ダイエッター必見!生クリームのカロリーがヤバい7つの理由

ダイエッター必見!生クリームのカロリーがヤバい7つの理由生クリームのカロリーって気にしたことありますか?普段私たちが「美味しい」と思って食べているお菓子のほとんどに生クリームが使われていますね。チョコレート、シュークリーム、エクレア、ケーキ、などなど数え上げたら切りがありません。しかし、甘い話には裏があるように、甘いものは確実に私たちの体に脂肪として残るのです。今回はそんな生クリームのカロリーについて7つのお話を紹介したいと思います。

ダイエッター必見!
生クリームのカロリーがヤバい7つの理由

 

その1:カロリー構成

まずはそのカロリーを確認しましょう。生クリーム100gあたりのカロリーは(乳脂肪)433kcal、(植物性)392kcalとなっています。ごはん100gのカロリーが約170kcalですから、いかに高カロリーかがわかると思います。しかも、100gのうち脂質が約40gを占めています。

もっとも生クリームだけで100g食べることはないと思いますが、それでもショートケーキに使われている生クリームを約25gとした場合、そのカロリーは約100kcalとなります。生クリームが使われているお菓子などを食べるときは注意が必要です。

 

その2:生クリームを使った高カロリーなケーキ

生クリームがふんだんに使われていて高カロリーなケーキの一例を紹介したいと思います。ティラミス、ムース系のケーキ、ミルフィーユ、チョコレートケーキ。どれも生クリームがたくさん使われていてかなり高カロリーなものばかりです。商品によって差はありますが、おおむね1人前でどれも400kcal程度、場合によってはもっと高カロリーになります。ビッグマックが1個で約560kcalであることを考えると、あの小さなケーキ1ピースにこれだけのカロリーが含まれているというのはすごいですね。

甘いものは別腹、などと思って何個も食べてしまっては、あっという間に恐ろしいほどのカロリーを摂取してしまうことになります。。

 

その3:比較的低カロリーなケーキ

生クリームが使われていてもその2で紹介したものよりも低カロリーのものもあります。生クリームだけを使ったロールケーキはなかなかのカロリーになりますが、フルーツが入ったロールケーキだと、フルーツの分だけ生クリームが少なくなるので、比較的低カロリーになります。

また、意外ですがシュークリームも種類によっては低カロリーのものがあります。最近は、シュークリームやエクレアでもジャンボサイズのものや、クリームがたっぷり入ったものがありますが、そういったものはカロリーも高くなるので避けるようにして、普通サイズにしておきましょう。

コンビニやスーパーで買うときは、カロリーチェックを行って、少しでも低カロリーのものにしましょう。

 

その4:フルーツが入ったケーキはOK

その3でもフルーツが入ったロールケーキを紹介しましたが、生クリームだけのものよりも、クリームの中にフルーツが入っているとその分だけ生クリームを減らすことができるので、カロリーを抑えることができます。

 

その5:生クリームは少なめにする

生クリームを使ったお菓子を食べるときは普通サイズ、もしくは小さめを選ぶようにしましょう。そして、自宅でお菓子を作るときは生クリームを少なめにするなどして、少しでも低カロリー化しましょう。

 

その6:カロリーカットタイプを使う

生クリームは植物性、動物性を問わず、基本的に高カロリーな食品ですが、今ではカロリーが低めのものが売られています。料理やお菓子作りで生クリームを使うときはこのようなカロリーカットタイプを使うようにしましょう。

 

その7:生クリームのカロリーを減らす

ケーキやお菓子を作るときはなるべく生クリームを使わないほうが良さそうですが、それでは物足りないという場合は代用品を使ってみましょう。今では生クリームの代用品を使った低カロリーのレシピがインターネットで数多く紹介されています。

一例として、生クリームをそのまま料理に使う場合などは、料理によってはヨーグルトを使うことでカロリーを抑えることもできます。場合によっては、生クリームをそのまま使うよりも手間がかかるものが多いみたいですが、美味しく低カロリーのものを食べられるのですから、手間を惜しまないようにしましょう。

 

いかがでしたか?

生クリームのカロリーがいかに高いのかご理解いただけましたか?そんな生クリームのカロリーを抑えるのに一番手っ取り早いのは、カロリーカットタイプの生クリームを使うことですが、手間を惜しまなければ代用品を使うこともできそうです。なかなか一気に低カロリーにするのが難しい食品ですが、公開されているレシピなどを参考にして低カロリーにしても美味しく食べたいものですね。

 

まとめ

ダイエッター必見!生クリームのカロリーがヤバい7つの理由

その1:カロリー構成
その2:生クリームを使った高カロリーなケーキ
その3:比較的低カロリーなケーキ
その4:フルーツが入ったケーキはOK
その5:生クリームは少なめにする
その6:カロリーカットタイプを使う
その7:生クリームのカロリーを減らす

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!