内臓脂肪率がやばい私がやってみた☆希少糖ダイエット6つの豆知識

内臓脂肪率がやばい私がやってみた☆希少糖ダイエット6つの豆知識内臓脂肪率が表示される体重計をお持ちの方も多いと思います。しかし体脂肪は気にしているけど、内臓脂肪率はあまり気にしたことがないという方も多いかもしれません。実は本当に怖いのは内臓脂肪率のほうと言えるかもしれません。内臓脂肪とは、内臓のまわりについている脂肪のことで、外からは見えません。内臓に余分な脂肪がたくさんつくと、悪玉コレステロールが増え脂質異常症を引き起こすことがあります。

さらにインスリンの働きを邪魔して糖尿病の原因になったりと、生活習慣病に直結すると言われています。私も体脂肪率ばかり見ていましたが、改めて内臓脂肪率を気にしてみると、私の体組成計では内臓脂肪レベルが20と表示されました。1~9が標準ですからこれはかなり高いです。私の内臓脂肪率何とかしなければ、と思っていたところ、スーパーやコンビニや雑誌で「希少糖」という言葉がよく目に入ってくるようになりました。

これが内臓脂肪の蓄積を抑えるということで、希少糖ダイエット始めてみようと思いました。そこで今回は、希少糖という言葉を始めて聞いた方向けに、希少糖にまつわる6つの豆知識をご紹介したいと思います。内臓脂肪率が気になる方も、気にしたことがない方も、夢の食材に驚くこと間違いありませんよ。

内臓脂肪率がやばい私がやってみた☆
希少糖ダイエット6つの豆知識

 

その1:カロリーがほぼゼロ

「希少糖入りコーラ」「希少糖入りアイス」「希少糖入りラテ」などスーパーやコンビニで新商品が続々誕生し、今一番話題の食材の「希少糖」ですが、そもそも何?と思われる方も多いと思います。「希少糖」とは「レアシュガー」とも言いますが意味はそのまま、ごくわずかしか存在しない糖のことです。希少糖には50種類以上あるそうですが、いろいろな食材にわずかずつしか含まれていません。

今話題になっている希少糖はその50種類の中の「D-プシコース」というものです。この希少糖は砂糖の7割ほどの甘さでカロリーはほぼゼロという夢のような糖なんです。それで味はそのままでカロリーを大幅カットすることが可能になったんですね。

 

その2:大量生産が可能になった

希少糖はごくわずかしか存在しないのに、どうして製品化することができるんでしょうか?それは今から20年ほど前に、果糖に酵素を加えてD-プシコースに変換する技術が発見され、D-プシコースの大量生産が可能になりました。それで今のようにいろいろな商品に使うことができるようになったんですね。

 

その3:内臓脂肪の蓄積を抑える

ラットを使った実験で、D-プシコースを与えた群と、D-プシコースをセルロースに置き換えたものを与えた群を飼育した結果、体重の減少と内臓脂肪の減少が見られたそうです。内臓脂肪率が気になる私としては、内臓脂肪に効くのも嬉しいですが、体重まで減るならこれは夢の食材ですね。

 

その4:食後血糖値の上昇を抑える

人での実験でもD-プシコースには、食後血糖値の上昇を抑える作用があるという報告がたくさんあります。食後血糖値の上昇が抑えられるということは、太りにくい体を作れるということになります。それで希少糖ダイエットを続けていれば、痩せるだけでなくリバウンドしにくいということも言えますね。内臓脂肪率も下がって健康にもなれるなら、さらに試してみる価値ありますね。

 

その5:天然由来

希少糖について調べていると「ずっと摂りつづけていて大丈夫?」という心配も出てきました。しかし希少糖は人工甘味料ではなく天然由来100パーセントなんです。それで人工甘味料にありがちな健康面での心配がありません。研究でも副作用がまったくないとされているので、人工甘味料を使った「カロリーゼロ」食品よりもずっと安心して食べることができます。

 

その6:料理に使える

希少糖はなんと料理に使えます。内臓脂肪率が気になって、希少糖ダイエットを始めようと思った時に、希少糖のシロップを購入してみました。透明でさらっとしていて使いやすいです。さらにコーヒーや紅茶に入れられるのはもちろん、煮物にもお菓子作りにも使えて、砂糖を使っていたほとんどすべてのものに代用することができました。しかも煮物に入れるとコクが出てむしろおいしくなるような気がします。苦手な牛乳にも、ほんの少しだけ入れてみたら、飲めるようになりました。

 

内臓脂肪率がやばい私がやってみた希少糖ダイエット6つの豆知識はいかがでしたか?

希少糖は自然のもので安心して摂れますし、カロリーがゼロで内臓脂肪率にも効果的で、料理にも自由に使える食材であることがお分かりいただけたと思います。私も食事やデザートに取り入れることで、摂取カロリーをカットできています。体重も内臓脂肪率も少しずつ下がってきて、始めて3ヶ月ですが体重は3キロ減、内臓脂肪レベルは15になりました。ぜひ内臓脂肪率が気になる方、生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

内臓脂肪率がやばい私がやってみた☆希少糖ダイエット6つの豆知識

その1:カロリーがほぼゼロ
その2:大量生産が可能になった
その3:内臓脂肪の蓄積を抑える
その4:食後血糖値の上昇を抑える
その5:天然由来
その6:料理に使える

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!