親子丼のカロリーは?上手にダイエット時期を乗り越える7つの方法

親子丼のカロリーは?上手にダイエット時期を乗り越える7つの方法丼物の定番の一つ、親子丼。鶏肉だから他のどんぶりよりも健康的だと思っていたりしませんか?確かにカツ丼などと比べれば低カロリーですが、単独で考えた場合、決してカロリーが低いとは言い切れません。親子丼のカロリーはおおむね600kcal-700kcalとなっています。材料の中で一番カロリーが多いのはご飯。次に鶏肉、たまごと続きます。もしも、ダイエット中に親子丼を食べたくなったらどうすれば良いのでしょうか?今回は親子丼のカロリーをもとに、ダイエットを乗り越える方法を紹介します。

親子丼のカロリーは?
上手にダイエット時期を乗り越える7つの方法

 

その1:大敵はご飯

一例ですが、親子丼のカロリーを700kcalとすると、そのうちご飯のカロリーがその半分の350kcalを占めています。ご飯はもともとカロリーがある食べ物ですから、ダイエットのときなどはご飯を減らすのが手っ取り早い方法です。そこで、ダイエット中に親子丼を食べたくなったときや、ダイエット中でなくても太らないように食べるにはどうすればいいか、おわかりですよね。「ご飯の量を減らす」のです。

お店で注文するときは、どんぶりの大きさが選べる場合は、小さめを注文、もしくは店員さんに「ご飯少なめで」とお願いしましょう。自宅で作るときは、いつもよりも2,3割ほどご飯を少なくしましょう。350kcalの2割ということは、70kcalをカットできます。これは卵1個分のカロリーとほぼ同じですよ。

 

その2:サイドメニューは注文しない

お店で親子丼を注文するときは、ご飯を少なめにしてもらう他にも、親子丼以外の注文を控えましょう。別に難しいことではないですよね?サイドメニューを我慢するだけでも、数十から100kcalくらいはカロリーカットできるはずです。

 

その3:親子丼の鶏肉は皮なし

親子丼をお店で注文するときは無理かもしれませんが、自宅で作るときは鶏肉の「皮」は完全に取ってしまいましょう。できれば、肉の部分に残っている脂身も丁寧に取り除くことができれば、鶏肉50gに対して20から30kcalのカロリーカットが出来ます。たったの20kcalと思ってはいけません。20kcalのカロリーカットを10回行えば200kcalになりますし、逆に20kcalくらいと思って食べていると積もり積もって脂肪になってしまうのです。

 

その4:親子丼の原則は薄味

味付け次第ですが、みりんと砂糖のカロリーを足し合わせると20kcal程度になります。単純にこれらを半分にすれば10kcalのカロリーカットです。これだけだとたったの10kcalですが、これまでに紹介した親子丼のご飯を減らしたり、鶏肉の皮を取ることと合わせることでかなりのカロリーカットが見込めます。脂肪が少しずつ取り過ぎたカロリーの溜まった結果なら、少しずつのカロリーカットを集めることで大きなカロリーカットになるのです。

 

その5:タマネギよりも長ネギ

野菜ってどれも低カロリーでしょ?と思いがちですが、それでもやはり種類によっては若干ですがカロリーは違います。例えば、タマネギ40gで15kcalに対して、長ネギ20gだと6kcalになります。タマネギを長ネギに置き換えると10kcal近くのカロリーカットが出来るということですね。親子丼のカロリーを控えるなら、長ネギで決まりです。

 

その6:コンニャクを入れる

親子丼にコンニャクはあまりなじみがないかもしれませんね。しかし、コンニャクはその重さに比べてカロリーが低いので、ご飯を減らした代わりにコンニャクや糸コンニャクを入れてみると、ボリュームが増やすことが出来ます。これでダイブ親子丼のカロリーを少なくできるのです。

 

その7:具を別盛りにする

親子丼に限った話ではありませんが、丼物やラーメンなどは、そのタレやスープが多くのカロリーを含んでいます。ラーメンのスープは残したほうが良いと聞いたことはありませんか?丼物の場合は最初からタレがかけられてくるので、そのまま食べるとご飯を一緒に食べてしまうことになります。

そこで、ご飯の上に具をかけずに別盛りにしましょう。自宅であれば問題ありませんし、お店でも別盛りで提供してくれるところがあれば積極的に別盛りにしましょう。間違っても残ったスープを最後に飲んだりしてはいけません。せっかく別盛りにした意味が無くなってしまいます。

 

いかがでしたか?

自宅で調理する場合は、ご飯を少なめにし、鶏肉は皮なし、薄い味付け、野菜のカロリーにも気を遣うことで、一杯あたりのボリュームをそんなに落とすことなくカロリーを100kcalは少なくすることも不可能ではありません。ダイエット中に食べたくなったときは、お店で食べずに出来るだけ自宅で調理することで、少しでも低カロリーにすることが出来ます。

 

まとめ

親子丼のカロリーは?上手にダイエット時期を乗り越える7つの方法

その1:大敵はご飯
その2:サイドメニューは注文しない
その3:親子丼の鶏肉は皮なし
その4:親子丼の原則は薄味
その5:タマネギよりも長ネギ
その6:コンニャクを入れる
その7:具を別盛りにする

お肌スベスベの最強解毒プログラム。

週末だけで一気に痩せる!

毒を出して便秘、肌荒れ、不調もすっきりする、新ダイエットの「解毒ダイエット」を始めてみませんか?

体の中の有害成分を出してお肌スベスベの最強解毒プログラム。


ダウンロードボタン
Twitter Facebook はてなブックマークでこの記事をみんなに知らせよう!