベル判定の目安

さて、内臓脂肪レベルが分かったところで、いくつ以上なら注意が必要なのでしょうか?内臓脂肪レベルの判定の目安はこうです。標準・・・1~9(0.5~9.5)、やや高い・・・10~14(10.0~14.5)、高い・・・15~30(15.0~30.0)となっています。説明書によると、標準は「今のところ心配ありません。これからもバランスのよい食事や、適度な運動を維持しましょう。」となっています。

やや高いは「適度な運動を心がけ、カロリー制限を行い、適正体重に向けて減量をはかりましょう。」高いは「積極的な運動や食事制限による減量が必要です。医学的な診断については医師にご相談ください。」となっています。腹部X線であるCT画像による実測値で、内臓脂肪面積が100cm2を超えていると、生活習慣病を引き起こす可能性が高いと医学的に言われています。この体重計では10レベルがおよそ内臓脂肪面積100cm2に相当するそうです。

10が出たらなるべく早く病院に受診しましょう。我が家の場合は10レベルの人はおらず、ほっと安心しましたが、私の内臓脂肪レベルは7、旦那は9なので要注意です。

 

その5:健康管理シートを利用する

内臓脂肪レベルが測れる体重計には、健康管理シートがついています。これをコピーしたものを家族分用意し、体重計のそばに貼っておきましょう。我が家の健康管理シートはグラフ状になっていますので、折れ線グラフが下がっていくと快感になり、もっと脂肪を減らしたいという気持ちになって、モチベーションが高まります。体調を○△×で記入する欄や、メモ欄もあります。

メモ欄には「飲み会があって食べ過ぎた」とか「今日は10000歩歩いた」など、健康管理に役立つ点を記録しています。また「今月の目標」と「来月の目標」を書く欄があります。目標を掲げるとやる気も起きてきますよ。家族の体調が一目見て分かりますので、おすすめです。

 

内臓脂肪レベル体重計の使い方と健康管理の役立て方5つのポイントはいかがでしたか?

内臓脂肪は直接病気につながる怖いものです。体重や体脂肪だけでなく、内臓脂肪レベルを確認することで、いつまでも健康でいたいものですね。

 

まとめ

内臓脂肪レベル体重計の使い方と健康管理の役立て方5つのポイント

その1:内臓脂肪レベルって?
その2:個人のデータを登録する
その3:内臓脂肪レベルの測り方
その4:内臓脂肪レベル判定の目安
その5:健康管理シートを利用する

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!