おなかダイエット運動として効果的な6つの方法

おなかダイエット運動として効果的な6つの方法おなかダイエット運動と言うと、上体起こしを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?でも上体起こしはキツイし、だんだん飽きてきてしまいますよね。もっとバリエーションがあればいいのに…。そこで、上体起こし以外で、お腹をダイエットするのに効果的な運動方法をご紹介します。お腹は体の部位の中でも脂肪がつきやすく、かつ痩せにくいと言われていますね。様々な運動を試して、スッキリとしたおなかを手に入れましょう。

おなかダイエット運動として
効果的な6つの方法

 

その1:ウォーキング

え?ウォーキングってお腹に効くの?とお思いの方も多いでしょう。実は歩き方を気を付けるだけで、おなかダイエット運動に変身します。気を付けることは、姿勢と足の出し方です。姿勢は、猫背にならずにまっすぐと上半身を上げます。この時、お腹と背中を意識しましょう。また、歩くときは腰から足を出すようなイメージで足を前に出しましょう。そうすることで、自然とお腹に力が入って、腹筋を鍛えられます。移動するときにこの二つを意識するだけで、お腹をへこませることができますよ。

 

その2:踏み台昇降ダイエット

寒い、暑い、雨が降っている、着替えるのが面倒くさい…など外に出るのが億劫なときってありますよね。おなかダイエット運動は家の中でもできます。それがこの「踏み台昇降ダイエット」です。準備するものは、10~15cmほどの踏み台だけです。やり方は、一定のリズムで踏み台の上り下りを繰り返すだけ。例えば、右足→左足と踏み台の上に登ったら、右足→左足の順番に踏み台から降り、また右足→左足と上り…といった感じです。たまに右足と左足の順番を入れ替えてみてください。

踏み台昇降ダイエットのいいところは、テレビや動画を見ながら手軽に行うことができるところです。専用の踏み台が売っていますが、雑誌を重ねてガムテープでまとめたものでも代用できます。この時も、ウォーキングと同様に姿勢を意識してくださいね。特に、踏み台に上るときはお腹を上に引っ張るようなイメージで行うといいでしょう。

 

その3:クランチ

クランチという腹筋運動は、上体起こしよりも腹筋に効果的だと言われています。やり方は、仰向けになり足を上げ、90度に曲げます。そして、おへそを見るように上体を少し起こした形で10~20秒キープします。上体を上げるとき、反動を使わないようにゆっくりと上げ、体を丸めるように意識してみてください。気をつけることは、呼吸を止めないようにすることです。これが楽々できるようになった頃には、お腹がだいぶスッキリしているはずです。

 

その4:足上げ腹筋

下っ腹がぽっこりしている…とお悩みの方におすすめなおなかダイエット運動は、足上げ腹筋です。普通の腹筋では、お腹の上部分を主に鍛えることになりますが、足上げ腹筋ではお腹の下部分の筋肉を鍛えます。やり方は、あおむけに横たわり、足を床から10~15cmほど浮かせた状態で20秒キープします。キープ後、ゆっくりと足を下ろします。これを1セットとし、最初は1日1セットを目標に続けてみてください。

地味な動きですが、実は下っ腹のお肉に効く、とてもキツイ運動なのです。腹筋が無い方は、お腹がプルプルするのが分かるかと思います。慣れてきたと思ったら、セット数を増やし、足を上げる高さをなるべく床すれすれになるように低めにしたり、キープ時間を長くしたり、足をあげるときに捻りを加えてみましょう。より効果を感じることができますよ。

 

その5:腰回し運動

くびれが欲しい!という願いを叶えるおなかダイエット運動は、腰回しです。道具や場所を必要とせず、ちょっとしたスキマ時間が出来たときにその場で実践できる運動です。やり方は、足を肩幅くらいに広げて立ち、背筋を伸ばし、手を腰に当て、そのままゆっくりと腰を回すだけです。腰を回すときは上半身を動かさず、骨盤だけを回すように意識してください。

この腰回し運動で嬉しいのは、お腹を引き締めるだけではなく、骨盤の歪みも矯正する効果があります。骨盤が歪むと、ぽっこりお腹や便秘、生理不順の原因になるとも言われています。特に女性は、この腰回し運動を日常生活に取り入れてみるといいでしょう。フラフープ等を利用すると、より効果的。骨盤を矯正するくらいの効果を得るためには、毎日地道にコツコツと腰を回してくださいね。

 

その6:バランスボール

おなかダイエット運動として少し意外なのが、このバランスボール。やり方は様々ありますが、バランスボールの上に乗って落ちないようにバランスを取るだけで、ウエストを引き締めることができます。体幹がしっかりしていないと、バランスボールの上で姿勢をキープすることはできません。自然とお腹に力が入り、インナーマッスルを鍛えることができるのです。

バランスボールに乗ることに飽きてきたら、別のエクササイズを行いましょう。やり方は、仰向けになって両足をバランスボールに乗せた状態で、息を吐きながらお尻を浮かせます。そのまま10~20秒キープすれば、くびれに効果のあるエクササイズになります。慣れてきたら、できるだけ身体がまっすぐになるようにお尻をしっかり上げるようにしてみてください。ウエストラインがすっきりする、おなかダイエット運動です。

 

いかがでしょうか?おなかダイエット運動に効果的な方法をご紹介しました。

油断をしているとすぐに肉がついてくるお腹。ダイエットには有酸素運動が欠かせませんが、プラスしておなかダイエットとして効果的な運動を行うことで、目に見えて引き締まってきます。ウエストダウンが実感できると、モチベーションも上がりますし、体の中心部分引き締まると、服のサイズが下がったりなど日常生活にも大きな変化が見られます。おなかダイエット運動を取り入れて、めざせスレンダーボディ!

 

まとめ

おなかダイエット運動として効果的な6つの方法

その1:ウォーキング
その2:踏み台昇降ダイエット
その3:クランチ
その4:足上げ腹筋
その5:腰回し運動
その6:バランスボール

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!