ちょこっとだけ我慢☆一日一回の内臓脂肪の落とし方7つのポイント

ちょこっとだけ我慢☆一日一回の内臓脂肪の落とし方7つのポイント内臓脂肪の落とし方が分からないと思ったことはありませんか?私も1年前の健康診断で「メタボ」と診断されてしまい、内臓脂肪を落とすように言われてしまいました。その時の私は、腹囲が92センチ、体重が70キロ、どこからどうみてもメタボ体型でした。しかし内臓脂肪の落とし方が分からなかったので、栄養指導を受けました。そこで言われたのが、毎日の食事の改善と運動でした。

しかし私は食べるのが大好きで動くのが嫌いという、全く痩せない生活態度だったので、急には無理だと思いました。そこで、毎日の生活は大きく変えないものの、ちょこっとだけ我慢するポイントを7つ作りました。一日一回この7つのポイントを行うだけと考えてそれを1年続けたところ、ジムに通わずとも1年で7キロの減量と腹囲も10センチ減に成功し、脱メタボできました!ぜひこの内臓脂肪の落とし方7つのポイント参考にしてみてくださいね!

ちょこっとだけ我慢☆一日一回の
内臓脂肪の落とし方7つのポイント

 

その1:トースト2枚から1枚へ

朝食はいつもバターやジャムをつけたトーストを2枚食べていました。これを1枚に減らすところから始めました。これだけで200kcal減らすことができます。最初は物足りなさを感じましたが、代わりに生野菜をたっぷり摂ったり、ブラックコーヒーをゆっくり飲むことで、いつしか1枚が普通になりました。

 

その2:どんぶりのご飯を3分の1残す

ランチは大抵どんぶり物でしたが、いつも普通に完食していました。しかしどんぶりのご飯は普通のご飯の倍以上の300gもあることを知りました。本当は半分残したほうがいいんでしょうが、自分に甘い私はまず3分の1残すことを目標にしました。しかしこれで160kcal減らすことができるそうです。最初は「もったいない」と思ったのですが、お店の人に3分の1ご飯を減らすようにお願いするようにしたら抵抗なく続けられました。

ランチがコンビニのお弁当でも、ご飯を3分の1残すようにしました。これを続けていくと、外食ではご飯を3分の1残すことが習慣になりました。習慣になってしまえばもうつらいとは思いません。これはストレスの少ないしかも効果的な内臓脂肪の落とし方ですね。でもどうしても残せないという方は、ご飯一口残してみてはどうでしょうか?これだけでも24kcalカットになります。ちりも積もれば山となるので、始めてみましょう。

 

その3:お菓子を半分にする

次はおやつタイムです。お菓子をやめることは私にはできなかったので、いつも食べていた量の半分にすることにしました。おやつタイムにケーキを一つ食べることも多かったのですが、半分にして同僚と分けたり、お菓子を大袋で買うのではなく、小分けになったものを買い、一つだけにしました。これでおそらく150~200kcalほどはカットできたと思います。

 

その4:コーヒー紅茶に砂糖を入れない

私はコーヒーや紅茶に砂糖を入れていましたが、これをやめることにしました。これで1杯あたり12kcal減になります。毎日5、6杯は飲んでいたのでかなり効果的だったと思います。習慣的に砂糖を入れてしまっている方はそれをやめるだけで、効果がある内臓脂肪の落とし方ですよ。

 

その5:ビールを1缶減らす

毎日の晩酌や飲み会も欠かせないですよね。これをやめるというのもなかなかできないので、ビールを1缶分だけ減らすようにしました。晩酌では2本飲んでいたところを1本にし、飲み会ではここでもう一杯飲んでいたところで、ウーロン茶で締めることにしました。家で飲むビールもカロリーや糖質がカットされたものに替えました。今まではそういうビールは美味しくないと思っていたのですが、十分おいしいものがたくさんあって驚きました。

内臓脂肪はアルコールでも蓄積しますが、やめられないという方におすすめな内臓脂肪の落とし方です。

 

その6:毎日掃除をする

運動嫌いの私ですが、家の掃除を毎日することを運動にしようと決意しました。掃除機かけ、風呂掃除、トイレ掃除など毎日10分と決めて必ず掃除するようにしました。10分での消費カロリーは私の身長体重では、だいたい25kcalだそうです。10分と決めると負担にならずに続けることができました。しかも家をきれいな状態で維持できます。気持ちが良い内臓脂肪の落とし方って良いですね。

 

その7:一駅多く歩く

都内に勤務している私ですが、一駅手前の駅で降りていつもより多く歩くことにしました。一駅なので10分くらいなのですが、40kcalほどの消費になります。一駅手前の駅で定期券も購入して、毎日続けざるを得ない状況にもっていくことで習慣にすることができました。毎日続けることが効果的な内臓脂肪の落とし方になります。

 

一日一回の内臓脂肪の落とし方7つのポイントはいかがでしたか?

毎日ちょっとだけ我慢したり続けるだけで、摂取カロリーを減らし、自分なりに続けやすい運動を取り入れることができます。すぐに内臓脂肪は落ちませんので、コツコツ続けることが内臓脂肪の落とし方になります。ぜひ今回の私のポイントを参考にして、脱メタボを成功させてくださいね。

 

まとめ

ちょこっとだけ我慢☆一日一回の内臓脂肪の落とし方7つのポイント

その1:トースト2枚から1枚へ
その2:どんぶりのご飯を3分の1残す
その3:お菓子を半分にする
その4:コーヒー紅茶に砂糖を入れない
その5:ビールを1缶減らす
その6:毎日掃除をする
その7:一駅多く歩く

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!