リバウンドなしでイケル!一週間で痩せる方法に6つの秘策

リバウンドなしでイケル!一週間で痩せる方法に6つの秘策一週間で痩せる方法があるなら知りたい!こんな風に思うのは誰もが一度は経験があるのではないでしょうか。一週間後に健康診断がある、一週間後に合コンがある、一週間後に水着になる、着れなくなった服を一週間後に着たい等々…どんな理由があったとしても頭のどこかでは「一週間じゃ無理だよね」と諦めがあったりもします。確かにこれだけ短期で成功するダイエットには、必ずと言っていいほど健康へのリスクが付き物です。

無理して一週間で痩せても体調を崩し、ほとんどリバウンドしてしまいます。さらに同じようなダイエットを繰り返してしまうと、太り易く痩せにくい体質を自分で作ってしまうのです。そんなリスクなしで一週間で痩せる方法はあります。やはり短期なので多少の我慢と投資は必要ですが、一週間という目標がハッキリしている分、やる気を持続させ成功しやすいとも言えるので、ご紹介する6つの秘策でスリムボディを手に入れましょう。

リバウンドなしでイケル!
一週間で痩せる方法に6つの秘策

 

その1:効果的に痩せる一食置き換えダイエット

一週間で痩せる方法と言えば、食事制限が何より効果的です。だからと言って1日1食だけとか、3食カロリーメイトだけとか、3日で挫折しそうな極端な制限は体を壊してしまいます。本来ならば一週間ではなく、長い期間をかけて栄養バランスが計算されたメニューで痩せるのが一番です。しかし一週間で痩せる方法となれば話は別で、自己流ではなくプロが考えた専用食を使って一食置き換える食事に変えましょう。

一食置き換え食品の定番なのが、牛乳や豆乳に混ぜて飲むドリンクタイプです。けれどドリンクタイプのほとんどがバナナやいちごの等の甘い味で、食事と言うよりはおやつ感覚が強く、飲むだけなので一時的な満足感はあってもスグに空腹になってしまいます。そこでオススメなのが日清食品から出ているカミングダイエットです。食事のようなスープタイプで、味もクラムチャウダーやグリーンカレー、トマトクリームなど8種類あります。

特徴的なのがグミのような食感で栄養豊富なカミングシートが入っている事です。もちもちとしていて噛みごたえがあり、スープの味とともに噛む事で食事をしているように感じられます。しっかり噛むと脳が満腹だと錯覚し、通常の食事と同じ位満腹感を持続させてくれるのです。このカミングダイエットのスープを夕食と置き換えます。そして朝と昼は栄養バランスを考えながら品数を増やし、全体の量を減らすのです。

 

その2:炭水化物は少なくタンパク質を多くした食事に

一週間で痩せる方法のポイントはやはり食事です。カミングダイエットに含まれているバランスの良い栄養素はあくまで滑り止めと考え、他2食もタンパク質を中心に糖質を減らした食事を心がけましょう。タンパク質は筋肉やホルモン、免疫力や臓器を保つのに必要で基礎代謝も上げてくれます。2食の中で肉か魚のどちらかを食べ、豆腐や納豆、卵、ヨーグルトをメニューに組み分け、少しの量を良く噛んで食べるのです。抜きがちな炭水化物は疲労回復に効果があるので少量は摂りましょう。

 

その3:ダイエットの大敵である便秘は必ず解消

突然食事制限をし始めるとお腹がビックリして、人によっては便秘や下痢など腸の不調が起こる場合があります。腸が不調なままだと体力や気力を奪われ、一週間で痩せる方法をしないまま終わってしまうのです。しかも便秘のまま体重を減らしても、下っ腹のぽっこり感だけが残ってしまいます。バランスの良い栄養を消化、吸収し、体内の老廃物をしっかり排出する。このリズムが整っていなければダイエットがスムーズに進まないのです。

そこで短期間でも腸内環境を整えられる乳酸菌として、植物性乳酸菌ラブレを毎日飲む事をオススメします。ラブレは他の乳酸菌よりもカロリーが少なく、お腹が痛くならずに翌日には効果を発揮するので一週間続けましょう。便秘や下痢を改善してくれます。一週間しかないので、体の中にある不要な老廃物を出してきってしまうのも1つの手です。

 

その4:30分のウォーキング、10分の筋トレ、30分の半身浴

一週間で痩せる方法は食事制限と、もう1つ運動です。しかしいくら短期とは言え、一週間毎日ジムに通ったり毎日30キロ走ったりなんてすると、翌朝起き上がれないほどの筋肉痛になったり、膝を壊したりして続きません。そこで集中的にダイエットの基本運動である有酸素運動、無酸素運動を繰り返し効率的に脂肪を燃焼させるのです。そして燃焼した脂肪から出る老廃物を、汗としてしっかり排出できるようにします。

時間は夜、カミングダイエットの食事を18時頃には食べ、その後19時以降から始めます。水分補給をしてから有酸素運動のウォーキングを腕を振り早足で30分、次に基礎代謝に有効的な無酸素運動を体幹を中心に筋トレします。水を入れた500mlのペットボトルをダンベル代わりに両腕の上げ下げ、腹筋、スクワットを自分でキツイと感じるところまでやります。最後に老廃物を排出すべく水分を摂りながら30分の半身浴をします。後は充分な睡眠が基礎代謝を上げるので早く寝ましょう。

 

その5:一週間だけ我慢!外食、お酒、間食はNG

一週間で痩せる方法には我慢が必要です。絶対と言ってもいいでしょう。夕食はもちろん、ランチでも、1回だけでも外食はいけません。だからお昼はお弁当です。朝食も朝マックとかスタバは利用せず家で食べましょう。夜の飲み会や間食もNGです。どれか1つでも我慢できなかったら、3日分元に戻ってしまうので一週間という短期ダイエットはこの時点で失敗となってしまいます。日中摂る水分も糖分が入っていない水と緑茶、麦茶のみで頑張りましょう。

 

その6:短期でも健康的に痩せなければ成功と言えない

ダイエットは健康であって始めて成功するものです。なので一週間後に体調を崩していたら、たとえ体重が減っていてもダイエットは失敗で、免疫力の低下により病気になるかリバウンドをしてしまいます。そこで体調を崩さず健康を守る為に、栄養補助食品であるサプリメントを利用するのです。自然素材だけで作った無添加の美的ヌーボや酵素系のサプリがオススメです。疲労回復と美容効果が高いので、急激なダイエットの手助けをしてくれます。

 

いかがでしたか?リバウンドなしでイケル!一週間で痩せる方法に6つの秘策をお伝えしました。

今回お伝えした6つの秘策を実行すると、2~3キロは体重が減り見た目にも引き締まり「あれ?痩せた?」と言われるスタイルになれると思います。この頑張りと成果を無駄にしない為に、一週間で痩せる方法を急にではなく徐々に止め、続けられるところは続けて、理想のスタイルだけでなく、生き生きとした健康的な体を維持して頂けたらと思います。

 

まとめ

リバウンドなしでイケル!一週間で痩せる方法に6つの秘策

その1:効果的に痩せる一食置き換えダイエット
その2:炭水化物は少なくタンパク質を多くした食事に
その3:ダイエットの大敵である便秘は必ず解消
その4:30分のウォーキング、10分の筋トレ、30分の半身浴
その5:一週間だけ我慢!外食、お酒、間食はNG
その6:短期でも健康的に痩せなければ成功と言えない

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!